好きじゃない人と付き合うって、どう思う?【体験談】

「好きじゃない人と付き合うって、どう思いますか?人としては好きな人で嫌いじゃないので、付き合うか付き合わないかで迷っています」と、悩むあなた。

 

好きじゃないけど嫌いじゃない人なら付き合ってみましょう。

 

今は好きじゃない人でも、付き合ってみて好意を抱くところが沢山見つかり好きになるかもしれません。

 

ただし、好きじゃない人と付き合ってみたけれど好きになれなくて辛い気持ちになる人も実際にいます。

 

ですので、付き合わないという選択もアリです。

Sponsered Link

付き合ってから好きになる可能性もある

人は付き合ってから人を好きになることもあります。

 

付き合ってから初めて相手の知らない部分を知れて好意を抱き、恋愛感情が出てくる可能性もあるのです。

 

ですので、好きじゃない人だけど嫌いじゃないなら付き合ってみるという選択もアリです。

*関連記事:告白されて「好きになる」ことは、ありますか?

 

実際に私(女)もあなたと同じように、好きじゃない人に告白され付き合ってみたことがあります。

 

付き合う前は「自分と合わない」と思う部分もあった人でした。

 

ですが、彼と付き合っていくにつれて意外な一面を発見し好きになる事ができました。

 

最終的にご縁に恵まれず結婚はしませんでしたが、今もいい思い出として心に残っています。

 

好きじゃないから付き合わないという選択

あなたの気持ちが、「好きじゃない人と付き合うのは相手に失礼。自分の心にも正直でありたい」と思うなら、「付き合わない」という選択もアリです。

 

相手によっては「ムリして中途半端な気持ちで付き合って欲しくない 」と思う人もいます。

 

そして、あなたの心が望んでいないのに、好きじゃない人と無理に付き合う必要もないのです。

 

ムリして付き合うことは、あなた自身の心も辛くしんどい気持ちになる可能性もあります。

 

しんどい気持ちになったら、恋愛自体を楽しめません。

 

また、「無理して付き合って無駄な時間やお金を使いたくない」と考える人もいます。

 

付き合ってみて上手くいかなかった時のリスクを考える人もいます。

 

「恋のドキドキ・ワクワクがない状態では付き合っている意味もなく、その間にたくさんの出会いがあったはず・・・」と考えてしまうのです。

 

好きじゃない人と付き合うことで学ぶことができる

好きじゃない人と付き合うことは未知の世界です。

 

付き合って経験すること一つ一つが新しい発見であり、あなたの知らなかった事を知る機会も増えていきます。

 

人と付き合う経験は人についてやあなた自身について多くのことを学ぶ事ができます。

 

例えば、今まであなた自身が気付いていない自分の一面も知る事があるかもしれません。

 

例えば、「自分は結構ワガママな人で●●な人を求めているのかもしれない」等ですね。

 

その経験は、もし付き合ってから別れたとしても次の恋愛に活かす事ができます。

 

そして、きっと彼にはあなたにはない知識があり学ぶ事も増えるでしょう。

 

もしあなたに興味があることなら、取り入れることで人生を華やかに豊かにできます。

 

また、付き合って彼を知っていく事で今まで見たことのない意外な彼の一面もみる事ができます。

 

そこで一気にあなたの気持ちも燃え上るかもしれません。

*関連記事:付き合うか付き合わないかで迷ったら、どう考えるべき?

 

Sponsered Link

付き合ってみて幸せな結婚が待っている可能性

あなたより相手の人の想いが大きい方が、女性は幸せになれる可能性が大きいです。

 

「かかあ天下は家庭円満」という言葉があります。

 

妻が常にリードして決定権があり、ムードメーカーであるような家庭のことを言います。

 

家事、育児、家計のやりくり、親戚付き合いなど家の事全般を取り仕切っている人がリードした方が何事もスムーズに進むからです。

 

その主導権も愛されていなければ持てません。

 

「かかあ天下」と言っても妻が出しゃばっているだけではなく、旦那様の顔を立てる時は立て、最後の決定権は旦那様に委ねるような上手なやり方で旦那様の気分も損ねずにいれるということです。

 

そこに行き着くまでには、まず思われる恋愛でなければなりません。

 

人から思われるという事は、人生で数える位しかない貴重な場合もあります。

 

ですのでその関係を大事にして、もし結婚まで行ければそこから先もきっと安泰です。

 

好きじゃない人と付き合った体験談

私(女)も好きじゃない人からの積極的すぎるほどのアプローチを受けて付き合ったことがあります。

 

彼は何でも私を優先してくれるし、私が楽しいと思える場所、時、物をたくさん提供してくれました。

 

ただ、肝心な私の気持ちは最初は全く愛情はありませんでした。

 

しいて言うなら友情に近い感情でした。

 

彼の話は楽しいし、何より私を愛してくれている。

 

彼から「好き」と言われるごとに笑顔も増えて安定した生活が送れました。

 

彼は私からの指摘も素直に受け入れてくれ、意外と頼りがいもあり、どんどん好きになっていきました。

 

ただ、こんなに幸せなのに二人の関係は終わりを迎えます。

 

別れた原因は、私の気持ちの中にある彼をどうしても大好きになれないことでした。

 

彼は「優しさの仮面をかぶった束縛マン」だったのです。

 

彼の束縛は「今日帰りは何時?」「迎えに行くよ」「明日の休みは何してる?」「会いたいな」などなど・・・。

 

私は、その時の仕事が激務で毎日残業続きだったので、彼の気持ちがどんどん負担になっていきました。

 

「その束縛やめて!」と言っても治りませんでした。

 

だから別れました。自分からさよならを言いました。

 

その時思ったのは、好きになる努力を労力と感じている自分、理不尽な自分に苛立ちましたし、「彼に申し訳ない」という気持ちもありました。

 

その時は費やした時間・お金・自分の努力・・・。

 

無駄な時間を過ごして相手も傷つけて、何をやっているのだろうと後悔しかありませんでした。

 

今思えば、こんな人が旦那さんだったらきっと幸せだっただろうな~って勝手に思いますが後の祭りです。

 

まとめ

 

きっとあなたは自分の想いが相手に追い付かなく、この先も不安かもしれません。

 

ですが、付き合ってみてわかることや学べることは沢山あります。

 

そして人から好意をもたれて思ってもらえることは貴重な体験です。

 

ですので、もしあなたの気持ちが付き合うことに前向きになれるなら、付き合ってみることです。

 

付き合うことは、あなた次第で人生をより豊かにすることもできます。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link