付き合って1ヶ月で別れる彼氏の気持ちと5つの理由

「付き合って1ヶ月の彼氏から『別れたい』と言われて振られてしまった」という、あなた。

 

ショックですよね。

 

1ヶ月で別れを告げる彼氏は、別れる事とあなたの事を基本的に重く考えていません。

 

別れることを重く考えることができるなら、1ヶ月で別れることはできません。

 

そのような彼氏と付き合っていくより、キッパリ別れた方が、あなたにとって良いのかもしれません。

 

また、1ヶ月で別れを告げられる原因と理由は〝付き合う関係を急ぎすぎたこと〟が原因のケースもあります。

 

そして、1ヶ月で別れを選ぶ彼氏の理由と気持ちは5つ考えられます。

Sponsered Link

 

付き合って1ヶ月で別れる理由:「性格が合わない」

彼氏があなたと「性格が合わない」と感じたのが、1ヶ月で別れを選ぶ理由の場合もあります。

 

振られた彼女にしてみれば「たった1ヶ月で何がわかるの?」と思いますよね。

 

ですが、案外、1ヶ月付き合えば相手のことは見えてくるものです。

 

また、付き合う前の期間が短かったり、相手を良く知らないまま外見やイメージだけで好きになり付き合ってみてから、「実は性格が合わなかった・・・」と感じる男性です。

 

付き合って1ヶ月で別れる理由:「彼自身の目的を達成してしまった」

彼氏の「好き」というコトバや付き合うことは建前で、彼自身の付き合う本当の目的が別のケースもあります。

 

彼の目的が達成されてしまって満たされた気持ちになり冷めてしまい、一ヶ月で別れを告げるケースです。

 

もしそのような彼と長く付き合っていても、あなたが本当に恋人同士の満足感は得られない可能性があります。

 

別れて正解かもしれません。

 

付き合って1ヶ月で別れる理由:「彼の思うペースで関係が進んでいない」

あなたと彼氏の関係が彼自身の考えるプランどおりに進まないことで、別れを選ぶ男性もいます。

 

例えば、一回目のデートで手をつないで帰りにキスをする。

 

二回目のデートでお泊りをして・・・等です。

 

そのプランが最初は上手くいかなくても、我慢していた彼が何度も我慢を続けることで、サジを投げるように別れを告げてしまう。

 

彼女のあなたとしては、「そんな身勝手な・・・」と思うかもしれません。

 

しかし、実際にそのような男性もいます。

 

そのような彼氏は、あなたを本当に好きではなかったのかもしれません。

 

あなたは「別れて正解」と考えても良いかもしれません。

Sponsered Link

 

付き合って1ヶ月で別れる理由:「熱しやすく冷めやすいタイプの男性」

大好きだった彼女と付き合うために努力をして告白しOKをもらえた。

 

そこまでが彼氏の気持ちのピークのケースです。

 

そこから先は気持ちも少しずつ下がり気味になり、「なぜオレは彼女と付き合っているのだろう・・・?」と最終的に思う。

 

どちらにしても、一方的な彼氏の考えに彼女のアナタは振り回されただけです。

 

このようなタイプは、あなた意外の彼女を見つけても同じような結末になります。

 

別れて正解です。

 

付き合って1ヶ月で別れる理由:「彼氏が付き合うことに疲れた」

付き合って一ヶ月で彼氏自身が好きな彼女の為に「自分のキャパ以上に頑張ってしまった」ことが別れの理由になる場合もあります。(彼女にしてみればメールもデートも彼氏に要求したワケではなくても)

 

付き合えた喜びから振られないようにする為に、彼氏自身が必要以上に頑張ってしまう。

 

「メールを毎日しなきゃいけない。デートで喜ばせてあげないといけない」

 

それらが義務感になり、彼は勝手に気を遣い疲れきってしまったのです。

 

まとめ

 

1ヶ月で別れを告げる彼氏に対して「好きな女性ができたのでは?」と思うこともありますよね。

 

ですが、仮に好きな人ができたとしても1ヶ月で別れを告げることはしません。(一般的には)

 

彼氏としては「1ヶ月目だし・・・」と思う、罪悪感があるからです。

 

好きな人ができた場合は、バレないように3ヶ月程度引き伸ばすことが多いのです。

 

1ヶ月で別れを告げる彼氏は、1ヶ月を「お試し感覚で付き合っている」こともありますから、別れたとしても「やっぱり、もう一度やり直したい」と復縁をせまることもあります。

「失恋し振られた後、どうしたら良い?」を、まとめて解説

元カレについての悩みをまとめて解説

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link