仲良い女友達を好きになったら、どうしたらいい?【体験談】

「仲が良い女友達を好きになってしまいました。二人の関係もあるので、今後どうしたらよいか、悩んでいます」という、あなた。

 

仲の良い女友達を好きになった場合の対処法は、4つあります。

① 冷静になり二人の関係を考えてみる

② 告白する

③ 気持ちを隠したまま付き合う

④ 男性として意識させる

 

仲の良い女友達を好きになってしまったら、悩んでしまうのも無理はありません。

 

相手の気持ち次第では、友達でもいられなくなってしまう可能性もあります。

 

どうしたらよいか、一度冷静になって考えてみましょう。

 

自分の気持ちが抑えられなくなったら、告白をするのも選択肢の一つです。

 

ここでは、実際に男友達だった彼と結婚した経験のある私(Y.M:女)と女友達に彼氏がいたけれど、その後に付き合った管理人(男)の体験などをもとに解説します。

Sponsered Link

冷静になり二人の関係を考えてみる

好きな気持ちを少しだけ抑えて、冷静になってみましょう。

 

そして、自分の気持ちが真剣なのか、相手の気持ちはどうか?を考えてみてください。

 

相手も自分のことが好きなようであれば、気持ちを伝えてみましょう。

 

しかし脈がないようであれば、告白をしてしまうと友達として付き合っていけるかどうかわかりません。

 

それは彼女の気持ち次第ですね。

 

それでもよいから気持ちを伝えたいのか、友達でいられないくらいなら告白しない方がよいのか、考えてみてください。

*関連記事:脈ありかわからない女性。どう見分けたら良い?【体験談】

 

告白する

好きなら告白をしてみることです。

 

もしかしたら、女友達もあなたのことが好きかもしれません。

 

彼女もあなたを好きだけれど、友達だから告白できない可能性もあります。

 

ストレートに言えないなら、それとなく気持ちが伝わる態度で接してみるのもよいでしょう。

 

彼女がそれに対してよい反応を示すなら、脈ありです。

 

しかし、無視されたり、笑われたりしたら、脈なし、かもしれません。

 

それでも苦しい思いを抱えたまま付き合うより、素直に気持ちを伝えた方が状況がよい方に変わることがあります。

 

告白をきっかけに、彼女があなたを男性として意識するようになるかもしれません。

*関連記事:いきなり告白するって成功するの?【体験談】

 

気持ちを隠したまま付き合う

もし、あなたが「仲の良い女友達を失いたくない」気持ちなら、気持ちを隠したまま付き合った方がよいこともあります。

 

恋人とはやがて別れる可能性はありますが、友達は一生友達でいられるからです。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

男女の友情は、男同士・女同士の友情と違って、二つの性からの見方ができます。人間としての目で判断し、かつ異性としての目で考えてもくれる。本当に心強い味方であり、価値のあるものだと思います。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起 著 株式会社三笠書房

あなたにとってその女友達はどういった存在なのか、よく考えてみましょう。

 

男性として意識させる

友達としか思っていない彼女に、男性として意識させるよう行動してみるのも一つの方法です。

 

友達から恋人になるケースは少なくありません。

 

むしろ、その方が結婚まで進むこともあります。

 

友達ならお互いのことがよくわかっていて、一緒にいて楽です。

 

お互いを尊重し合い、居心地のよい相手であれば、結婚まで進むのも自然なことでしょう。

 

しかし、男性として意識してもらわなければ、恋人になれません。

 

そこで、力強さをアピールしたり、男性してエスコートしたり、女性とは違う部分を見せるようにしましょう。

 

彼女の容姿やファッション、さらに内面を褒めるのもおすすめです。

 

女性として認めているということをアピールするのです。

 

女性として見られているとわかれば、あなたを男性として見てくれるようになるでしょう。

 

いきなり豹変すると変に思われるので、少しずつ距離を縮めていきましょう。

Sponsered Link

女友達に彼氏ができてしまったら彼女の気持ちを理解して支える

もし女友達に彼氏ができたら、今は、あなたの好意は女友達に見せずに女友達の気持ちを理解して幸せを願って支えましょう。

 

そうすることで、あなたが女友達から今以上に信頼されて、後に彼女の気持ちが、あなたに向く可能性が高まります。

 

あなたが女友達のよき理解者になることで、彼女はあなたに心を開き、溢れ出る程の言葉をあなたに投げかけるでしょう。

 

彼女の悩みや愚痴なども言ってくれます。

 

彼女があなたを一度信頼したら、もうあなたは彼女にとって特別な存在です。

 

他の誰も埋めることのできない彼女の心の隙間を埋めてあげましょう。

 

彼女にとってのあなたは絶対的な存在になるのです。

 

ただ、彼氏ができてしまったら、彼女が好きなのはあなたではありません。

 

相談される内容は、あなたにとっては聞きたくない彼氏のこともあります。

 

その場合も冷静に彼女の話を聞き、彼女の癒しの存在になって下さい。

 

癒しになるとは、例えば彼との愚痴を真剣に聞いて気持ちに共感してあげることです。

 

そして、彼女を温かく見守ってあげましょう。

 

女性は恋人と付き合っていると、マイナスな気持ちになることもあるのです。

 

例えば、彼氏の嫌な部分が必ず見えてきて「こんなはずじゃなかった」や「別れた方がいいかも?」などの気持ちです。

 

そんな彼女の愚痴を聞いてあげ、「俺ならこうするなー」などあなたならどうするか?を話してみてください。

 

彼女の気持ちに共感し寄り添うのもいいですが、彼女の意見が納得できない時はキチンと中立の立場でアドバイスしましょう。

 

彼氏の気持ちもわかる場合は正直に伝えて下さい。

 

もし、あなたが彼女の意見が間違えていると思う時は、しっかり指摘してあげましょう。

 

そうすることで彼女と下心で一緒にいるわけではなく、誠実に彼女と向き合っている気持ちが彼女に伝わります。

 

その後に例えば彼女がもし好きな彼氏と別れても、「まだ彼女の気持ちに迷いがある」とわかるのであれば、あなたからアクションを起こすのは止めて待ちましょう。

 

待つ理由は、彼女に迷いがある時にあなたがアプローチをすると彼女がさらに悩んでしまう可能性があるからです。

 

後に、彼女が落ち着いて、彼女からあなたに何かアプローチされたなら、あなたからもしっかり気持ちを伝えましょう。

 

そうすることで、あなたが望む幸せな結果になります。

 

いづれにせよ、女友達の彼女から離れていく事がない限り彼女とあなたの友達関係は続きます。

 

恋人になった場合は別れがあるのに、今の彼女とあなたの関係に〝別れ〟は存在しません。

 

女友達にとっては、ずっと繋がっていれるという安心感もあるのです。

 

ですので、あなたは焦る必要性は全くありません。

そして、彼氏がいる女友達の幸せと笑顔を目的に彼女と接しましょう。

 

彼女は別の彼氏が好きと言う現実をしっかり受け止めて、彼女の幸せを心の底から願って行動しましょう。

 

彼女の幸せを願う行動とは、彼女の表情や言葉、ラインなどの受け答えなど全てに気を配り、彼女の少しの変化も見逃さないことです。

 

例えば、元気のない時は「どうしたの?元気ないけど?」と声をかけます。

 

逆に彼女が嬉しそうな時は「何かいい事あったの?」など様々なシーンで気にかけて声をかけてあげてください。

 

その時の彼女はそれが当たり前になるかもしれません。

 

ですが彼女が後に思い返した時、あなたの存在の大きさに気づきます。

 

もちろん、好きな彼女を思っても、彼女には彼氏がいるという、やるせない気持ちは当然でてきます。

 

ですが、究極の愛とは無償であり彼女が幸せになることです。

 

彼女の幸せが、あなたの幸せと考えましょう。

 

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことは、なかなかできることではありません。

 

でも、愛する人のためならできます。

 

女友達に信頼されるために

人に信頼される人の特徴として、「嘘はつかない」「約束は守る」「口が堅い」「有言実行」が挙げられます。

 

彼女があなたに警戒心をなくし安心して心を開いてくれるまでは、日ごろから挨拶をして他愛もない会話などをして話しかけましょう。

 

まずは、あなた自身から彼女に心を開いてみましょう。

 

あなたが心を開くことによって、相手も「この人と話すと楽しい」「この人の話はおもしろい」と興味を持ってくれる可能性が高まります。

 

また、女友達の立場になると、彼氏がいるのに男友達に好意を見せられても困ってしまい、男友達と安心して彼氏の話もできませんし信頼もできません。

 

あなたが女友達に信頼されないと、彼女は彼氏の話をしないので、自分の話も聞いてもらえず、あなたへの好意がわきずらくなります。

 

逆に女友達があなたへの信頼感や安心感があると、後に彼女が信頼してくれて何でも話してくれるようなります。

 

例えば、彼氏の愚痴や別れ話などです。

 

女友達の話を真剣に聞くことで、さらに信頼されるようになります。

Sponsered Link

女友達に彼氏がいたけれど、後に付き合った男性の体験談

管理人(男)も、あなたと同じような体験があります。

 

ネットで知り合い頻繁に連絡を取り合っていた好きな女友達に、自分とは別の彼氏がいることを知りました。

 

ショックでしたが告白やアプローチなどは一切しませんでした。

 

逆の立場になったら、彼女が困ってしまうと思ったのです。

 

ですので、その彼女の好きな彼氏の話や仕事の愚痴などを聞いていました。

 

彼女の話は、彼氏の話が中心です。

 

少し辛かったですが彼女を応援しました。

 

例えば、彼女の彼氏をほめたり求められたら二人の関係が上手くいくような少しのアドバイスをしたりしました。

 

そんな関係がしばらく続いた後に女友達とその彼氏は別れてしまい、自分と付き合うことになりました。

 

仲の良い友達だった男性と付き合い結婚した女性の体験談

私(Y.M:女)の夫との付き合いは友達から始まりました。

 

私にとって彼は仲の良い男友達でした。

 

一緒にいて楽しく、よく遊びに行っていましたね。

 

そんなある日、彼から告白されました。

 

何となく気づいてはいたのですが、男性として見たことがなかったので、思い切って振りました。

 

それでも彼はめげませんでしたね。

 

振っても落ち込むことなく(そう見えました)、明るく何度もデートに誘ってきました。

 

こちらはデートのつもりではなく、友達同士のお付き合いだったのですが、何度も二人で会ううちに、真剣な彼の気持ちに根負けした、という感じで恋人になりました。

 

恋は冷めるものですが、彼への思いは冷めないまま結婚にいたり、今も幸せです。

 

まとめ

 

もちろん、恋人は大切な存在ですが、友達はかけがえのないものです。

 

友達から恋人になることもあります。

 

告白をして友達でもいられなくなることもあれば、それをきっかけに男性として意識してもらうこともあるでしょう。

 

女友達があなたにとってどのような存在なのかを改めて考えてみましょう。

 

可能性はさまざまです。

 

その中で、あなたがもっとも二人にとってふさわしいと思える選択をしてください。

 

たとえ、告白して彼女に好きな人や彼氏がいたとしても動揺することなく「彼女を好き」という自分の気持ちから逃げずに自信を持って下さい。

 

男女は付き合うと必ず悩むものです。

 

あなたは、そんな彼女の癒しになり彼女の逃げ道になってあげて下さい。

 

そうしているうちに彼女も自分にとって何が一番大切なのか、誰に大切にされているのか?に気づきます。

 

信頼関係を持ったもの同士に終わりはありません。

 

男女の関係を超えた、人しての信頼や尊敬の気持ちをお互いが持てば怖いものなしです。

 

彼女の人生の支えとなり、いづれは共に支え合える関係を築いていってください。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、女友達と笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link