彼氏がプロポーズしてくれない理由って?どう対処すればいい?【体験談】

「彼氏がプロポーズしてくれません。それはなぜ?自分はどうすればいい?」と悩むあなた。

 

彼氏がプロポーズをしてくれない理由と対処法は7つあります。

① 結婚はしたいけれどまだ決心できない

② 仕事が忙しくて結婚のことを考えられない

③ 「今が居心地がいいのでこのままでいたい」と思っている

④ 結婚の意思がない

⑤ 逆プロポーズもあり!ストレートに聞いてみる

⑥ 別れを切り出す

⑦ イライラしても彼氏に当たるのは避ける

Sponsered Link

結婚はしたいけれど決心できない

彼氏も結婚を考えてはいるけれど、まだ決心できないという心境なのかもしれません。

 

結婚式や新居などお金もたくさんかかります。

 

お互いの親の了承を得ることも必要です。

 

何より、男性として夫として家族を守っていかなければならないという責任が生まれます。

 

それを負担に感じているのかもしれません。

 

その場合、お互いの結婚観について話し合ってみてはどうでしょう?

 

彼氏に、あなたの気持ちや結婚観を話してみましょう。

 

例えば、「何歳までに結婚したい」、「早く出産したい」、「親を安心させたい…」等、あなたの本当の気持ちを彼氏に伝えます。

 

そして、結婚をしたからといって、男性ばかりにさまざまな責任を負わせるわけではない、ということを伝えてあげるのです。

 

結婚生活は二人で話し合い、助け合いながら続けていくものです。

 

結婚に対する彼氏の負担を軽くしてあげましょう。

 

お互いに結婚について話してみることで、喧嘩になったり、距離を置いたりすることはなくなります。

 

そして、彼氏からプロポーズをしてもらえるまで、冷静になって待つことができるのです。

 

仕事が忙しくて結婚のことを考えられない

男性は一つのことしかできないと言われています。

 

そのため、仕事が忙しい、仕事に集中している、といった状態の場合、結婚のことは考えられないでしょう。

 

その場合、仕事が一段落ついたら、結婚に目を向けてくれる可能性が高いです。

 

仕事で自信がつけば、結婚についても進めていけると思うもの。

 

あなたが待てるなら、彼氏を信じてそっと見守ってあげましょう。

 

「今が居心地がいいので、このままでいたい」と思っている


結婚の話はするけどプロポーズされない、という場合、今が居心地がよくてこのままでもいいと感じている可能性もあります。

 

恋愛関係の二人の距離感や付き合い方に満足していて、この関係や生活を崩したくないと考えているのかもしれません。

 

結婚したらあなたがどのような奥さんになるのか、想像がつかずに迷っていることも考えられます。

 

その場合は、結婚の魅力を具体的に意識させましょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

ずっとおつきあいをしていて、なかなか結婚の話が出てこない女性にお教えしましょう。いつもと違うあなたを彼に見せてください。たとえば、爽やかな日曜日の昼下がり。キッチンには木漏れ日が落ち、リビングにはゆったりとした音楽が流れている中、あなたは彼のためにサンドイッチをつくっている。そしてコーヒーの香り。そんなささやかな幸せを感じた瞬間、「結婚したい」という気持ちに針が動きます。昔も今も、家庭的な女性に男は弱いのです。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

メイクもしっかりして、服装もオシャレ、いつもきれいに着飾っているけれど、お金の使い方は派手ではないだろうか?料理や洗濯、掃除など家事はイヤがらずにやってくれるのだろうか?など、不安に思っているのかもしれません。

 

仕事で疲れて帰ってくれば、おいしい料理が待っている、何気ない会話を楽しみながら食事をして、ふかふかのお布団で寝る……そんな日常を思い描かせてあげましょう。

 

そして、お互いの関係が深くなるように行動しましょう。

 

今までの関係に加えて、一歩踏み込むようなことをしてみるのです。

 

例えば、結婚を前提に同棲を始めることや、お互いの友人や家族に会ってみることです。

 

そうすることで、彼氏にとってあなたとの結婚を決意するきっかけを作ることができます。

 

またあなたも、二人の関係が深くなり一歩前に進むことで、イライラした気持ちが落ち着くのです。

 

その理由は、「彼氏との絆は確実に強くなっている」と感じることができるからです。

Sponsered Link

結婚の意思がない

交際期間もそれなりに長い、同棲をしているなど、プロポーズをしてくれるタイミングなのにしてくれないのは、「結婚の意思がない」ということかもしれません。

 

とくに、結婚の話や子どもの話など、将来の話を避ける、親や友だちにあなたを会わせようとしない、あなたの親に会うのを避けるなどの態度を取る場合、あなたとの結婚は考えていない可能性もあります。

 

家庭的な面を見せようとがんばっても喜ばない、かえって「そんなことはしないで」などと言われるようなら、あなたを結婚対象として見ていない、もしくは結婚そのものをしたいと思っていない、ということです。

 

子どもが欲しいなら、結婚を望んでいるなら、彼氏との別れを考えたほうがいいでしょう。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と迷った時の考え方とは?

 

逆プロポーズもあり!ストレートに聞いてみる

「彼氏がプロポーズをしてくれない、考えるのに疲れた」というなら、ストレートに聞いてみましょう。

 

結婚の意思はあるのか、なぜプロポーズをしてくれないのかを聞いたうえで、今後のことを考えるのです。

 

もし彼に結婚の意思がありそうなら、あなたからプロポーズをしてみるのもおすすめ。

 

あなたが本気で彼氏のことを想っていること、将来のことを真剣に考えていることが伝わり、彼氏も真剣に結婚のことを考えてくれるはずです。

 

別れを切り出す

プロポーズしてくれない彼氏に思い切って別れを切り出してみましょう。

 

別れを言う時には、「結婚したいぐらい好きだった」と彼に告げることです。

 

その理由は、あなたの結婚への本気度が彼に伝わるからです。

 

彼氏も、「自分の行動が遅すぎた」と悟るはずです。

 

そして、別れを突き付けられて初めて、あなたの大切さが分かる彼氏もいるのです。

 

また、実際に別れてしまっても冷却期間を持つことで、お互いの大切さが実感でき、すぐに復縁できることはよくあります。

 

そして、逆にそういった場合の方が、結婚への道のりは短くなるものです。

*関連記事:彼氏に結婚する気がない。どうしたら良い?【体験談】

 

イライラしても彼氏に当たるのは避ける

彼からのプロポーズがなくイライラする、あなたの気持ちはよくわかります。

 

きっとあなたの気持ちは、「彼氏と結婚しても良い」、「今結婚したい」そんな気持ちがあるはずです。

 

だからプロポーズする前兆も感じられず、結婚を考えてくれていないように見える彼氏にイライラしてしまうのですよね。

 

プロポーズは彼氏のタイミングもありますが、あなたに結婚する意志があるのにプロポーズしてもらえないと不安が募りイライラして疲れてしまいます。

 

しかし、彼氏にイライラしても無意味に彼に当たることはやめましょう。

 

彼氏に、あなたがどうしてイライラしているのか?しっかり伝えましょう。

 

きっと、あなたは「結婚の話を持ち出すと、引かれるのでは…」と思うかもしれません。

 

ですが、本当にプロポーズされないことでイライラしているのであれば正直に伝えるようにしましょう。

 

例えば、「いつプロポーズしてくれるの?」と、はっきり聞くよりも、「年齢を重ねても一緒にいたい」、「いつか海外で結婚式をあげたい」…そんなあなたの小さな願望を伝えながら、結婚願望を伝えていきましょう。

 

最初は、あなたの何気ない言葉に気を留めていなかった彼も、徐々にあなたの気持ちに気づくものです。

 

そして多少のプレッシャーを感じ、プロポーズに至ってくれるでしょう。

Sponsered Link

彼氏に結婚話をしてプロポーズされた女性の体験談

私(melaniee:女)も彼氏になかなかプロポーズしてもらえずイライラして悩んだ時には、とにかく彼氏に結婚話を持ち掛けるようにしていました。

 

「○○ちゃんの結婚式に行ったよ」、「祖母に孫の顔が見たいって言われた」というように、彼氏にプレッシャーをかけるようにしたのです。

 

プレッシャーをかけた理由は、「結婚のプレッシャーのせいで別れに至るならそれでもいい!この人と絶対に結婚したい!」という気持ちがあったからです。

 

実際に、彼氏にプレッシャーを与えることで、プロポーズもしてもらえ、その後もスムーズに結婚まで進むことができました。

 

まとめ

 

彼氏がなかなかプロポーズをしてくれないのは、いろいろな理由があるものです。

 

安易にプロポーズをしないのは、「好きだから」というだけでは結婚生活が成り立たないことを理解しているということ。

 

それだけあなたを幸せにしたいと、本気で考えているのかもしれません。

 

しかし、なかには結婚をまったく考えていない男性もいます。

 

年齢を含め今後のことを考えるなら、別れも選択肢の一つでしょう。

 

また、彼氏になかなかプロポーズしてもらえず、イライラしてしまう時には、まずは彼氏と結婚観について話しましょう。

 

それから、あなたも二人の関係がもっと良くなるように心がけることが大切です。

 

それでもなかなか上手くいかない場合には、別れる決意をしましょう。

 

そこまですれば、彼氏も「今がプロポーズするタイミングだ!」と認識してくれるものです。

 

怖がらず、彼氏にどんどんプレッシャーを与えてみてください。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link