彼氏の毎日のlineが面倒なときの伝え方とは?

「彼氏が毎日くれるlineが面倒。少しうざいしストレスです。彼に言おうと思うのだけど、どう伝えたらいいの?」と、お悩みのあなた。

 

毎日、「おはよう」から「おやすみ」までLINEの連絡がくると、なんだか監視されている気にもなりますよね。

 

そんなときの彼への伝え方は、3つあります。

① 直接言う

② 皮肉で返す

③ 断固無視して分からせる

Sponsered Link

彼氏に直接言う

彼氏とあなたが率直にモノを言える仲なら、「毎日のLINEは負担だ」と伝えましょう。

 

毎日lineするのは、よっぽどあなたを好きか、彼自身が寂しい証拠です。

 

直接伝えることは、彼氏が多少ヘコむかもしれません。

 

しかし、彼の本当の気持ちや今後の2人の関係がわかるのです。

 

もし、彼があなたを本当に好きなら、あなたの気持ちを理解してLINEを減らしてくれるはずです。

 

もし、直接伝えることで彼氏が怒るようなら、二人の関係を考えた方が良いかもしれません。

 

あなたが些細なストレスを我慢するくらいなら、「頻繁にline送りすぎ〜」と冗談ぽく伝えましょう。

 

さりげなくハッキリと要望を伝えることが、ストレスから解放される第一歩です。

 

皮肉で返して気付いてもらう

彼氏の毎日のLINEが面倒なときは、皮肉で伝える事もできます。

 

具体的には、次の手段が有効です。

・ lineで悩む友達のたとえ話をしつつ、自分のイラつきをそのエピソードに乗っける

・ 「こんな彼氏絶対イヤだ」と理想像を熱く語る

・ どストレートに「毎日lineするなんて暇人かよ」とツッコむ

 

こうすることで、彼氏が「彼女は毎日のLINEが負担なのかもしれない」と気付く可能性があります。

 

lineを無視して分かってもらう

もし、あなたが「彼氏の毎日のLINEがめんどうでも、直接なんてとても言えない」、「彼氏は皮肉が通じない」という気持ちなら、徹底的に彼のLINEを無視してください。

 

つい気になってしまうなら、ブロックするしかありません。

 

毎日欠かさずくるlineは、内容は無いようなものの場合もあります。

 

一時的にブロックしたところで、その間のメッセージに緊急事態などほぼ皆無でしょう。

 

もし、緊急事態ならLINEではなく電話をかけてくるはずです。

Sponsered Link

 

彼氏の毎日のlineが面倒だった体験談

私(女)も、毎日しょっちゅう送られて来る彼氏からのlineに悩まされていました。

 

短いメッセージだけならまだしも、見づらい長文や同じスタンプの連続など、面倒で不快指数の極みでした。

 

さすがにウンザリだったので、「せめて通知だけでも」と思い設定をオフ。

 

はじめは未読メッセージの内容が気になっていましたが、確認するたびに増えている新着メッセージの数を見て、途中からどうでもよくなりました。

 

Lineを送る側も同じようで、ある程度スルーされると人間一旦諦めるようです。

 

彼氏は、「未読作戦」で何かを察したのか、それ以来あまり頻繁にはlineがこなくなりました。

 

今では私の方が、彼に毎日lineを送っている始末です。

 

まとめ

 

彼氏が毎日lineしてくるのは、あなたを愛しているか寂しい証拠です。

 

「毎日のlineがめんどくさい」と感じたら、素直に彼氏に伝えましょう。

 

多少キツめに伝えても、あなたの気持ちを正直に告げた方が、後々に二人の関係が良い結果になる可能性もあります。

 

彼に「どうしても言えない・・・」場合のみ、断固無視して彼氏に悟ってもらいましょう。

*関連記事:「付き合うのが、めんどくさい」と思うのはダメなこと?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link