「彼女できる気がしない」あなたが彼女を作るために必要なこと

「彼女ができる気しないです。どうしたら、彼女は作れるのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

彼女を作るためには、次の3つが必要です。

①「自分を好きになる」

②「出会いをつくる」

③「彼女候補を3人以上確保する」

 

この3つを実践することで、あなたに余裕と自信が自然に身につき、その上で女性にアプローチが出来るようになります。

 

実は私(T.N:男)も、あなたと同じように「彼女ができる気がしない」と悩んでばかりでした。

 

そんな私が「自分を変えたい」と真剣の考え、恋愛本を読み漁って出した答えが上記の3つです。

Sponsered Link

自分を好きになる

彼女を作るために、あなた自身が自分を大好きになりましょう。

 

自分を大好きになるためには、自分を知り(あなたの長所・短所を知る)、自信をもって自分の目標や好きなことのために行動に移すことが必要です。

 

その上で、あなたの好きなことを続けていきましょう。(もしあなたに「好きなことが無い」場合は、好きコトを探して取り組んでみて下さい)

 

好きなことを続けていくことで、自分のことを好きになれます。

*関連記事:自分好きな人の5つの特徴【体験談】

 

「彼女を作りたい」=「相手から好きになってもらうこと」です。

 

自分自身を好きになれていない人が、相手から好きになってもらうというはおかしな話だと思いませんか?

 

好きなことは何でも良いです。

 

流行りスマホゲーム、映画鑑賞、読書と何か一つ自分が好きなことに取り組んで下さい。

 

あなたにとって夢中になれること、好きなことを続けていくことで自分自身を好きになりましょう。

 

あなたが自分を好きになることが出来れば、女性から見ても魅力的な人になれます。

(※)魅力的な男性になるためには、一度恋愛から離れてみるのも一つの方法です。

⇒ 恋愛をしない方法とは?

 

ちなみに私(T.N:男)の場合は、中学生から始めた陸上競技を続けていました。

 

陸上競技の経験は身体つきが良くなりますし、メンタル的にも成長できました。

 

ただ一番のポイントは陸上に夢中になれたことです。

 

恋愛でうまくいかなくても、自分には陸上があると思えたので、次に進めていけました。

関連記事:恋愛の始め方。どう始めたらいいの?

 

出会いをつくる

彼女を作るためには、女性との出会いをつくる必要があります。

 

出会いをつくるためには次の3パターンありますので、それぞれを解説します。

1つ目は友人を通した出会いがあります。

2つ目は既存のコミュニティを活用する方法。

3つ目は新規開拓での出会いがあります。

 

① 友人を通した出会い

友人を通した出会い例 : 友人の紹介 / 合コン

彼女を作りたいと思ったらまず最初にやれることです。

友人の紹介で出会うパターンは社会人になってからは一番多いと思います。

まず友人に相談し出会いの演出に協力を求めましょう。

*関連記事:紹介された女性と付き合うまでの期間と流れって?【体験談】

 

 既存のコミュニティを活用して出会う

既存コミュニティでの出会いの例 : 社内 / 大学内 / 部活及びサークル内 / 研修 / 社会人サークル / SNS

あなたの身の回りに女性がいないかよく見てください。

気になる女性がいればチャンスですし、気にならなくても仲良くなることで紹介という出会いが作り出せます。

また、社外研修で普段と関わらない女性との出会いを見過ごしていませんか?

研修であればお互い身元がハッキリしていますので、お互い安心感や共通の話題で盛り上がれる可能性は高いです。

また、ネットのSNSを利用して出会いをつくることもできます。

関連記事:ネットで知り合う恋愛ってあるの?

 

 新規開拓

新規開拓の出会いの例 : カフェ店員に話しかける / カフェで隣に座った女性に話しかける / ショップ店員と仲良くなる / 相席居酒屋  / 街コン

2つ目の新規開拓は、かなり勇気が必要となります。

ただし選択肢は無限大にあります。(実際に、このサイトの管理人(男)は、居酒屋でナンパをしていたそうです)

ただしチャンスをものに出来ない可能性も高い方法です。

相手の身元もわからないので、出会えてからしっかりコミュニケーションをとることが重要です。

 

彼女候補を3人以上つくる

彼女をつくるためには、彼女候補を3人以上確保することが重要です。

 

つまり、気になる女性を一人に絞らないということです。

 

実際に私が実践している時は、常に3人~4人の女性とやりとりをしていました。

 

なぜ複数の女性とやりとりを続けていくことが重要かと言うと、好きな気持ちも分散され、自分に余裕が生まれるからです。

 

気になる女性が5人いれば、好きな気持ちも一人あたり五分の一で20%になります。

 

好き100%の気持ちではなく、20%くらいの気持ちでアプローチをすることが出来れば気持ちの温度差は少ないため、相手から引かれるような発言やタイミングを見誤ることが少なくなります。

 

また、「この人がダメでもいいや」という軽い気持ちが自分に余裕を持たせてくれます。

 

基本的に女性は、余裕がない人と付き合いたいとは思いません。

 

逆の立場で考えても、自分は別に好きじゃないのにガツガツくる女性を好きになれると思いますか?

 

ですので、自分に余裕を持たせるためにも常に彼女候補を3人以上確保しておきましょう。

*関連記事:好きな人の見つけ方って?どんな方法があるの?体験談

 

「彼女ができる気がしない」と悩んだ体験談

私(T.N:男)も彼女が出来なくて悩んでいました。

 

私は人を好きになると、好きになった人しか見えなくなってしまうタイプでした。

 

女性からのメールの返信が遅いと何も手につかなくなります。

 

思いが強くなりすぎて、ちょっとの事でも「嫌われしまったのだろうか」と不安になっていました。

 

そして焦りと好きな気持ちが強くなりすぎて、告白をして撃沈を繰り返していました。

 

私は惚れやすい体質で、中学生の時には10人に告白をしていました。

 

しかし全員に振られました。高校生になっても3人に告白し振られました。

 

周りの同級生が彼女出来ていく中で、どうして私だけ彼女が出来ないのか。

 

そんな時に近くのビレッジバンガードで「モテる技術」(※1)という本に出会いました

(※1)モテる技術 (ソフトバンク文庫)  デイビッド・コープランド (著) ロン・ルイス

 

彼女を作るための技術が書かれていました。

 

ただ闇雲に好きになって連絡を取り合って告白するではダメなんだと気づきました。

 

そこからは色々な恋愛本を読み、自分に合った方法を研究し実践してきました。

 

彼女を作るには、しっかり戦術と戦略が必要で、実際に行動することが重要なのです。

 

実践してきた私は、今モデル級の彼女と結婚し毎日楽しく生活しています。

 

戦略を立てて恋愛をしてきたなんで言うと嫌な気持ちにさせてしまうので、内緒です。

 

純粋に恋愛を楽しめる人は良いのです。

 

ただこの記事を読んで悩んでいる人たちには絶対に戦略をたて行動しないと彼女は出来ません。

 

もし、あなたが「本気で彼女を作りたいと思っている」のならば、上記の3つを実際に実践してみてください。

Sponsered Link

「彼女はできる」と考える

あなたが思っている事は現実になります。

 

ですので、「彼女ができる気がしない」という思考から、「彼女はできる」と思うようにして下さい。

*関連記事:彼女のいる生活は楽しいの?7つの楽しいこと【体験談】

 

実際に管理人(男)も、上記のT:N(男)さんと同様に、中学生の頃、告白してはフラレまくってました。(3人に告白して振られました)

 

しかし、自分の好きなことを自分らしく楽しくやりまくっていた(目標を持って勉強や塾通いをしてました)結果、知らない女性から告白されるようになり、好きな女性に告白して成功してきました。

 

そして、「彼女はできるものなのだ」と思うようになりました。

 

その後、沢山の女性と付き合ってきましたが、実際に「彼女をつくることは難しいことではない」のです。

 

恋人関係を長く続ける方が難しいことです。

 

女友達が少ない理系の学生のあなたへ

Q:「友達が男ばかりで女友達は本当に少ないです。学校も理系なので女性が本当に少なくて出会いがありません」

 

A:たしかに理系の学校だと女性が少なく出会いは少ないですよね。

 

管理人も、あなたと同じような環境だったので、よくわかります。

 

学校には同学年の女性が10名位しかいませんでした・・・。

 

しかし、理系の学校・女友達が少ないならば、上記の出会いのパターンのように、他の学校の女性との合コンや友人に女性の紹介をお願いすることで多くの出会いを作り出すことはできます。

 

実際、管理人(男)は理系の学校でしたが彼女はいました。

 

合コンで知り合った女性でした。

 

きっとあなたは、彼女をつくるための方法を知らないか、または出会うために行動する方法を知らないだけかもしれません。

 

例えばネットで知りあい出会うこともできます。

*関連記事:ネットで知り合う恋愛ってあるの?会うまでの期間は?体験談

 

女友達を彼女にするためには?

Q:「女友達を彼女にするには、どうしたらいいと思いますか?」

 

A:「『女友達を彼女にしよう』という考え方は、友達が彼女になりずらいです」

 

女友達を彼女にしようと考えるのではなく、女友達の彼女の力になれることはないだろうか?と考えてみてください。

 

どうしても彼女が欲しい時や寂しいときは「どうにかして彼女にしよう」と考えがちですよね。

 

管理人もそんな時があったのでよくわかります。

 

ですが、女友達があなたに好意があれば良いですが、もし友達以上の好意がなく「今は彼氏を求めていない」場合はどうでしょうか?

 

あなたの女友達の彼女は、あなたから「離れたい気持ち」になってしまう可能性があります。

 

つまり、彼女にするという考えは逆効果です。

 

もし、あなたが女友達に好意があり彼女になって欲しいなら、女友達が〝今、何を求めているのか?〟を知ることが必要です。

 

ですので、まずは女友達とLINEなどでマメに連絡を取り合っていくのが良いですね。

例えば、あなたの女友達は、〝友人関係の悩み〟や、〝好きな男性や元彼〟の悩み、または学校を卒業してからの〝将来についての悩み〟が、あるかもしれません。

 

〝身体の悩み〟で「ダイエットをしたい」と考えているかもしれません。

 

その悩みや、女友達が求めていることを、あなたが知る事ができたら、次にあなたはどのように、その女友達の助けや力になれるのか?どのように応援できるか?」を考えて実行するのが良いです。

 

女友達の助けになることとは、なにも大げさなことをするわけではありません。

 

女友達の話を真剣に聞くだけでも、彼女の助けになれる場合もあります。

 

悩みを話すことで、彼女の気持ちが軽くなったり、解決方法がわかったりするからです。

 

また、他人の悩みを親身に聞いて答える人は多くいません。

 

例えば、もし女友達がダイエットを望んでいて「歩きたいのだけれど、歩くには夜しか時間が無くて、一人で歩くのが怖い気持ち」なら、男性のあなたが一緒に歩いてあげたら彼女に喜ばれるかもしれないですね。

 

そうすることで、結果的にあなたと女友達は今以上に親密な関係になります。

 

そして、あなたに魅力を感じて彼女になる可能性が高まります。

 

もし、あなたが「女友達の助けになる」ことができたら、彼女のあなたへの気持ちが〝友人〟から、友達以上の〝好意〟に変わっていくのです。

 

「長続きする彼女が欲しい」場合は、どうしたらいい?

Q:「なるべく長く続く彼女が欲しいのですが、どうしたらいいでしょう?元彼女と別れた(振られた)とき、とても傷ついたし、泣きましたので、そんな思いはしたくありません」

 

A:気持ちはよくわかります。振られるのは、辛いですよね。好きな彼女ができたら、「長く続けたい」と思います。

 

しかし、〝○○したら必ず長く続く〟というような魔法はありません。

 

もし、長く続くカップルのコツのようなものがあるとしたら、お互いの共通の目標があることや、忍耐と思いやりかもしれません。

 

実際に、10年以上付き合って結婚したカップルに聞いたところ、長く続くコツは、お互い相手に〝期待しないこと〟と話していました。

 

期待しないことで気持ちが楽になり長く付き合えるそうです。

*関連記事:長く付き合う4つのコツとは?【体験談】

 

彼女ができるか不安です

Q:「彼女ができるか不安です」

 

A:「大丈夫です。不安に思う気持ちはわかります。まずは、彼女をつくるための小さな第一歩を踏み出して、行動に移してください」

 

最初の一歩を踏み出すことで、きっと、あなたの不安は減っていきます。

 

なにもせずに、「彼女できるかな?」と考えていると、余計に不安な気持ちになってしまいます。

 

あなたにできることは、「友人の女性にLINEをしたり、男友達に合コンや紹介をお願いしたり、出会いのアプリをやってみたり、SNSで女友人を増やしたりする」ことです。

 

まとめ

 

管理人が大学の頃、同級生の友人にも「彼女ができるきがしない」と悩んでいた男性がいました。

 

しかし彼は、少しだけ考え方を変え行動することで、とても素敵な女性と付き合いだしました。

(彼の場合は、自分の得意なことを知り自信を取り戻し、家の周りを走ったりしながら合コンに行っていました)

 

彼女をつくることは難しいことではありません。

 

勉強熱心なあなたなら大丈夫です。

 

近い将来、きっと素敵な女性と出会い彼女ができます。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、彼女が出来て笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link