女友達と彼氏が仲良すぎて嫉妬します。どうしたらイイ?

「彼氏が女友達と仲良すぎて嫉妬してしまいます。彼が過去に好きだった女性が友達なのでモヤモヤしてしまいます。どうしたらいいのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

あなたの嫉妬の気持ちやモヤモヤを減らして彼氏と良い関係でいるために、次の6つの考え方を試してみて下さい。

① 感謝する

② 彼氏を愛そう

③ 気持ちを切り替える

④ 彼氏のどこを好きになったのか?を考える

⑤ 自信を持つ

⑥ 彼氏に癒しを与えよう

*関連記事:恋愛の嫉妬を抑える3つの方法とは?

 

Sponsered Link

感謝する

彼氏の女友達に感謝しましょう。

 

そうすることで、あなたの気持ちが楽になっていきます。

 

あなたと彼氏は彼と女友達の過去があるからこそ付き合っています。

 

彼が過去に女友達を好きでも、その女性との恋愛があるから彼氏が成長しあなたと付き合っているかもしれないのです。

 

彼の女友達がいなければ、今あなたと出会い付き合えていない可能性もあります。

 

女友達に、あなたの心の中で言いましょう。

 

「彼氏と巡り逢わせてくれてありがとう」と。

 

誰でも過去がなくて生きている人はいません。

 

過去の自分があるからこそ今の自分がいて、そして未来へ繋がります。

*関連記事:彼氏の過去が気になるとき心が楽になる方法とは?

 

彼氏を愛そう

嫉妬する気持ちより、彼氏を愛しましょう。

 

愛することとは、次のようなことです。

愛は常に自由にします。愛は独占欲のことではありません。

あなたが自分の配偶者を愛するとは、あなたは相手が幸福で、楽しく、自由であるのを見るのを喜ぶことです。

あなたは相手があるべき姿にあるのを見ることを愛するのです。

もし、あなたの配偶者が、別の相手と恋狂いをしたならば、彼(あるいは彼女)を解き放ってやり、人生のすべての祝福をその人のために祈ってやりなさい。愛は自由にします。

『マーフィー眠りながら巨富を得る』    J・マーフィー著    大島淳一【訳】   三笠書房 より引用

 

*関連記事:恋と愛の違いとは?

 

気持ちの切り替えをしよう

女友達に嫉妬していると彼のあなたへの気持ちも、だんだんなくなっていきかねません。

 

そして、そのような恋愛はあなた自身がとても疲れてしまいます。

 

ですので、そうならない為にも気持ちを切り替え、「気にしない!気にしない!」と呪文のような言葉を探して、自分に言い聞かせて下さい。

 

何度も口に出して言葉にすることで、気持ちが切り替わっていきます。

 

気持ちを嫉妬に向かないように方向転換して下さい。

 

彼氏のどこを好きになったのか?を考えよう

あなたが好きになった彼という人間のどこを好きになったのか?を、改めて考えてみて下さい。

 

あなたが彼に選ばれたのには必ず理由があります。

 

なぜあなたは彼氏に選ばれたのでしょうか?

 

その理由を彼に直接聞いてもいいですし、自分なりに解釈して、彼が好きになってくれた自分のままでいるようにしましょう。

 

例えば、女友達が彼氏の過去に好きだった女性なら、「その女友達が見つけられなかった彼の良さを自分は見つけ出したから今一緒にいるんだ」と思いましょう。

Sponsered Link

自信を持とう

嫉妬するよりも、あなた自身に自信を持ってイキイキと輝くことを考えましょう。

 

あまりにも嫉妬したり自信のないような事を言うと、彼の気持ちも離れていってしまいます。

 

自分に自信のない事を言う女性は男性から好まれません。

 

どうしても女友達に嫉妬してしまう時に読んで欲しい言葉

もしあなたが、どうしても彼氏の女友達への嫉妬の気持ちが収まらないときは、次の立川談志さんの言葉を読んで思い返してみて下さい。

己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。

一緒になって同意してくれる仲間がいればさらに自分は安定する。

本来なら相手に学び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。

しかし人間はなかなかそれができない。

嫉妬している方が楽だからな。

芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。

だがそんなことで状況は何も変わらない。

よく覚えとけ。現実は正解なんだ。

時代が悪いの、世の中がおかしいといったところで仕方ない。

現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。

そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。

現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。

「赤めだか」より引用  立川談春著  扶桑社

 

嫉妬するより彼氏に癒しを与えよう【体験談】

あなたを信頼している彼氏に安らぎや癒しを与えましょう。

 

女友達とあなたの立場が、いつ逆転してもおかしくありません。

 

例えば、もしあなたの嫉妬の気持ちのままの付き合いでは、彼はあなたから離れ、安らぐ新たな場所を探し求めに行くでしょう。

 

実際に私(女)も今の主人と出逢った頃、主人には忘れられない元カノがいました。

 

彼はその元カノをあきらめ、私と付き合う事になるのですが、まず私が心がけた事は、「彼氏にとって居心地のいい女性でいよう」という事でした。

 

彼の元カノへの未練、愚痴、何でも聞いていました。

 

いつ立場が逆転してもおかしくない状況でしたので、安心するより自分が元カノに勝る何かを探しました。

 

彼が最終的に私を選んでくれた理由は、「人の痛みがわかる人だと思ったから」という言葉でした。

 

今では、それが私の強みとなっています。

 

まとめ

 

人には出逢うまでに生きてきた道のりがあり、その道のりで出逢った人達はその人の財産です。

 

それを運命の人と出逢ったからといって全て無くす人はいません。

 

その運命の人としてあなたがいれるならば、その彼の財産に感謝して過去の彼の恋心は知らないふりで洗い流してあげて下さい。

 

それがあなたが彼氏にできる思いやりであり愛でもあります。

 

今の彼を信じ、その彼から見初めてもらえた今に感謝して下さい。

 

そして、2人に明るい未来が訪れるようにあなた自身が今に満足せず、過去への嫉妬心をなくし、笑顔で前向きに輝いていく努力を忘れないで下さい。

 

例え、彼氏が女友達と会っていても「必ず自分の所に帰ってくるはず」と彼を信じましょう。

 

そして、自分を信じましょう。

 

あなたの疑問と悩みと疑問が解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link