彼氏を好きすぎる時に注意したい3つのこと【体験談】

「彼氏を好きすぎます」と、悩むあなた。

 

彼氏のことが好きすぎる時、次の3つのことに注意することが必要です。

① 彼氏に尽くし過ぎない

② 「彼氏からも同じ愛が返ってくる」とは思わない

③ 自分の好みや意見を大切にする

 

その理由は、彼氏を好きすぎるあまり自分を見失ってしまうことがあるからです。

 

そして自分を見失うことで、彼氏に合わせすぎたり同じ大きさの愛情を求めたりして苦しくなってしまいます。

 

行き過ぎた行動を取る前に、しっかり注意点に気を付けて彼氏と付き合っていきましょう。

*関連記事:好きな人を好きすぎるときの対処法とは?【体験談】

 

Sponsered Link

彼氏に尽くし過ぎない

彼氏のことが好きすぎると、「彼氏に頼まれたことは多少無理があっても答えたい」と思ってしまいがちです。

 

しかし、彼氏のことを本当に好きなのであれば彼氏に尽くしすぎて甘やかしてはいけません。

 

ちゃんと自分でやってもらうこと、あなたにはできないことはちゃんと伝えるようにしていきましょう。

 

もちろんカップルであれば、どちらかが多く相手の面倒を見たり、金銭的な負担をしたりすることはあるでしょう。

 

ですが、基本的にはギブアンドテイクの関係なのです。

 

もしあなたが彼氏が好きなあまり「彼氏に頼まれたら何でもしてしまう、彼氏がヒモ状態になってしまった」というような状況になってしまうと、ギブアンドテイクの関係とは言えません。

 

きっとあなたは、「彼氏を繋ぎとめておけるならそれでもいい!」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、あなたのためにも彼氏のためにもならないので、そんな考えは捨てましょう。

 

「彼氏からも同じ愛が返ってくる」とは思わない

彼氏のことを好きすぎると、「彼氏も自分のことがこんなに好きだったらいいのに」と願うこともあるでしょう。

 

本当にそうだったらいいですが、実際にはそうでないこともあることを自覚しておきましょう。

 

なぜなら、そうしないと彼氏にプレッシャーをかけたり、喧嘩が増えたりすることになってしまうからです。

 

恋人関係は、時間が経つと愛情が薄れてきたり、激しい恋心が落ち着いてきたりすることだってあるのです。

 

それまでは、自分の想いの強さに苦しむかもしれませんが、気持ちが落ち着くのを辛抱強く待ちましょう。

 

自分の好みや意見を大切にする

彼氏のことが好きすぎて辛く感じるときこそ、自分の好みや意見を大切にしてみましょう。

 

例えば、好きな人に「自分の好きな物を紹介したい、シェアしたい」そんな気持ちを忘れずにいるといいでしょう。

 

彼氏もしっかりと自分を持っているあなたを好きになったはずだからです。

 

彼氏のことが好きすぎると、彼氏が自分の世界の中心になってきてしまいます。

 

例えば、「彼氏を喜ばせたい」、「彼氏色に染まりたい」、そんなふうになっていってしまうのです。

 

そして、だんだんの自分の趣向や意見を持てなくなってきてしまいます。

 

そうなってしまうと、彼氏がいない時に不安定になったり、一人では何もできなくなったりしてしまい彼氏に依存することになりかねません。

 

「彼氏を好きすぎて辛い」と悩んでいる女性へのアドバイス

彼氏のことが好きすぎて不安な気持ちになってしまい辛い時は、おまじないのように「彼氏を信じる」と自分に言い聞かせてみましょう。

 

特に、彼氏の行動を監視してしまったり無意味な嫉妬を知ってしまったりした時には、とにかく彼氏を信じる気持ちを持つことが大切です。

 

実際に「信じているから」と彼氏に伝えてしまうと、実際に信じる気持ちを持てる場合もあるのです。

Sponsered Link

彼氏を好きすぎて悩んだ女性の体験談①

実は、私(melaniee:女)も彼氏を好きすぎて悩んだ経験があります。

 

そして、私が嫉妬してしまうせいで喧嘩したり、彼氏が浮気をしているなどの想像が行き過ぎてしまったり、辛い気持ちになってばかりでした。

 

そこで私は、「こんなに好きな彼氏だけど、一生一緒にいられるわけではないかもしれない」と考えるようにしてみたのです。

 

私の行き過ぎた行動のせいで、「彼氏が冷めてしまう」と考えると、行き過ぎた行動や言動にも歯止めがかかりました。

 

そして、「一生一緒にいられないかもしれないなら、一緒にいる時は笑って過ごそう、思いっきり楽しもう」そう思ったら、嫉妬や喧嘩は無意味に思えてきたのです。

 

彼氏への愛情の深さは変わりませんでしたが、彼氏の前で笑顔で過ごせることが増え、彼氏との関係がぐっとよくなったように思います。

 

彼氏を好きすぎた女性の体験談②

私(S.Y:女)も結婚して3年になりますが、彼氏(現:夫)と付き合いたてのときは、「好きすぎて仕方がなかった」です。

 

好きすぎると同時に、自分といない時の彼の言動が「とても気になった」ことを覚えています。

 

恥ずかしながら、彼が男同士で旅行に行くときには、旅行前後での財布の中身と、クレジットカード明細をチェックしたこともありました。

 

「自分がされると嫌だなぁ・・・」と思いながらも、どこかで彼を信じきれていなかった不安な部分と、自分に余裕や自信がなかった部分があったのでしょう。

 

「好きすぎる」というのは、言い訳に過ぎないのかもしれません。

 

しかし、会えないときは何度も写真やメールを見返し、会う度に好きな気持ちを伝えていたあの頃は、今思うととても懐かしく幸せな時間だったように思います。

 

財布をチェックした行動でさえ、可愛いものです。

 

今も、私は夫のことが大好きです。

 

寝顔はいつまでも見ていられるし、外を歩くときは手を繋ぎたいと思います。

 

しかし、例えば彼が飲みに行くとなっても、誰とどこに行くのかなどは全く気にならなくなりました。

 

興味がないのです。むしろ、「夕飯を作らなくて良いのでラッキー」とさえ思える始末です。

 

このように、彼氏と2人でいる年月が経てば「好き」の形は色々と変わってきます。

 

ですので、今のあなたの気持ちを愛おしく感じ、大事にして下さい。

 

まとめ

 

彼氏を好きすぎることは悪いことではありません。

 

ですが、そのせいで辛い思いをしていて、自分の行動や言動を異常に感じるのであれば、彼女であるあなたがずっと苦しむことになってしまうのです。

 

そうならないためにも、彼氏以上に自分を大切にしましょう。

 

そして、できるだけ彼氏を信じて彼氏の前で笑顔で過ごせる時間をしっかりと持ちましょう。

 

前向きな時間を大好きな彼氏と過ごせることで、恋愛がもっと楽しくなるはずです。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っていまいます。

Sponsered Link