「彼氏に疲れる」という、あなたへ。5つの対処法

「彼氏と一緒にいると疲れてしまいます。どうしたらいいでしょうか?」という、あなた。

 

彼氏と性格が似ていても、正反対でも、一緒にいて疲れてしまうことはあるものです。

 

疲れてしまう点も含めて彼氏と付き合っていたいかどうかを、自分の心に聞いてみましょう。

 

一人で悩まず、彼氏に相談してみるのも、一つの方法です。

 

その上で、彼氏に疲れた時の具体的な対処法は5つあります。

① 疲れる原因を知る

② 彼氏の好きなところを思い返してみる

③ 彼氏と別れた後の自分を想像してみる

④ どうしても許せない部分は彼氏と話し合う

⑤ 彼氏と距離を置き恋愛以外に打ち込む

Sponsered Link

疲れる原因を知ろう

彼氏に疲れてしまう原因を思い返して知りましょう。

 

一般的に“疲れる彼氏”というのは、自分勝手だったり、話を聞かずに自分ばかりしゃべっていたり、相手の気持ちを考えられず平気で他人が傷つくようなことを言ったりする男性なのが特徴です。

*関連記事:「ワガママすぎる彼氏に疲れた」あなたへ。6つの対応方法【体験談】

*関連記事:話を聞かない彼氏の心理と3つの対処法とは?【体験談】

 

あなたは彼氏のどのような点に疲れてしまうのでしょうか?

 

一緒にいて気を遣ってしまう、性格が似ていて自分を見ているようでイライラする、彼氏が子どもすぎて母親のようになってしまう…など考えられることはいろいろかもしれませんね。

 

しかし、人は何かしら欠点があったり、相手を不快にさせてしまうことがあるものです。

 

不快な気持ちにならなくても、「彼が無口で一緒にいてもつまらない」ということもあるでしょう。

 

パーフェクトな彼氏は、なかなかいないものですよね。

 

しかし、人として彼氏として許されることと、そうではないことがあります。

 

一方で、裏を返してみると短所が長所になることも。

 

彼氏といると疲れる原因は許せないことか、それとも魅力なのか、考えてみましょう。

 

付き合いが長くなれば、倦怠期があったり、今までとは違う顔を見たりすることもあるでしょう。

 

緊張感がなくなれば、相手にイライラしたり、一緒にいて疲れたりすることもあります。

 

それは一時的なものであることも。

 

しかし、そうではなく、恋人として許せない言動や態度となると、幸せになれるとは言えません。

 

彼氏の性格や、あなたとの相性をよく考えてみましょう。

 

彼氏の好きな部分を思い返してみる

彼氏の好きな部分は、どんなところでしょう?

 

彼氏のイヤなところばかりに目が行ってしまっていませんか?

 

欠点は誰にでもあるものです。

 

例え他の男性とお付き合いをしても、付き合っていくうちに欠点や、あなたとは合わない点も出てくるでしょう。

 

一緒にいると疲れることがあっても、彼氏の魅力がそれを勝れば付き合っていけるでしょう。

 

彼氏と別れた後の自分を想像してみる

疲れる彼氏と別れるのも一つの選択肢です。

 

ですが、その前に、彼氏と別れた後の自分を想像してみてください。

 

もう彼氏と一緒に出かけることも、恋人同士としてお誕生日を一緒に祝ったりすることもなくなります。

 

毎日のラインやメールもなく、彼氏には新しい彼女ができるかもしれません。

 

寂しくはないでしょうか?

 

それより、「ストレスを抱えたくない」という気持ちの方が強いでしょうか?

 

「彼氏といるとイライラする、疲れてしまい一緒にいたくな」、という気持ちは一時的なものかもしれません。

 

別れて後悔しないためにも、彼氏と別れた後の生活について考えてみましょう。

 

どうしても許せない部分は彼氏と話し合う

もしあなたが「彼氏を好きで別れたくないけれど、彼氏のこんなところは許せないし疲れる」という気持ちなら、彼氏と話し合ってみましょう。

 

ストレスを抱えたまま付き合っていくのは、つらいものです。

 

誰にでも欠点があるとはいえ、それが人として許せなかったり、彼女として大切にされていないと感じたりするなら、それは改善してもらった方がよいでしょう。

 

「彼女を幸せにしたい」と考えている彼氏なら、きちんと話し合いに応じてくれるはずです。

 

彼氏と距離を置き恋愛以外に打ち込む

彼氏に疲れたら、彼と少し距離をおき恋愛以外の何かに打ち込みましょう。

 

何事もバランスが大切です。

 

彼氏と過ごす時間だけではなく、仕事・習い事・趣味・旅行など、あなた自身が楽しめることに時間を費やしましょう。

 

恋愛だけがリア充ではありません。

 

もし、あなたが「一人でいると英気を養える」というなら、「彼氏に疲れた」というよりむしろ「人間に疲れている」可能性も考えられます。

 

しばらくは、ソロ活動多めでいきましょう。

Sponsered Link

「自分の言葉や態度を変えることで相手も変わってくる」と知った女性の体験談

私(Y.M:女)も、夫に「この人疲れる」と感じることがありました。

 

お酒を飲んでソファに寝てしまうと、起こしてもなかなか起きなかったり、短気を起こしてすぐに怒ったり…。

 

しかしその頃のことを思い返してみると、そのとき彼は仕事がうまくいっていなくて、疲れていたんですよね。

 

そこまで考えなかった私は、「今までこんなことなかったのに」と不安になり、反発してケンカになることもありました。

 

少し大人になった今では、ソファで寝ても無理に起こさず、1時間ほど寝かせてちょっと声をかければすぐに起きてくるということに気づきました。

 

相手を責めるだけでなく、自分の言い方なども変えてみると、短気を起こすこともない、ということも知りました。

 

仕事の山を越えた頃から、元の夫に戻りむやみに怒ったりすることも、深酒をすることもなくなりました。

 

そういう時期というのも、あるのでしょう。

 

ただ、そういう時期ではなくても、こちらの言葉や態度を変えることで、相手の反応も変わってくるということを実感しました。

 

まとめ

 

大好きな彼氏と過ごす時間は、あなたを幸せな気分にしてくれます。

 

しかし、頑張りすぎて疲れてしまい「もういいや」と投げやりになる瞬間もあります。

 

それは、恋愛に疲れているだけです。

 

精神的に疲れてしまったら、ムリせず恋愛からいったん離れて休みましょう。

 

また、疲れる理由を知ることも良いことですが、いさぎよく恋愛以外に何か楽しみを見つけるのも良いですね。

*関連記事:恋愛をしない方法とは?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link