女友達と彼氏が仲良すぎる時、どう対処したらいい?【体験談】

「彼氏が女友達と仲良すぎてイライラしてしまいす。どう対処したらいいの?」という、あなた。

 

彼氏と女友達の仲が良すぎる時の対処法は5つあります。

① 気にしない

② 彼氏との愛情を深める

③ 彼氏に女友達との付き合い方を変えてもらう

④ 彼氏の女友達と仲良くなる

⑤ 彼氏の前で女友達の悪口は言わない

*関連記事:彼氏が他の女性と話すと嫉妬してしまう時の対処法6つ【体験談】

 

彼氏と女友達の仲が良すぎる時は、あなたと彼氏の絆を信じて女友達のことは気にしないことです。

 

彼に愚痴を言ったり、嫉妬をしたりすればあなたの評価が下がるだけ。

 

広い心で見守り、彼氏との愛情を深めることを考えましょう。

 

ここでは、実際に彼氏と女友達が仲が良くて嫉妬してしまって経験がある私(Y.M:女)の体験などをもとに解説します。

Sponsered Link

気にしない

女友達が何をしようが、何を言おうが、気にしないことです。

 

もし彼氏との浮気を疑っているなら、その心配はほとんどないでしょう。

 

彼氏がその友達と浮気をしようとしている、または浮気をしているなら、彼女の前では必要以上によそよそしくするはずです。

 

万が一、彼氏に少しだけその気があっても、あなたが恋人として「ドン」と構えていれば、その波風は過ぎていくでしょう。

 

嫉妬で怖い顔ばかりしていたり、女友達のことで何度も愚痴を言っていたりすれば、彼氏はあなたに「しつこい」「嫉妬はうんざり」などと思ってしまいます。

 

そんな女性とは、一緒にいても楽しくありません。

 

気楽に楽しく遊べる女友達の方に行ってしまうかもしれませんよ。

 

あなたは女友達が何をしようと、「どこ吹く風」で余裕を持って彼氏のそばにいましょう。

 

笑顔を絶やさず、優しい彼女でいてくださいね。

 

彼氏との愛情を深める

女友達のことを気にしないと同時に、彼氏との愛情を深めることを忘れないようにしましょう。

 

今まで以上に彼氏のことを考え、優しく接するのです。

 

行ったことのないデートスポットに誘ってみたり、手づくりのお弁当などを作ってみたり、またはメイクを変えてみるなどイメージチェンジをしてみるのもおすすめ。

 

他人のせいで二人の楽しい時間を無駄にするのはつまらないことです。

 

周りを気にせず、彼氏と一緒にいる時間を楽しめるよう、いろいろ考えて実行してみましょう。

 

彼氏に女友達との付き合い方を変えてもらう

彼氏にあなたの正直な気持ちを伝えて、女友達との付き合い方を変えてもらいましょう。

 

彼氏にとっては女性であっても友達という感覚かもしれず、あなたがイライラしたりイヤな気持ちなっていたりすることに気づいていない可能性もあります。

 

まして、「嫉妬しているなんて思ってもいない」ということも。

 

「嫉妬している」と彼に思われるのはイヤかもしれませんが、心にイライラを溜めてしまうと、あなたの表情にもそれが出てしまうでしょう。

 

彼氏に対してもイライラをぶつければ、彼氏との仲も険悪になってしまうかも。

 

そうなる前に、彼氏にあなたが彼氏と女友達との付き合い方を気にしていることを伝えましょう。

 

なぜイヤな気持ちになるのかを正直に言うのです。

 

しかし、何度も繰り返したり、泣きながら訴えたりしないようにしましょう。

 

あまり深刻になると、彼氏の方が引いてしまうかもしれません。

 

嫉妬心が前面に出てしまうと、彼氏も嫌な気持ちになってしまいます。

 

痛くもない腹を探られるのは、イヤなものですからね。

 

しかし、かわいらしい嫉妬なら、彼氏も悪い気はしません。

 

ちょっとすねながら、ヤキモチを焼いている風を装って付き合い方を変えてもらい、女友達に対するストレスを解消してもらいましょう。

Sponsered Link

彼氏の女友達と仲良くなる

女友達のことをよく知るためにも、彼氏の女友達と仲良くなるのも一つの方法です。

 

「彼女が何を考えているのかわからないから、イライラしてしまう」ということもあるでしょう。

 

本当はあなたが思うほど、彼女は悪い人ではないかもしれません。

 

いっそのこと、彼氏の女友達と仲良くなれば、彼女のことを知ることができ無駄な嫉妬をせずにすむのではないでしょうか。

 

女友達の方も、あわよくば…と考えていたとしても、あなたと友達のように仲良くなることで、彼氏にちょっかいを出すのをやめるかもしれません。

 

彼氏の前で女友達の悪口は言わない

彼氏の前で女友達の悪口を言わないようにしましょう。

 

もしかしたら、彼氏にとって女友達の彼女は大切な友人であるかもしれないからです。

 

心理学の本には、男女の友情について次のようなことが書かれています。

おそらく男女の友情のほうが、男性にとっては、女性にとってより、さらにメンタルなつきあいができる気がします。

男は女性に肉体的なものだけを求めているわけではないのです。

愛する女性以外に、心から何でも打ち明けられる女性との友情。それは男性にとって支えにもなります。もしあなたの彼に相談役の女性がいたとしたら、不愉快かもしれませんが、それをいやがってはいけません。

男女の友情の中に流れているのは、きっと思いやりと慈しみだと、僕は思っています。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

もしかしたら彼氏は、あなたと素敵な恋愛をするために、彼女に相談をしているかもしれません。

 

そのためにも、必要な存在なのかもしれません。

 

そこに異性としての思いはありません。

 

あるのは友情だけです。

 

あなたがむやみに嫉妬をすれば、彼にとっては不愉快なことです。

 

信頼してもらっていない、と悲しませてしまうかもしれません。

 

友人を大切にする彼の気持ちを理解できる、大人の女性になりましょう。

Sponsered Link

彼氏の女友達に嫉妬した女性の体験談

私(Y.M:女)も彼氏の女友達に嫉妬したことがありました。

 

彼とは大学生から知り合ったので、中学や高校時代のことは知りません。

 

どちらかというと男女ともに友達の多い彼には、中学や高校から仲が良い女性もいました。

 

そのなかで、彼氏と男友達のように軽口をたたき合う女性がいました。

 

その頃、彼氏とはまだ付き合い始めで、まるで恋人のように遠慮なく接している彼女がうらやましく思いましたね。

 

私にはわからない友人の話で盛り上がられると、ちょっと気分も悪くなりました。

 

「いじわるされているのかも…」と思ったりもしました。

 

しかも、彼の車の助手席に乗ろうとしたときには、ちょっとびっくり。

 

彼氏も慌てて「そこはお前の席じゃない!」と怒ってくれたので、ホッとしましたが。

 

何度か会っているうちに、彼女はホントに友達だということがわかるようになりました。

 

彼女はシャイな性格で、私に話しかけられず、その分彼に話しかけてしまうようです。

 

彼との仲の良さを見せつけているわけではなかったのですね。

 

打ち解けてみるとさっぱりとした性格で、彼に対しても異性としての気持ちは全くないことがわかりました。

 

よく話を聞いてみると、彼女は彼に好きな男性の相談もしていたようです。

 

彼女と彼の関係性がわかってから、「最初の頃彼女に嫉妬していた自分は何だったのか?」と、ちょっと恥ずかしくなりました。

 

まとめ

 

友達と言われても、それが異性であれば気になって当然です。

 

しかし、彼氏にとっては大切な友人かもしれません。

 

彼氏の大切な友人は、あなたにとっても大切な人、と考えましょう。

 

もちろん、彼女の方によこしまな思いがあったり、友達と呼ぶには常識的でなかったりする場合は、彼氏に言って付き合い方を変えてもらうことも必要です。

 

今後は、会社の先輩や後輩など、あらゆる立場の女性が彼氏のそばに現れるでしょう。

 

どのような女性が登場しても気持ちが揺らがないよう、二人の愛情を深めていくことが大切です。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link