女性が髪型を変える心理とは?

「女性が髪型を変える心理って?」と疑問のあなた。

 

女性がヘアスタイルを変えるときの心理は気持ちや気分の変化によって様々です。

 

髪型を変えた女性の心理を5つお届けします。

Sponsered Link

 

気合を入れる時

女性が何かに挑む時、自分に喝を入れるために髪を切り髪型を変えます。

 

髪形が変わることによって気持ちも引き締まりますし、周りの人間もその気持ちの表れからつい応援したくなります。

 

失恋した時

女性は失恋し今までの自分から解き放たれたい時に髪型を変えます。

 

実際に私(女)もそうです。

 

自分のいろんな想いを断ち切るために髪型を変えます。

 

また心機一転したい心理と彼好みの髪型にしている必要がなくなるという理由もあります。

 

ただし、女性の中には「失恋で髪型を変えるのは失恋を強調しているようで嫌だから髪をを切らない女性も多いですね。

 

好きな彼にときめいている時

女性が意中の好きな彼に興味を持ってもらいたくてヘアスタイルを変える人もいます。

 

できるだけ彼の好みに近づけようと努力します。

 

実際に私は昔から好きな男性の好みや思考をできるだけ理解するようにしていました。

 

例えば彼氏(現夫)が「ショートカットの女の人は素敵だよね」と言っていたりすると、「なるほど」と思ってさりげなく髪を短めにしていました。

 

髪型を変える女性は、「好きなあなたを想って頑張ってます!」という健気さの心理状態の場合もあるのです。

 

もっと綺麗に可愛くなりたい

女性の中には雑誌やネットで話題の人気の髪型にしてみたり、芸能人やモデルの髪型を真似るために髪型を変える人もいます。

 

モデルさんのように自分も綺麗で可愛くなりたいという女性心理もあるかもしれません。

 

気分転嫁

忙しい女性にとって美容室で髪を切る時間は至福の時間です。

 

その至福の時間と髪型を変えることで気分転換をしたい場合に髪型を変える女性もいます。

 

例えば、仕事に行き詰った女性や育児に日々追われている女性は、それから解放されるために「何かを変えたい」と思い手軽に変えれるのが「髪型」なのです。

Sponsered Link

 

髪形に現れる女性心理と性格

髪型は、その人の気分や心理状態が表れていると言われている。

 

ショート・・・積極的で自分の主張をしっかりもっている。顔がはっきりとわかる髪型なので、容姿や内面に自信のある人が多く、ありのままの自分を出せるタイプ。

 

セミロング・・・目立ちたくない、無難を好む性格。チャレンジしたい気持ちがないわけではないが、大きな変化は好まない。容姿にはあまり自信がないタイプ。

 

ロング・・・いつも女性らしさを意識しているタイプだが、芯がしっかりしていて冷静な判断ができる性格。ストレートのロングはプライドが高く、わがままな面も。

 

厚い前髪や耳が隠れる・・・厚い前髪は、感情を隠したいという表れで、耳を隠すのは情報を入れたくないという心理。周囲とのかかわりを避け、孤独を好むタイプ

 

「面白いほどよくわかる!『女』がわかる心理学」より引用  齋藤勇監修   西東社

まとめ

 

女性の髪型は心理状態や性格も表す事があります。

 

また、髪型を変えるのは単純に気分転換だけの場合もあります。

 

是非、上記を参考に、あなたの周りの女性の髪形をチェックしてみてください。

 

あなたの疑問が解決しますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link