彼氏 年上の彼氏

病気の彼氏に彼女ができることとは?【体験談】

投稿日:2017年8月28日 更新日:

彼氏に病気があることを知らされたあなた。とても辛く、彼氏を心配する気持ちになりますよね。

 

病気の彼氏を支えるために、あなたにできることは心配ではありません。普段どおりのあなたのままで笑顔でいること。強気でいることです。

Sponsered Link

 

病気の彼氏を励ますためには?

「『病は気から』なんて、そんなの嘘だよ、根拠がない!」と思う方も多いですよね。

 

たしかに、何の根拠もないことかもしれません。

 

ただ、あなたの気持ちの切り替えで、あなたが強気に元気でいることで、空気を変えることはできるのです。つまり、病気の彼氏を励ます事ができます。

 

例えば、家で家族の1人が病気だったとします。家族の1人が病気だと、テレビの音を小さくしたり、普段のように明るく騒ぐことをしませんよね。

 

毎日のように家族が病気で寝込んだとしたら、何となく部屋の雰囲気は、暗くなりませんか?

 

病気であることの事実を変えることはできませんし、病気を治すことは医者じゃないので出来ません。

 

しかし、「病気の彼氏や彼女を支えたい。励ましたい。助けてあげたい」と思うなら、あなたの「気持ちを強く持つこと」です。

 

彼氏の暗くなりがちなブルーな気持ちを、あなたの元気で支えることができます。

 

気持ちが落ち込んだら、悪い気が容赦なくやってくるものです。

 

あなたの気持ちが前向きで強気で元気であれば、彼氏を励ますことになり、病気にも勝つ風を運んできてくれます。

 

病気の彼氏だからこそ、彼女は強気でいよう

 

あなたが強気でいることとは、どのようなことなのでしょうか?病気の彼氏のために、こちらの動画で、学んでみてください。

 

病気の彼氏を支えることとは?

あなたが病気の彼氏を支えることとは、彼氏自身が病気という瞬間を〝忘れさせてあげること〟です。

 

ただ、彼氏の前で必要以上に明るく振舞ったり、悲しくなり泣いたりすることは、良いことではありません。

 

その理由は、彼氏が、余計に〝病気のことを感じてしまう〟からです。

 

例えば、「これ、病気に良い食材だから料理してみたよ」なんて露骨に言わずに、病気に効果的な食材などの知識は影で勉強しつつ、さりげなく料理を作って振舞う。

 

その為には、あなたが彼氏の見えないところで〝あらゆる知識を勉強すること〟も必要です。

 

それが、影ながら病気の彼氏を支えるということです。

Sponsered Link

 

病気持ちの彼氏がいる友人女性の体験談

「病気が辛い」「病気は悲しい」と思っても何も変わりません。

 

前向きな気持ちや、身体への感謝が病気に勝つということを、私は友人の体験で知りました。

 

私(女)の友人は長いこと鬱病を発症しています。

 

その彼女は、病気のこともあり働くことができないので1人暮らしをしています。

 

病気の彼女の趣味は、ブログやSNSをすることだけです。

 

SNSで自分の世界に入り、顔の見えない人と交流して、鬱病という病気を曝け出すことができる場所、それこそが励みでした。

 

彼女は、SNSの中で特に個人的に仲良く交流していた男性がいます。

 

その男性も大きな病気を抱えていて、重度の腎臓病でした。

 

種類は違っても、〝病気を抱えて生きていることの辛さ〟を、お互いに分かり合い話せることで、彼女も少しずつ明るくなって行きました。

 

今までは自分の病気のことばかり話して、悲観的な考え方だった彼女。

 

正直、一緒に会話していても、暗い話ばかりされて、魂を吸い取られるような気分でした。

 

でも、彼女は自分よりも重度の病気の彼氏と出会って、自分の病気を忘れるほど「彼氏に対して何かできることはないだろうか?」と考えるようになったのです。

 

病気の彼氏の体調が悪くなり、外出できなくなるとメールで連絡をし合う。

 

とにかく彼氏に孤独な時間を与えないようにしていましたね。

 

やはり病気になると、一人でいる時間は色々と考えてしまいます。それは、病気の彼女だから分かることなのかもしれません。

 

「病は気から」なんて言葉がありますが、不思議なもので病気のことを気にすることなく、彼女も彼氏も付き合うようになると、彼女の身体の状態も彼氏の身体の状態も良い日が続いているのです。

 

まとめ

 

あなたが病気の彼氏を「支える」と思うと、「荷が重いと感じてしまう」こともあるかもしれません。

 

あなたの力は、彼氏にとって小さなチカラにしかならないかもしれない。

 

でも、あなた自身が笑顔でいること、強気で元気でいることで、あなたを好きな彼氏は、病気のことを忘れて楽しく過ごせます。

 

彼氏にとってプラスになる元気を、あなたから受け取る事ができるのです。

 

あなたと彼氏の幸運を祈っています。

Sponsered Link

-彼氏, 年上の彼氏

執筆者:

関連記事

彼氏に嫌われたら、どうしたら良い?仲直りするためには?

「彼氏に嫌われた・・・。どうしたらいいの?仲直りしたい」と、悩むあなた。   そんな時は、まず、あなた自身の行動が彼を追い詰めていなかったか?よく考えてみて下さい。   彼氏があな …

「彼氏なのかわからない」時、どうしたら良い?

「彼氏なのかわからない。どうしたらいいの?」と、悩むあなた。   彼氏なのかわかない場合、二つのケースが考えられます。   そして、その状況によって、あなたにできることは変わってき …

彼氏に不安をどう伝えたら良い?【体験談】

「彼氏に不安を、どう伝えたらいいの?」と、お悩みのあなた。   そんな時は、彼氏の気持ちを尊重しつつ〝不安になる理由〟を丁寧に伝えましょう。   そして、今後彼氏に「どうして欲しい …

付き合って2ヶ月の彼氏に冷めたのは倦怠期だから?

「付き合って2ヶ月の彼氏に冷めてしまった。倦怠期なの?」と、悩むあなた。   付き合って2ヶ月は倦怠期ではありません。   彼氏の気持ちがあり過ぎるのが、冷めた理由かもしれません。 …

遠距離恋愛で彼に会いに行くのが私だけなのは普通?

「遠距離恋愛で、彼に会いに行くのが私だけなのは普通なの?」と、疑問のあなた。   彼に「会いに来て欲しい」と伝えても、あなたの住む場所に来てくれない(来ようと思えば来れる)と、「私ばかり行く …