好きな彼氏だけど付き合うのが、しんどい時の対処法7つ【体験談】


「好きな彼氏だけど付き合いがしんどいです。どうすればいいのでしょうか?」と悩むあなた。

 

好きな彼との付き合いがしんどいと思ったときの対処法は7つあります。

① 彼氏の愛情を信じる

② 自然体の自分でいる

③ 会う頻度を減らす

④ 友人と話す

⑤ 付き合い方を変える

⑥ 将来を考えて別れる選択もある

⑦ 彼に愛情がなくて、しんどい時は別れを考える

Sponsered Link

彼氏の愛情を信じる

彼氏はあなたのことを好きだ、と信じましょう。

 

相手の愛情を疑うと心が不安定になり、彼氏を傷つけたり、怒らせたりすることになります。

 

例えば、彼氏がデート中に疲れた顔を見せたとしても、それはあなたに気を許している証拠です。

 

愛の言葉をささやいてくれなくても、それは「言わなくてもわかっている」と思っているから、もしくは照れているからです。

 

彼に他の女性の影が見えたり、嘘が多そうだったりするなら別ですが、そうでない限り、彼氏はあなたのことを好きで、今の関係をずっと続けていきたいと思っているはず。

 

男性についての本に「恋人と一緒にいて一番うれしくなる瞬間」について、次のようなことが書いてあります。

その同じ瞬間を共有したときが素敵に思えるのです。まだまだ一緒にいられる、と思える二人の時間や関係。何か特別なことをしなくても、それだけで幸せが実感できます。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

彼氏はあなたと一緒にいるだけで、あなたと恋人として二人の時間を過ごせるだけで、幸せなのです。

 

自然体の自分でいる

彼氏といるときは、本来の自分、自然体のままの自分でいましょう。

 

そうでないと、お付き合いはしんどくなってしまうからです。

 

嫌われたくないと思えば、「こんなこと言ったらいけない」「あんなことしたらいけない」と思い、また素敵な女性だと思われたいから、背伸びをして無理に話を合わせたり、気を遣いすぎたり……。

 

それは悪いことではありません。

 

むしろ、彼女としても彼氏を思いやるのは素敵なことです。

 

少しくらいの背伸びは、女性としても人間としても成長につながるものですよね。

 

ただ、背伸びをし過ぎる、無理をし過ぎるのはよくありません。

 

我慢しすぎるのも、ストレスが溜まってしまうでしょう。

 

気を遣いすぎて甘えられないのも、精神的にしんどい恋愛になってしまいます。

 

言いたいことも言えない関係は、長くは続きません。

 

本来の自分だったらどうするか?考えてみましょう。

 

好きな人には「素」のままの、ありのままのあなたを好きになってもらわないと悲しいですよね。

Sponsered Link

会う頻度を減らす

付き合うのがしんどい時は、無理に会う必要はないのです。

 

デートや連絡の頻度を減らすことは、お互いが相手を気遣える関係にさせてくれます。

 

例えば、付き合うことがしんどい理由が、「勉強や仕事で忙しく恋愛に時間や労力をかける余裕がない」場合。

 

ムリに彼と会ってデートをしても、あなただけではなく相手にも、しんどい思いをさせてしまいます。

 

友人と話す

付きう合うのがしんどい時の〝もやもやした気持ち〟は、友人に話すだけで心が軽くなることがあります。

 

楽しいことや嬉しいことは、彼氏とばかり共有する必要はないのです。

 

彼との時間を一部を、友人と楽しむ時間に移行してみて下さい。

 

また、ちょっとした趣味など他に興味があるものを見つけるのもストレスが減って良いですね。

Sponsered Link

付き合い方を変える

お互いの価値観や生活が違うのは、仕方のないことです。

 

ですので、「彼氏は、このような人なのだ」と認め受け入れて、あなた自身が恋人との付き合い方を変えることで負担を減らすことが出来ます。

 

半ば諦めるようで悲しい気がするかもしれませんが、「自分の要望通りに対応してくれる男性は少ないのかも…」と思うことも、時には必要です。

*関連記事:「ワガママすぎる彼氏に疲れた」あなたへ。6つの対応方法【体験談】

 

将来を考えて別れる選択もある

恋人は、一緒にいて、お互いプラスになる存在であることが理想です。

 

しんどい思いをしてまで、恋愛を続ける必要はありません。

 

大切なのは、「そのしんどい思いは今だけなのか、それとも今後、結婚してもその状態がずっと続きそうなのか?」ということです。

 

お互いの環境や性格から将来を考えて、もし「2人の未来が暗い」のであれば、彼氏との別れを選択しても良いのです。

 

縁があれば、また付き合う機会は来るはずです。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と悩んだら、どう考えたら良い?

 

彼に愛情がなくて、しんどい時は別れを考える

しんどいと感じる場合、別れた方がよいこともあります。

 

彼の愛情を信じられないなど、自分自身の問題とは別に、「彼氏の愛情があなたにないからしんどい」という場合です。

 

約束を守らない、会えないなど、自分優先であなたを大切にしてくれない彼氏。

 

疲れているわけでもないのに笑顔がない、仕事などではなくあなたに対していつもイライラしているなど、あなたと一緒の時間を楽しんでいない、楽しもうとしていない彼氏。

 

そのような彼氏とは、またそのような状況だったら、少し距離を置いて別れを考えてみるとよいでしょう。

*関連記事:別れた方がいい彼氏の特徴って?9つの特徴【体験談】

 

好きな彼だったけど、しんどい付き合いをした女性の体験談

私(Y.M:女)が片思いの男性とお付き合いができたとき、しんどい、と感じたことがあります。

 

バレンタインデーに告白をして、お付き合いができるようになったのですが、あまり恋愛に慣れていなかった私は、デートをしてもあまりしゃべれませんでした。

 

ドキドキして緊張して、何を話せばよいかわからなかったのです。

 

笑顔でいることもできませんでした。

 

気軽にしゃべれる男友達といた方が気が楽で、自由にしゃべり、笑い、そんな姿を見た彼は、「僕と一緒にいてもつまらない?」と私に言うのです。

 

そんなことはない、と口では言ってみるものの、会話もあまりできず、笑うこともできず、一緒にいても「嫌われないこと」だけを気にしていたお付き合いは、正直しんどいものでした。

 

恋に恋をしていた、というのはこういうことなのかもしれない、と思いました。

 

彼氏との将来を見て、しんどさに耐えた女性の体験談

私(A.F:女)の友人(女)の話です。

 

彼女がしんどい時期に耐えて、彼氏との別れを踏みとどまることが出来た理由は、彼の人間性や仕事への姿勢なども踏まえ、将来を長い目で見ていたからです。

 

彼女は当時、IT企業に勤める彼氏がいました。

 

彼の残業は毎月100時間を超えます。

 

毎晩帰りが遅く、深夜12時を超えることも頻繁にありました。

 

そして夜10時頃に仕事が終われば、「今日は早く終わった」と飲みに行く始末です。

 

土日も仕事が入ることが多く、ドタキャンが頻繁にあるため、彼女は3ヶ月経たずして彼と付き合うことにしんどさを感じていました。

 

さらに彼は、転職する予定もありません。

 

彼の上司を見ていると、今後出世しても仕事が楽になる可能性は低そうです。

 

誕生日やクリスマスも仕事で会えない状態が続き、たまに会えても彼は部屋でゴロゴロするだけで、いつも疲れているように見えます。

 

そんな彼といて楽しいはずもなく、彼女は何度も別れることを考えては踏みとどまっていました。

 

そして意外にもその数年後、彼女はそのまま彼と結婚して子供が出来ました。

 

忙しい夫によって寂しい生活をしているのかと思いきや、彼女は「夫の夜ご飯を作らなくていいから楽だ」と笑っていました。

 

そして、最近やっと働き方改革で彼の残業が減り、夕飯は殆ど一緒に食べる生活になりました。

 

今は土日に仕事が入ることも、ほぼありません。

 

子供の面倒見も良く、今では誰が見ても良きパパです。

 

思い返せば、付き合っていた頃はあんなに彼女から愚痴ばかり聞いていたのに、結婚してから愚痴は聞いたことありません。

 

それどころか、愛情や信頼関係が深まっています。

 

まとめ

 

お付き合いというのはしんどいものです。

 

彼氏のことが好きなほど、しんどさを感じることもあるでしょう。

 

しかし、自分の考え方次第では、しんどさも違うものです。

 

愛情を信じ、本来の自分を出せれば、しんどさも変わってくるのではないでしょうか。

 

ただし、相手があなたをないがしろにしているためにあなたがしんどいと感じているなら、二人の関係性を考えた方がよいかもしれません。

 

しんどさが続くようなら、別れを選択しても良いのです。

 

しかし、縁があって付き合い始めたのですから、将来を見て踏みとどまる選択肢もあります。

*関連記事:彼氏と長続きするためには、どうすればいい?【体験談】

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link