好きでも嫌いでもない人に告白されたら、どうしたらいい?

「好きでも嫌いでもない人(友達)に告白されて悩んでます・・・。付き合うのかキッパリお断りするのがいいのでしょうか?迷います」という、あなた。

 

もしあなたが将来好きになれそうな人なら、付き合ってみることをオススメします。

 

その理由は、あなたが彼からの好意を受けて、後に好きになる可能性も大いにありますし、あなた自身にとって人と付き合うことで学べる事もあるからです。

 

ですが、付き合ってみて好きになれなくて辛い思いをする女性も実際にいます。

 

好きになれそうにないなら、あなたのためにも相手のためにも丁重に断りましょう。

 

付き合うか付き合わないかにおいて、〝正しい答え〟はありません。

 

人それぞれに付き合う判断基準は違うからです。

 

ですので、あなたの素直な気持ちと直感に従ってみて判断することもできます。

Sponsered Link

直感を信じる

好きでも嫌いでもない人に告白されて後悔しないようにするためには、あなたの心が求めることや直感を信じてみるのも一つの方法です。

 

もし「付き合うことに良いイメージが湧かない」なら、ムリに付き合う必要もありません。

 

しかし、もし「少し好きになれそうかな?ちょっと、友人以上に興味が持てそうな男性かな?」と思うなら、〝付き合ってみる〟のも良いですね。

 

また、付き合いを断るけれど「友達のままでいたい」と言うのもOKです。

 

その場合は「恋愛感情として考えられない。ゴメンなさい。友達で仲良くしていたい」と言えば良いですね。

*関連記事:付き合う決め手がない時、どうしたら良い?体験談

 

今の気持ちを素直に伝えよう

もしかしたら、あなたは「付き合ってしまったら最後」と考え過ぎていませんか?

 

「付き合ってしまったら結婚しなきゃいけない」と、慎重になりすぎていませんか?

 

付き合ってみても、「別れる」ということはあるのです。

 

相手が別の好きな人ができるかもしれませんし、あなた自身に別の好きな人ができるかもしれません。

 

付き合うか付き合わないか白か黒かの答えを出すことよりも、あなたの今の気持ちを素直に伝えることも大切です。

 

例えば「大好き!」と言える男性だとしても、付き合ってみれば「思っていた性格と違う・・・」と思うことはあるのです。

 

好きで付き合ってみたけれど、「性格が合わないから別れる」ということもあります。

 

好きでも嫌いでもない人だとしても大好きな相手だとしても、恋愛はスタートしてみないと付き合ってみないと分からないものです。

 

今現在、あなたが好きでも嫌いでもない人でも、付き合ってみてから好きになる可能性はゼロではありません。

 

もしかしたら、付き合ってみて数ヶ月後に友達以上の恋愛感情が芽生えるかもしれません。

 

ただ、好きでも嫌いでもない人と付き合ってしまえば、曖昧な気持ちのままケンカをしたり、意見が違うときに「やっぱり好きじゃないから」と悲観的にあなたは考えてしまうかもしれません。

 

確かに好きでも嫌いでもない相手と、「とりあえず付き合う」ことをしたら、付き合った後に後悔することが続き、それは相手の彼氏にとっても失礼なことです。

 

ですので、もし付き合うならば、ある程度の覚悟は必要です。

*関連記事 : 付き合うか付き合わないかで迷ったら、どう考えるべき?

 

Sponsered Link

 

好きでも嫌いでもない人について相談された体験談

私(女)は、あまり深く考えない性格ですが、私の友人は物事を深刻に考えるタイプです。

 

そんな友達から「好きでも嫌いでもない相手から食事に誘われた、どうしよう?」と相談されました。

 

食事に誘ってきている男性は友人に気があるようで、毎日メールをしてくるそうです。

 

友達は「好きでも嫌いでもない相手だから2人きりで食事に行くことは抵抗がある」そうです。

 

私としては「食事くらい2人で行けば良いのに・・・」と思っています。

 

頭から「好きでも嫌いでもない」と関係を遮断するのではなく、まずは付き合うことも大切です。

 

その中で普段は見ることがない姿が見えてくると思うのです。

 

「好きでもない」と決めるよりも、自分の感情に身を委ねてみることも大事だと思います。

 

結局、その友達が食事に誘った男性とデートすることは一度もなく、それどころか何年も同じことを繰り返して、彼氏いない歴10年になります。

 

常に彼女の口癖は「好きでも嫌いでもない相手だから・・・」と恋愛が始まる前から消極的なのです。

 

まとめ

 

あまり「好きでも嫌いでもない相手」と考えすぎないことも大切です。

 

恋愛する度に「好きなのか?嫌いなのか?」自問自答してしまうからです。

 

「好きでも嫌いでもない」と自分の中で決めすぎてしまうと、70%好きな人でも残りの30%が気になってしまうのです。

 

100%を求め過ぎるあまり、誰とも付き合うことができません。

 

他人と他人が付き合うワケですから、「100%理想どおりの好き」はありえないことです。

 

たとえ付き合った瞬間が100%でも、付き合っていく関係の中で70%に落ちることがあるのです。

 

そのときに「100%じゃないから好きじゃないのかも?」と自問自答してしまいます。

 

恋愛は割合ではなく、素直な気持ちが大切です。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link