別れ

上手な別れ方。別れるために大切な3つのこと

投稿日:2017年12月19日 更新日:

「上手な別れ方を知りたい・・・」と、悩むあなた。

 

上手な別れ方で、大切なのことは3つあります。

① 別れの理由を伝える

② 別れを相手の責任にせず、言い訳や反論をしない

③ 感謝して別れる

 

別れの理由を言わないまま別れると、相手は疑問のままで別れた後に苦しみますし、あなたへの気持ちが〝断ち切れないまま〟になる可能性もあります。

 

結果、後にあなたに復縁を迫り、あなた自身もしんどくなる可能性もあります。

 

また、自然消滅の別れも同じです。上手な別れ方とは言えません。

Sponsered Link

 

上手な別れ方:「別れの理由を伝える」

上手に相手にとって優しい別れ方をするために、別れる理由を伝えましょう。

 

そして、復縁の可能性がない理由を伝えましょう。

 

例えば、別れる相手の性格によっては、別れの理由を曖昧にしたりウソをつくと、別れる事が出来ずにズルズルと別れ話が長引く可能性があります。

 

もし復縁の可能性がある事に相手が期待を持つと、あなたから離れる事が出来ず、結果二人の為にはなりません。

 

また、お金や人にだらしのない相手への別れの言葉は、ハッキリと「もうあなたとは関わりたくない」事を伝えましょう。

 

ただし、物事にだらしのない人は、人の顔色を読むことに長けています。

 

少しでも迷いがあると、付け込まれる可能性があるので注意しましょう。

*関連記事:いい別れ方って、どんな別れ方ですか?【体験談】

 

上手な別れ方:「相手の責任にせず、言い訳や反論はしない」

上手な別れ方とは、「別れる理由を相手の責任にせず、言い訳や反論をしないこと」です。

 

もしかしたら、あなたが別れを告げた時、相手は悲しみなどから感情的になり酷い言葉を投げつけられるかもしれません。

 

しかし、あなたまで感情的になり言い訳や反論をしてしまっては、堂々巡りになります。

 

それでは、別れる事が出来ません。

 

特にモラハラタイプや感情的になりやすい相手には、あえて「あなたについていけなかった自分が悪い」と下手に出る事(相手の責任にしない)が必要な時もあります。

 

ただ、別れの理由を素直に告げる事も大切ですが、相手の性格によって素直に告げない事が必要な時もあります。

 

それは、付き合っているあなただからこそ見極める事が出来る事です。

Sponsered Link

 

彼女と上手にキレイに別れる方法とは?【体験談】

彼女との上手なキレイな別れ方とは、ハッキリ正直に別れの理由を話すことです。

 

そして、別れの理由を彼女の責任にせずに、あくまでも「こちらの都合で別れたい」と伝えます。

 

長く続いた彼女なら、LINEなどで別れを伝えるのではなく、会って別れる理由を話しましょう。

 

LINEは顔が見えないため、気持ちを読み取ることに時間がかかることもあります。

 

しかし、LINEではなく会ってお互いに顔を見ていれば、表情などで別れたい誠実な気持ちは伝わります。それが、キレイな別れ方です。

 

また、連絡をしなかったり会う頻度を減らしたりして、彼女との距離を開け、徐々に別れに向けてのサインを出すことは、彼女を悩ませるだけです。

 

彼女が、あなたの別れたい気持ちに「気付かない」こともあるからです。

 

それは「彼女との上手な、キレイな別れ方とは言えない」と、このサイトの管理人(男)は感じます。

 

実際に、何度も長年付き合った彼女と何度も別れてきましたが、会ってハッキリ理由を伝えました。

 

そうすることで、彼女たちは泣いていましたし、もし少しゴネても別れの最後は理解してくれました。

 

別れる彼女が「別れは、どうしようもなく仕方なかった。理由を聞けて良かった。本当にありがとう」と思えるように、誠実に会って別れの理由を伝えましょう。

*関連記事:いい別れ方って、どんな別れ方ですか?【体験談】

 

上手な別れ方を考える前に、本当に別れても良いのか?考えよう

もしかしたら、あなたは「最近相手にときめかなくなってきた、マンネリ化してきた」などの理由から、別れを選んでいませんか?

 

恋愛をする以上、相手に「何かをしてもらう」だけでは関係は成立しません。

 

あなたが相手に思っている事は、相手も思っています。

 

思いがすれ違っているのならば、相手としっかりと話し合いましょう。

 

話し合った上で「解決が出来ない」のであれば、別れを選ぶのも一つの手段です。

 

ただし、後悔だけはしないようにしてください。

 

「カップル」が別れると言う事は、「友人」には戻れないこともあります。それだけは忘れないでください。

 

そして、「別れ」と言うのは、どうしてもネガティブな雰囲気になります。

 

しかし、色々な理由があるにせよ、彼氏(彼女)は、あなたを愛して幸せにしてくれた人です。

 

最後は、感謝の感謝の気持ちを伝え、笑顔で別れを告げましょう。

 

まとめ

 

上手な別れ方とは、別れた後のことを考えることです。

 

もし、あなたが別れを告げても相手から連絡があったり会ったりするのであれば、別れたことになりません。

 

相手が納得させるのは難しいことですが、あなたが別れの理由を誠実に話すことで、相手は「仕方なかったのだ」と思えて、次の恋に進みやすくなります。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-別れ

執筆者:

関連記事

彼女を取られた時、気持ちを整理をする方法とは?【体験談】

「彼女を他の男性に取られてしまった」と、悩むあなた。   きっとあなたは、彼女と取った男性への怒りの気持ちや、自分自身への悔しさと「彼女が他の男と寝ているのか」と思うと、頭が混乱して、おかし …

失恋を忘れられない。どうすれば良い?体験談

「失恋を忘れられない・・・」と、悩むあなた。   忘れられない失恋から立ち直る方法の1つは、あなたが新しい恋人を見つけることです。   新しい好きな人をつくることで、あなたは失恋を …

彼氏と別れるための2つの方法

「彼氏と別れる」という気持ちのあなた。   彼氏と別れる方法は、2つあります。   ① 彼氏に別れたいサインを少しずつ出して、距離をおき自然消滅する ② 彼氏意外の男性を見つけてお …

なぜ?フラれたの?振られる5つの理由とは?

「フラれた理由がわからない・・・。フラれて落ち込んだ気持ちから立ち直りたい」と、悩むあなた。   あなたがフラれた理由は、次の5つに当てはまりませんでしょうか? ① 自己中心的な行い ② 2 …

別れたのかわからない。どうしたら良い?【体験談】

「別れたのかわからない・・・」と、悩むあなた。   別れたのかどうか曖昧なとき、3つの選択肢があります。 ① 「別れた」と考える ② 曖昧な関係を続ける ③ 復縁を待つ   あなた …