彼氏の毎日のlineがめんどくさい時の3つの解決策【体験談】

「彼氏が毎日くれるlineが面倒です。どうしたらいいのでしょうか?」と、お悩みのあなた。

 

彼氏とのlineがめんどくさいと悩む時、上手く解決するためには3つのことが必要です。

① Lineの頻度を徐々に減らす

② 電話や会って話をする

③ デジタルデトックスを実施する

その理由は、あなたが彼氏とこれからも「めんどくさい」と感じるlineのやり取りをしてしまうと、彼氏への気持ちが冷めてしまうことがあるからです。

 

ですので、あなたの負担にならず、「楽しい!」と感じるラインの頻度で連絡を取り合う必要があるでしょう。

Sponsered Link

lineのやり取りの頻度を徐々に減らす

彼氏との毎日のlineのやり取りを少しでも減らしてしまえば、めんどうくさいと感じることも少なくなります。

 

ですので、まずは彼氏とラインの連絡を取らない時間帯を作ったり、無駄なメッセージやスタンプに反応しないようにしたりと、できることから始めてみましょう。

 

もちろん急にlineの頻度を減らしてしまうと、彼氏もびっくりしてしまいます。

 

あくまでも徐々に頻度を減らしていくことが大切です。

 

電話や直接会って話をする

彼氏との毎日のlineがめんどうになってきてしまったら、「直接会って話そう」、「電話しても良い?」と言ってみるのも一つの方法です。

 

彼氏もあなたと話していたいから、ずるずるとlineを続けてしまっている場合があります。

 

電話や直接会って話したら、短時間でもたくさんのことを話せるのが分かるでしょう。

 

Lineは手軽にメッセージのやり取りができる分、本当に伝えたいことを文章で伝えるのはなかなか大変な作業ですよね。

 

また相手の質問にこまかく答えたくでも、「書くのは大変!」と言う場合もあります。

 

しかし、電話や会って話すことはineよりも深いやり取りができることも多いものです。

 

ですので、まずは「lineじゃなくて、今から会おう!」と彼氏を誘ってみましょう。

 

スマホから離れる時間を作る

お互いに適度な頻度でラインの連絡のやり取りをしていくためには、一度二人でスマホやパソコンから離れる時間帯や曜日、期間を作ってみることです。

 

そうすることで、スマホから離れることに慣れることができます。

 

お互いに慣れてくると、「lineで常に繋がっていたい!」と言う気持ちも消えてしまいます。

 

そうすると、自然とラインのやり取りの頻度も減ってくるはずです。

 

実は、カップルの中には毎日lineでやり取りを取っていないカップルも結構います。

 

Lineのやり取りに依存した関係でなければ、毎日連絡を取り合わなくても良い関係は継続できるのです。

 

「彼氏との毎日のlineがめんどくさい」と悩む女性へのアドバイス

カップルにとってlineは大切な連絡手段ですよね。

 

けれど、lineをたくさんしたから良い関係を保てる、というものではありません。

 

そのため、毎日のlineがめんどうくさくなってきてしまっても罪悪感を持つことはないのです。

 

けれど、彼氏はlineのやり取りを楽しみにしている可能性だってあります。

 

いくらあなたにlineの頻度を減らしたい、つまらないという気持ちがあっても、「lineをやめよう」などと言うことはやめましょう。

 

その理由は、彼氏によっては傷ついてしまったり、あなたの発言のせいで喧嘩が勃発したりすることもでてきます。

 

あくまでも彼氏を傷つけない方法で、lineの理想的な頻度を目指すようにするのです。

 

急には無理なので、時間をかけて、lineがめんどうくさいと思わない頻度にしていきましょう。

Sponsered Link

彼氏との毎日のlineがめんどくさいと悩んだ体験談

私(melaniee:女)も、彼氏と付き合っていくうちに、毎日のlineがめんどうくさいと思ってしまうようになったことがあります。

 

けれど、「返信しないのはダメだ」と思っていて、どんどんlineが楽しくなくなっていました。

 

そんな時に始めたのが、「既読をしない」ということです。

 

忙しい時、寝たい時などlineをするのが億劫な時には、もうlineは開きません。

 

そうすれば既読にならないため、彼氏も「もう寝たのかな?」、「忙しいのかな?」と私の状況を察してくれるようになりました。

 

そして、それを繰り返すことで、1日数回のlineのやり取りで落ち着きました。

 

頻度が減ると、その分意味のあるメッセージのやり取りができて、また彼氏とのlineが楽しくなるものです。

 

彼氏の毎日のlineが面倒だった体験談②

私(A.F:女)も、毎日しょっちゅう送られて来る彼氏からのlineに悩まされていました。

 

短いメッセージだけならまだしも、見づらい長文や同じスタンプの連続など、とても面倒でした。

 

さすがにウンザリだったので、「せめて通知だけでも」と思い設定をオフ。

 

はじめは未読メッセージの内容が気になっていましたが、確認するたびに増えている新着メッセージの数を見て、途中からどうでもよくなりました。

 

Lineを送る側も同じようで、ある程度スルーされると人間一旦諦めるようです。

 

彼氏は、「未読作戦」で何かを察したのか、それ以来あまり頻繁にはlineがこなくなりました。

 

今では私の方が、彼に毎日lineを送っている始末です。

 

まとめ

 

彼氏との毎日のlineは楽しさもある分、負担を感じ、めんどうくさいと思うこともありますよね。

 

そんな時には、頻度を減らしたり、実際に会って話したり、lineに頼りすぎない関係を築くように心がけてみましょう。

 

そもそもスマホを見ている時間をお互いに減らせば、必然的にlineをする時間も減っていきます。

 

また私みたいに、未読のままlineを放置してしまうのも、lineの頻度を減らすために効果的です。

 

彼氏を傷つけないやり方で、あなたの理想のlineの頻度を保てるようにしていきましょう!

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link