自然消滅する方法とは?

「恋人と自然消滅したいです。自然消滅するには、どんな方法があるのでしょうか?」と悩むあなた。

 

自然消滅する方法は、あなたが恋人に興味がなくなったことを態度で示し、少しづつ〝別れ〟を感じてもらうことです。

 

そのためには、少しずつ恋人と会う回数を減らしていき会わないようにして下さい。

 

また、LINE等の返事も少しづつ減らして最終的には返信しないようにしましょう。

 

ポイントは、少しづつすることです。

Sponsered Link

恋人に興味がなくなったことを態度で示す

恋人と自然消滅する方法は、あなたが恋人に興味がなくなったことを態度を示すことが大切です。

 

〝態度で示す〟とは、もしあなたが恋人からデートに誘われても1,2回〝仕事や体調などを理由に断る〟ことです。

 

例えば、もしあなたが彼氏とのデートに応じていれば、彼氏は「彼女が自然消滅したいと思ってる」と思うことはありません。

 

完全にデートを拒否すると、彼氏も理由を疑いはじめますが、2回に1度断わることで彼氏も違和感なく少しずつ感じとるのです。

 

ですので、自然消滅するために、まず恋人と会う回数を極端に減らして行きましょう。

 

そして、会わないようにします。

 

恋人があなたに会わないことで、恋人のモチベーションは下がります。

 

あなたと会わないことで恋人の愛情は弱くなっていきますので、絶対、会わないようにしましょう。

 

デートの断り方は、「仕事の休みが変わった」「友達と遊ぶ」「実家に帰る」「趣味をやる」などが良いですね。

 

特に「仕事の休みが変わった」という理由は長く使えます。

 

あなたの恋人が「デートをしようと思」うと、恋人に毎回予定が入ることで彼女は別れを悟りやすくなります。

 

LINEやメールの返事をすぐに返さない

自然消滅するためには、恋人があなたに電話やLINEをくれたときに返信はすぐに返さないことです。

 

例えば、もしあなたが彼氏(彼女)から連絡がくる度にLINEや電話で答えていると、二人の関係は変化しません

 

ですので、1日過ぎてから返信したりする方法が良いでしょう。

 

きっと、あなたは「自然消滅するためには返信しない方が良いのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし、もしあなたが急に恋人に全くLINEの返信しなくなると、恋人が逆に違和感を感じて余計にあなたを追って連絡をする可能性があるのです。

 

恋人は不信感をおぼえてしまい、自然消滅しづらくなってしまいます。

 

ですので、最初はメールやLINEの返信は1日過ぎてから返信したり、2回に1回返信したりするように少しずつ距離をおき、最終的に返信しない方向に持っていきましょう。

 

あなたからの返信がこないことで、恋人は別れを感じます。

 

そして、デートしたときや電話で、もし彼氏から返信がないことを責められたら、「最近、仕事忙しいからすぐに寝ていて気づかない」と、仕事をネタにして〝彼との電話やメールに興味がない〟ことを彼氏に伝えるのです。

 

しかし、あなたが自然消滅するために態度で示しても、それを感じ取れない男性もいます。

 

それは、彼氏の気持ちが強い場合です。

 

そんな時は、ハッキリ「別れたい」と言うことです。

 

もしあなたが言えない場合の最終手段は、着信拒否などでフェードアウトすることが必要です。

 

自然消滅の注意点

自然消滅の別れで注意したいことは、あなたが「自然然消滅した」と思い込んで新しい彼氏と付き合うことです。

 

自然消滅の別れは、「○月●日に自然消滅しました」という、決定的な日は訪れることがありません。

 

例えば、あなたの彼氏から連絡が来なくなり「自然消滅した」と思っても、「実は自然消滅していなかった・・・」なんてこともあります。

 

ですので、もしあなたに「新しい彼氏と付き合う気持ちがある」なら、自然消滅で彼氏と別れるのではなく、キッパリ彼氏に別れを告げましょう。

 

その理由は、あなたが新しい彼氏と付き合っていることを今の彼氏に知られればトラブルになりかねないからです。

Sponsered Link

自然消滅のメリットとデメリット

自然消滅のメリットは、恋人と話し合わず「別れよう」とも言わずに大きな揉め事もなく別れる事ができることです。

 

自然消滅のデメリットは、「別れた」と実感できるまでに時間がかかるということです。

 

ですので、もしあなたが「彼女との別れ」を急いでいるなら自然消滅はオススメできません。

 

そして何よりも〝彼女と別れたことを確認できない〟のが、欠点でもあり利点でもあります。

*関連記事:自然消滅って、いつからですか?【体験談】

 

自然消滅は時間がかかる

彼氏と自然消滅をしたい時は、〝別れたい気持ち〟が高まっているものですよね。

 

ただ、すぐに自然消滅するのは難しいのです。

 

自然消滅をするためには、期間(時間)をかけることです。

 

そもそも自然消滅は、「明日、明後日という期間で答えがでるものではない」からです。

 

もし、あなたが「一日も早く自然消滅をしたい」と思うなら、恋人に「しばらく距離を置いてみない?」と提案することもおすすめです。

 

そのまま連絡をしない日を続けることで、自然消滅することもできます。

 

例えば、もし時間をかけて半年から1年も彼女と連絡を取らずに会っていなければ、久しぶりに彼女からLINEなどで連絡がきても、「俺たち自然消滅したんじゃなかったの?今更、無理じゃない?」と、別れを堂々と言えます。

 

ただ、もしあなたが女性の場合は時間をかけて自然消滅が進行していると、不思議と自然消滅になる頃、なんとなく〝寂しさ〟を感じてしまうこともあります。

 

「これで全てが終わるのかな?」という寂しさや、「?」の〝気持ち悪さ〟を感じてしまう。

 

しかし、それが自然消滅です。

 

自然消滅の終わり方は後味が悪いものなのです。

 

自然消滅で別れた方が良い彼女とは?

自然消滅という別れ方が良い彼女とは、怒りやすく気性が荒い性格の女性です。

 

そのような彼女の場合、彼女が別れを望んでないとスムーズに話を進めることができません。

 

「彼氏と別れたくない」彼女と、「別れたい」あなたでは、意見が食い違って別れ話がなかなか進みません。

 

そうであれば、上記のように少しずつ別れる方向に持っていき、自然消滅するのも別れる方法の一つです。

 

まとめ

 

自然消滅したい時は、恋人があなたに興味を無くすようにすることです。

 

そして、連絡を徐々に減らしていきましょう。

 

LINEやメールに、すぐに返事をしたりすることは良くありません。

 

また、恋人に会わないことです。

 

もし、デートに誘われても上記のような理由を伝えて断ってください。

 

会わないことを続けることで、相手はあなたに気持ちが無いことに気付いていきます。

 

ただし、自然消滅するには、ある程度の時間も必要です。

*関連記事:自然消滅って、 いつからですか?【体験談】

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link