彼女との”いい別れ方”とは、どんな別れ方ですか?【体験談】

「彼女と別れようと思っています。いい別れ方をしたいのですが、どんな別れ方がいい別れ方ですか?」と、疑問のあなた。

 

いい別れ方は6つあります。

① 別れる理由を話して別れる

② 別れたい気持ちをハッキリ伝える

③ 今まで幸せだったことと感謝を伝える

④ 感情的にならない

⑤ 会って別れを伝える

⑥ 自然消滅はNG

ここでは実際に多くの彼女と別れた経験がある管理人(男)と女性(Y.M:女)の視点からの”いい別れ方”をあなたにお届けします。

Sponsered Link

別れる理由を伝える

彼女に別れる理由を彼女に伝えましょう。

 

別れの理由を言わずに、あやふやなまま別れると別れを言われた彼女が意味がわかず戸惑ってしまいます。

 

そして、別れの理由を言うコトで彼女は納得はしないまでも最終的には別れに応じやすくなります。

 

実際に管理人(男)も彼女に会って別れの理由を話したことで、彼女がしぶしぶながら納得してくれた例をあげます。

「仕事を辞めて〇〇という、やりたい事があるし今は結婚できない。それと、付き合う事が困難になる。だから別れよう」

また、彼女といい別れ方するために、別れの理由を彼女の責任にしないことが必要です。

 

彼女の責任にして別れを言うと、彼女は別れの辛さの上に、さらに傷つく可能性があります。

 

ですので、「別れの理由は自分の○○という都合で、★★(彼女)のせいではない」と伝えましょう。

 

別れたい気持ちをハッキリ伝える

別れの理由を彼女に話した上で、「別れたい」という言葉をハッキリ言うことが大切です。

 

「別れよう」という言葉を彼女に言うのはつらいものです。

 

彼女を傷つけてしまうからですよね。

 

しかし、遠回しに言っても、彼女には伝わらないこともあります。

 

別れたくない彼女は、少しの可能性に賭けるもの。

 

ハッキリ言わないことで、彼女は「まだ別れない可能性がある。まだ彼は私に気持ちがある」と思ってしまうかもしれません。

 

ハッキリ言わないと、いつまでも別れることができないこともあります。

 

どっちつかずの言動をしてしまうことは、彼女を不安にさせ傷つける時間を長くしているだけです。

 

彼女が早くあなたのことを忘れるためにも、「別れたい」という気持ちをハッキリ言ってあげてください。

 

今まで幸せだったことと感謝を伝える

彼女と付き合えて良かったこと、今まで幸せったことを伝えてあげてください。

 

彼女が女性としての自信を失くさないようにするためです。

 

女性は振られることに対して、「女性としても人間としても否定された」と感じてしまう女性もいます。

 

しかし、どんなに美女でも、どんなに性格がよくても別れはあるのです。

 

別れるのは自分の気持ちの問題であることを、きちんと言ってあげてください。

 

そして、「本当に今までありがとう」と彼女に感謝の言葉を伝えましょう。

 

人は、人に感謝されることに幸せを感じるものです。

 

感謝の言葉を彼女を伝え、別れを告げられて悲しい気持ちになるかもしれない彼女の気持ちを少しでも癒せる配慮をしましょう。

Sponsered Link

感情的にならない

いい別れ方をするには、別れ話のときに感情的にならないことす。

 

彼女の気持ちがあなたにある以上、別れ話をすれば彼女は気が動転して怒ったり、泣いたり、感情的になってしまう可能性もあります。

 

あなたまで感情的になって怒ったり、彼女をなじったりすれば、ケンカになってしまうでしょう。

 

別れ話に傷ついている彼女を、さらに傷つけてしまうことにもなりかねません。

 

振られる彼女の立場になり、彼女のつらい気持ちを考えてあげましょう。

 

彼女の言い分もきちんと聞いてあげてください。

 

そんなに簡単にあなたのことを忘れられるとは言えませんが、言いたいことを言ってすっきりした方が、次の恋愛に進みやすくなるはずです。

 

会って別れを伝える

彼女に会って別れを言いましょう。

 

会って別れる理由は、お互いに顔の表情が見れるため電話で別れを告げるより彼女に気持ちが伝わりやすいからです。

 

また、彼女も会って別れを告げられた方が、あなたが「真剣に別れを考えている」と受け取ってくれて別れを認識しやすく、次の恋に進みやすくなるでしょう。

 

自然消滅はNG

自然消滅は、いい別れ方ではありません。

 

なぜなら、彼女が別れを認識しづらいからです。

 

別れを認識できないことは、彼女が次の恋に進めず不安や疑問を感じさせてしまいます。

 

実際に、彼氏と別れたのかわからないことに悩む女性もたくさんいます。

Sponsered Link

「別れよう」と言われないまま別れた女性の体験談

私(Y.M:女)の女友達なのですが、付き合った彼にひどい振られ方をしたときの話です。

 

最初はラブラブだった二人ですが、半年くらい経った頃、彼女が「彼と会えなくなった」と言うのです。

 

電話をしてもなかなか出ないし、デートに誘っても断られる、挙句の果てには「猫の世話をしなきゃならないから会えない」とまで言われたのだそうです。

 

それでも彼は「別れよう」と言葉に出さず、彼女も「別れようとは言われていないから」と、彼を追い続けていました。

 

彼女に、誰が何を言っても、彼女は「別れ話はしていないから」と別れようとしませんでした。

 

そのときの彼女がとてもつらそうだったのは、言うまでもありません。

 

色々な彼女との別れ方をした男性の体験談

彼女との別れ方は、悩みますよね。

 

ただ、別れ方に正解はありません。

 

なぜなら、「〇〇という別れ方が、いい別れ方」と思うかどうかは、あなたの考えや二人の関係の状況、彼女の感じ方によって違うからです。

 

例えば、「長く付き合った彼女だから会って別れの理由をしっかり言って別れるのが、いい別れ方」と考える人もいるでしょうし、「彼女の顔を見て別れを言うのは言いずらいから、ラインや電話が別れがいい別れ方」と思う人もいるでしょう。

 

または、「彼女を嫌いになってしまったから、自然消滅がいい別れ方」という人もいるかもしれません。

 

実際に、管理人(男)の場合も長く付き合った彼女3人のうち、一人は電話で別れをつげました。

 

他の二人は会って別れを言いました。

 

電話で別れを告げた彼女は会って別れるよりも、未練が強くありました。

 

また、短い期間付き合って別れた別れた彼女は、メールで別れを告げました。

 

メールの別れは、その時の自分にとって最善でした。

 

なぜなら、浮気をした彼女で顔も見たくなかったからです。

 

自然消滅で別れた彼女も二人いますが、自分から自然消滅ではなく相手からの自然消滅でした。

 

最初は疑問の気持ちが強かったのを覚えていますが、彼女たちにとっては自然消滅がいい別れ方だったのでしょう。

 

ですので、上記の別れ方を参考に、あなたと彼女にとって最適な後悔しない別れ方をしてください。

 

それが、あなたにとっての、いい別れ方です。

*関連記事:彼女が別れてくれない。どう対応したらよいですか?

 

まとめ

 

別れを言うあなたも辛い気持ちになるかと思いますが、別れを言われる彼女も、とてもつらいものです。

 

女性としての自信を失くしてまう可能性もあります。

 

別れを言う方は、彼女がそのようなことにならないように配慮しなければなりません。

 

彼女があなたのことを少しでも早く忘れて新しい恋愛に向かえるよう、きちんと別れてあげましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link