恋を諦める5つの方法とは?【体験談】

「恋を諦める方法を知りたい」という、あなた。

 

叶わない恋は、辛い瞬間の連続ですよね。

 

実際に、私(Y.M:女)も経験があるので、気持ちがよくわかります。

 

恋を諦める方法は5つあります。

① 告白をして振られてみる

② 好きな人のことを考えないよう忙しく過ごす

③ 好きな人に会わないようにする

④ 連絡先を消して連絡をとらない

⑤ 本当に諦めた方がよいのか考えてみる

Sponsered Link

告白をして振られてみる

好きな人に告白をすることで、あなたの気持ちがすっきりします。

 

振られれば、心の整理がつくでしょう。

 

好きな気持ちがあるうちに、それを諦めるのは難しいものです。

 

諦めようと思っても、気持ちは言うことを聞いてくれません。

 

それなら、諦めるしかない状況にしてしまうのです。

 

恋を諦められない原因は、心のどこかで「もしかしたら私のこと好きになってくれるかもしれない」と思っているからです。

 

その気持ちを失くすためにも、きちんと気持ちを伝え、きちんと振ってもらいましょう。

 

好きな人のことを考えないよう忙しく過ごす


「告白しましょう」と言われても、告白は勇気がいるものですね。

 

そう簡単には、できません。

 

それなら、好きな気持ちを心から締め出すしかありません。

 

そのためには、彼のことを考えないようにすることです。

 

何もしていないと、好きな人のことばかり考えてしまうので、とにかくスケジュール帳を予定でいっぱいにしましょう。

 

仕事に没頭する、友達と食事に行ったり、カラオケに行ったりする、趣味にいそしむなど何でもいいので予定を入れましょう。

 

さらに、「今」していることに集中しましょう。

 

体を動かしたり、新しいことを始めたりするのもおすすめです。

 

そうしているうちに、気持ちは変化していきます。

 

時間が好きな気持ちを鎮めてくれるでしょう。

 

好きな人に会わないようにする

できるだけ、好きな人に会わないようにしましょう。

 

好きな人に会いそうな場所も避けるようにしましょう。

 

好きな人に会うと気持ちを鎮めにくくなります。

 

「好きな人を見ない」、「思い出さない」と気持ちを強く持つことが大切です。

 

心理学の本には、次のように書かれています。

人は、目から入ってくる情報に大きな影響を受ける。見えるから意識する。

見えなければ必然的に、意識する回数が減ってくる。これは当たり前のことで、小学生でも考えられる。だから「忘れたい」と思っているなら、彼のことを思い出す手がかりになる全てを君の視界から排除するのが一番の近道だ。

『大好きな彼と別れて世界で一番悲しいときに読む本』より引用 石井希尚著 青春出版社

好きな人につながるものは、自分の見える範囲から消してしまいましょう。

 

連絡先を消して連絡をとらない

恋を諦める方法は、好きな相手と連絡をとらないことであり、一番ベストなのは相手の連絡先を消すことです。

 

ただ、それは相手との関係によっては難しいかもしれません。

 

その場合は、連絡をとらない頻度の期間を、だんだん長くしていきましょう。

 

本当に諦めた方がよいのか?考えてみる

その恋を本当に諦めていいですか?

 

なぜあなたは、その恋を諦めようとしているのでしょうか?

 

好きでいると相手に迷惑だから?

 

どうせ叶わない恋だから?

 

好きでいることがつらいから?

 

それは自分の中だけで思っていることではないでしょうか?

 

自分に自信がないだけなのではないでしょうか?

 

相手の気持ちは確かめてみないとわからないものです。

 

後になって「本当は好きだったんだ」などと告白されても、思い出にしかなりません。

 

もし脈がないと思っても、気持ちを伝えないことで後悔することはないでしょうか?

 

片思いはつらいものです。

 

しかし、楽しいことも少なくないはずです。

 

恋をするのは、とても素晴らしいこと。

 

本当にその恋を忘れてしまいたいのか、よく考えてみることも大切ですよ。

Sponsered Link

恋を諦めるタイミング①:「誘いを2回以上断られる」

誘いを2回以上断られたら、片思いの恋を諦めるタイミングです。

 

例えば、二人きりで会う誘いを2回以上断られたら「彼に気持ちはない」と思った方が良いでしょう。

 

もし、相手があなたに好意を持っているのであれば、代替え案などを提案してくるはずです。

 

それがないのであれば、このタイミングで「ああ、私に気持ちはないんだな」と、すっぱりと諦めましょう。

 

恋を諦めるタイミング②:「連絡の返信が遅い」

片思いの相手から連絡の返信が遅かったり、LINEやメールを送っても無視される場合も彼に気持ちはありません。

 

何故なら、メールならまだしもラインならポップアップで気付くはずです。

 

なのに「返事をしてこない」のは、優先順位がそれだけ低いと言う事です。

 

もし「LINEに気付いていなかった」と言われたとしても、毎回ならば不自然です。

 

その人には、「他に優先している人がいる」と考えた方が良いですね。

 

恋を諦めるタイミング③:「相手に自分から行動している時」

あなたから「恋する相手に何かしてあげてしまっている」時は、諦めるタイミングです。

 

例えば、頼まれてもいないのに「自分から」何か手伝いをしてあげたり、物をプレゼントしていたり。

 

または、「自分から」モーニングコールや、自分から「仕事終わったよー」と言う連絡をしていたりしませんか?

 

思い当たるふしがある方は、その片思いが両想いになる事は難しいでしょう。

 

何故なら、あなたが行っている事は全て「彼女」がする事ではなく、「母親」がする事だからです。

 

あなたはあくまでも「他人」なので、尚更あなたがする必要はありません。

 

また、もし相手から、あなたに頼まれたことだとしても、他人であるあなたに頼んでいる時点で相手に気持ちは無い可能性が大きいです。

 

もしかしたら、あなたは「好きな相手が敢えて頼んできたのであれば、好意があるのでは!?」と思うかもしれません。

 

頼んできた相手はあなたを「何でもしてくれる人」にしか見ていません。

 

むしろ、「母親」扱いの可能性が高いのです。

 

 恋を諦めた女性の体験談

私(Y.M:女)にも、つらい片思いを忘れて諦めた経験があります。

 

その人を好きだったのは3年くらいでしょうか。

 

熱しやすく冷めやすい自分にとっては、なんで3年も好きでいたのか、今でも不思議です。

 

仕事仲間だったこともあり、告白もできないまま、好きな気持ちは消えないまま、そして相手の気持ちは全くわからないまま、つらい片思いをしていました。

 

もう限界だと思い、何となく気持ちを伝えたのですが、手ごたえもなかったのできっぱり忘れることにしました。

 

まずは3日間泣き続けました。

 

その人との連絡は一切取らず、できるだけ会わないようにしました。

 

目の前の仕事や趣味、運動、買い物、何でもかんでも集中して、彼のことを思い出さないようにしました。

 

そのときの自分は、とにかく「忘れる」ことに集中していましたね。

 

1ヵ月経った頃、気持ちがフッと軽くなりました。

 

3ヵ月も経った頃は、彼のことを考えても胸が痛まなくなりました。

 

その後、彼から連絡が来て何度か食事に行くこともありましたが、すでに恋は終わっていたので、気楽に付き合えるようになりました。

 

今では、よいお友達です。

 

まとめ

 

恋を諦めるには、とにかく好きな人のことを考えないことです。

 

しかし、まだ失恋をしたわけではないのなら、本当に忘れた方がよい恋愛なのかよく考えてみることも必要です。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link