「恋愛に疲れる」あなたへ3つの対処法

「恋愛に疲れる・・・」という、あなた。

 

恋愛は相手があることなので、精神的に疲れることもありますよね。

 

疲れてしまったら、少し一人の時間をつくり休むことをオススメします。

 

ここでは、恋愛で疲れた時の3つの対処方法をお届けします。

① 理由を知る

② 恋愛以外に打ち込む

③ 他人の恋愛を覗いてみる

Sponsered Link

恋愛に疲れた理由を知る

恋愛に疲れたときは、疲れる理由を見つけましょう。

 

理由を知り、自分の恋愛傾向を把握することで、現在の恋愛や次の恋愛に活かす事ができます。

 

例えば疲れる理由は、いくつかあります。

・相手に疲れてしまう

例)彼氏とのケンカが多い、自分の思うとおりにいかない、心配しすぎてしまう等

・恋人と付き合うのがめんどくさい

・彼氏をどうでもいいと思ってしまう

・尽くし過ぎて金銭的に浪費

・相手を優先しすぎて無理をしている

・仕事が疎かになってそれがストレス

・彼のLINEやメール、SNSの投稿に振り回されている

・片思いの相手を考えすぎる

 

もし、あなたが「恋人が出来ると視野が狭くなり依存してしまう」タイプの女性なら要注意です。

 

生活が恋人中心になってしまい、疲れてしまうのです。

*関連記事:付き合うのがしんどいとき、どうすれば良い?5つの対処法

 

恋愛以外に打ち込む

恋愛に疲れたら、恋愛以外の何かに打ち込みましょう。

 

何事もバランスが大切です。

 

恋人と過ごす時間だけではなく、仕事・習い事・趣味・旅行など、あなた自身が楽しめることに時間を費やしましょう。

 

恋愛だけがリア充ではありません。

 

もし、あなたが「一人でいると英気を養える」というなら、「恋愛に疲れた」というよりむしろ「人間に疲れている」可能性も考えられます。

 

しばらくは、ソロ活動多めでいきましょう。

Sponsered Link

 

他人の恋愛を覗いてみる

恋愛に疲れたら、いったん気持ちをオフにして、他人の恋愛に目を向けてみましょう。

 

例えば、恋愛小説を読んだり、胸キュン映画を一人で見に行ったりするのがオススメです。

 

仮に、映画館の座席シートが99.9%カップルで占められていたとしても、ため息をつかないでください。

 

よそのカップルを客観的に観察してみると、これが意外に楽しいものです。

 

目の前のリアルな恋愛の方が映画以上に、ツッコミどころ満載だったりします。

 

また、うんざりしないのであれば友人のノロケ話を聞いてあげるのもいいですね。

 

「いいな〜」「私もやっぱ恋愛したいな〜」とボンヤリ思うのであれば、実はココロの準備は出来ています。

 

恋愛作品や自分以外の恋愛に触れることで、またきっと恋愛スイッチに火が点くはずです。

 

まとめ

 

大好きな恋人と過ごす時間や刺激的な出会いは、あなたを幸せな気分にしてくれます。

 

しかし、頑張りすぎて、たまに「もういいや」と投げやりになる瞬間もあります。

 

それは、恋愛に疲れているだけです。

 

精神的に疲れてしまったら、ムリせず恋愛からいったん離れて休みましょう。

 

また、疲れる理由を知ることも良いことですが、いさぎよく恋愛以外に何か楽しみを見つけるのも良いですね。

*関連記事:恋愛をしない方法とは?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link