独占欲の強い彼氏の心理と特徴って?どうしたら良い?【体験談】

「独占欲の強い彼氏の心理と特徴を知りたいです。私は、どうしたら良いのでしょうか?」と、お悩みのあなた。

 

独占欲が強い彼氏の心理は、恐怖心と自分自身を愛せていない愛をあなたに求める心理があります。

 

つまり、あなたを他の男性にとられることを恐れている気持ちから、「彼女を独占することで他の男性にとられない」という気持ちがあるのです。

 

また、独占欲の強い彼氏の特徴は自己愛が弱く精神的に不安定なので「彼女に好かれているか不安」、「彼女ともっとベタベタしたい」といった心理もあり、彼女に愛情を求める気持ちがとても強いのです。

 

そして、そんな彼氏の特徴は3つあります。

① 自信がない

② ネガティブな考えがすぐに浮かぶ

③ 愛情を求めていて寂しがり屋

Sponsered Link

独占欲が強い彼氏の特徴①:「自信がない」

独占欲が強い彼氏の特徴は、自信がないことです。

 

自信がないため、「彼女が他の男に取られるのではないか?」と不安な気持ちになります。

 

もし彼に自信があるなら、彼女に他の男性が近づいてもあまり気になりません。

 

例えば、あなたがネット上で他の男とお喋りしていても彼氏は気に留めません。

 

なぜなら、自信があるからです。

 

しかし、独占欲の強い彼氏は彼女が他の男性と喋ると、ものすごく嫌がります。

 

なぜなら、自信がないため、「自分が負けている」と思ってしまったり、自分を他の男性と比較してしまうからです。

 

そして、「彼女を他の男に横取りされるんじゃないか…」と思ってしまい独占したがるのです。

 

実際に私(d.r:男)は5歳年下の彼女と付き合った時、彼女が同い年の男の子と仲良くしているとモヤモヤすることが多かったです。

 

そして、彼女が他の男と話すことを遠回しに止めさせようとしたりしました。

 

自信がないことで、「彼女を独占したい」という心理になったのです。

 

独占欲が強い彼氏の特徴②:「ネガティブな考えがすぐに浮かぶ」

独占欲が強い彼氏は、ネガティブな考えがすぐに浮かぶことが多いです。

 

例えば、あなたに大学のサークルの飲み会があるとします。

 

そんな時に、彼氏は次のように考えてしまうのです。

 

「飲み会は誰が参加するんだ?ちょっと軽いノリのサークルだし、飲みすぎてお持ち帰りされるリスクもあるのでは?仲いい男いるとか言ってたけど大丈夫か?」

 

また、彼女に「他の人と電話した」という話を聞くと、「相手に狙われているんじゃないか」「自分の知らないうちにその男に心変わりしている?」「まさかこっそり会っていたりして…」などと考えてしまうのです。

 

ネガティブな考えが止まらなくなってしまうことで、「自分が彼女を独占することで、そのネガティブな恐怖感がおさまる」と考えてしまうのです。

 

独占欲が強い彼氏の特徴③:「愛情を求めていて寂しがり屋」

独占欲のある男性は、「彼女に好かれているか不安」、「彼女ともっとベタベタしたい」といった心理があります。

 

例えば、彼氏が彼女にベタ惚れしているとか、「彼女がなかなか好きと言ってくれない」といったカップルに多いです。

 

つまり、彼女への愛情を求める気持ちが大きいため、彼女を独占して手元に置いておきたいと思ってしまうのです。

 

また寂しがり屋なところもあるので、「どうして他の男性に目を向けるんだ?もっと俺を見てくれ」という気持ちから独占欲が強くなっていくのです。

 

支配欲の強い人は精神的に不安定

支配欲の強い人は精神的に不安定で、自分が愛されていないと感じ、恐れを抱いている。こういう人は幸せになろうとしても、その努力は徒労に終わる。間違った思い込みに捉われているからだ。すなわち、「誰かを支配すれば精神的に安定し、愛されていることを感じられるはずだ」と思い込んでいるのである。

支配欲の強い人は、もうひとつ間違った思い込みをしている。「誰かに愛されれば、自分を愛していないことの埋め合わせができる」という思い込みだ。私たちに必要な愛は、誰かからもらうものではなく、内面からくるものである。

相手を支配しようとする愛は、本当の愛ではない。それは自己中心的な執着であり、自分が精神的に不安定であることを世間に公表しているだけだ。

支配欲を捨てるには、どうすればいいか?まず、外部の何ものも、一時的に自分のものにできたとしても、いつまでも永遠に所有できないと理解することだ。次に自尊心を高めることだ。支配欲は精神的な不安定と恐怖心に起因するから、自尊心を高めれば支配欲はなくなるのである。

自己愛が自分に必要な唯一の愛であることに気づけば、自分が精神的に安定するために他の人の愛を必要としなくなる。支配欲の解決はこれでうまくいく。

「心の持ち方 完全版」より引用    ジェリー・ミンチントン著  弓場隆 訳  ディスカバリー携書

Sponsered Link

独占欲ある彼氏を理解する

独占欲の強い彼氏と付き合っていくためには、彼氏にとって優しくない行為は控えて、彼氏を理解することが必要です。

 

例えば、彼と一緒にいるときに、他の男性とlineや電話をするような、彼氏にとって優しくない行為は控えましょう。

 

あなたが他の男性に連絡の必要がある場合は、「どのような人で、今どんな状況で連絡をするのか彼氏に分かりやすく話してあげる」と、彼も少しは安心します。

 

「きっと彼が嫌がるだろうから…」と隠れて行動すると、余計に悪い方向に向かいかねません。

 

「自分なら大丈夫なのに」と思うのではなく、彼にとって「嫌なこと」を理解してあげて下さい。

 

もし、あなたが「彼に分かって欲しい」と我慢してもらうなら、あなたも少し譲歩して「彼を理解すること」が必要です。

 

独占欲ある彼氏には愛情表現をして信頼関係を育む

独占欲のある彼氏には、あなたが出来るだけ言葉で「あなたが一番好き」という愛情を伝えてあげて下さい。

 

あなた愛情の気持ちを何度も伝えてあげて下さい。

 

「一番大切で好きなのは、○○君(彼氏)」と、伝えましょう。

 

そうすることで、彼氏の恐怖感が減って、あなたの愛情で満たされていきます。

 

また、あなたの予定や周りの人間関係を「出来る限り伝える」ことが、彼の安心に繋がり信頼関係が生まれます。

 

そして、2人に信頼関係が育まれることで、彼にあなたとの付き合いに余裕が出来ると、彼の独占欲も自然と小さくなっていきます。

 

独占欲が強い彼氏に悩むあなたへのアドバイス【体験談】

独占欲が強い彼氏には、彼氏の強い不安と愛情を求める気持ちを理解してあげることがポイントです。

 

実際に私(d.r:男)も、彼女に「好きだよ」「他の男性には全く興味ない」といった言葉をかけてもらうことで心に余裕ができました。

 

彼女と話し合って自分の気持ちを理解してもらうことで、不安がなくなり、ある意味自信がついて彼女の行動が気にならなくなったんです。

 

ですので、彼氏が不安にならないように〝愛情の言葉かけをする〟ことや、〝いっぱい愛情表現をして彼の心を満たす〟といったことをやれば彼氏も気持ちが落ち着くでしょう。

 

また、飲み会の帰り等には必ず電話するといったルール作りをするなど、彼との付き合い方を工夫してみてください。

 

「彼氏の独占欲が辛い」なら別れを選ぶ

もし上記のような努力をしても「彼氏からの独占欲が強い」場合や、「独占欲の強い彼氏と付き合うのが辛い」のであれば、彼と別れるのも解決策です。

 

または、彼の独占欲が強いために、次のような行動にでた場合は彼と別れを考える必要があります。

・ 彼がキレたり怒ったりした

・ 携帯など物を壊したり、暴力を振るったりした

・ あなたの携帯の連絡先を消した

・ 勝手にあなたの携帯から第三者にメールを送った

・ あなたに何かしらの形で罰を与えようとした

 

自分の思い通りにならないことを、力や無茶な行動で解決しようとする男性は、今後、他のことでも同様に、あなたを苦しませる可能性が高いです。

 

また、それ以外でも「一緒にいても楽しくない」など、「マイナスに感じることの方が多い」場合は、別れてもよいのです。

 

お互いが好き同士でも、相性が悪いケースはあります。

 

無理矢理付き合わなくても、あなたが自然体で付き合える人は他にもにいるはずです。

 

また、男性に独占欲や嫉妬があったとしても、男性自身のプライドや彼女への本当の愛情の気持ちがあれば、自分の独占欲の感情をコントロールすることもできるはずです。

 

その理由は、本当に彼女を思えていて「彼女には自由に楽しい日々を過ごして欲しい」、「彼女を信頼したい」などの気持ちがあるからです。

 

つまり、あなたは本当の意味で〝彼氏に愛されていない〟可能性が高いのです。

 

その理由を、わかりやすく解説している本がありましたので紹介します。

愛は常に自由にします。愛は独占欲のことではありません。

あなたが自分の配偶者を愛するとは、あなたは相手が幸福で、楽しく、自由であるのを見るのを喜ぶことです。

あなたは相手があるべき姿にあるのを見ることを愛するのです。

もし、あなたの配偶者が、別の相手と恋狂いをしたならば、彼(あるいは彼女)を解き放ってやり、人生のすべての祝福をその人のために祈ってやりなさい。愛は自由にします。

『マーフィー眠りながら巨富を得る』    J・マーフィー著    大島淳一【訳】   三笠書房 より引用

 

独占欲の強い彼氏だった体験談

このサイトの管理人(男)にも、独占欲が強い時期がありました。

 

ですので、あなたの彼氏の気持ちもよくわかります。

 

自信がないから、常に彼女の行動を束縛して独占しようとして「あーだこーだ」言っていたのです。

 

自信があるとき、そのようなことはありません。

 

例えば、彼女と2人で一緒にいるとき、彼女が職場の男性に呼び出されたことがありました。

 

少し「・・・」な気持ちになりつつも、彼女の気持ちと自分に自信があるから、快く送り出す事ができたのです。

 

また、独占欲があった当時の彼女と付き合っている時は、自分の独占欲を彼女に対する〝好きな気持ち〟だと思い違いをしていたのです。

 

付き合っている時は、自分の思いが先行してしまい「わからなかった」ですね。

 

ですので、もしかしらあなたの彼氏も、あなたへの独占欲や束縛を、「好きな気持ち」と履き違えている可能性もあります。

 

まとめ

 

独占欲が強い彼氏は、自信がなくネガティブな考えがどんどん浮かぶ特徴があります。

 

また、彼女が大好きで愛情を求める寂しがり屋の一面もあります。

 

そんな独占欲が強い彼氏の心理を理解してあげることで、ひどく束縛されずに済むようになります。

 

まずは、彼氏が嫉妬しなくても良いように、あなたも出来るだけ「好き」という愛情の気持ちや、あなたの予定などを彼氏に伝えてあげましょう。

 

お互いの予定や交友関係も把握できることで、彼の独占欲や嫉妬は小さくなっていきます。

関連記事:彼氏の束縛 がひどい時の5つの対処法【体験談】

 

あなたの悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link