彼氏を心配しすぎてしまう。どうしたら良い?

「彼氏を心配しすぎてしまう・・・」という、あなた。

 

「彼氏を心配するより信じる」ことを心がけてください。

 

信じることで、あなたの心配する不安な気持ちが減ります。

 

彼氏を信じるためには、あなたがあなた自身を信じることです。

 

あなたが「自分を信じる」ようになると、今より楽に彼氏と付き合っていけるようになります。

 

例えば、「一人暮らしの彼氏の体調が心配」だとします。

 

そんな時、「彼氏は大丈夫。風邪はひかないし、もしひいたとしも彼氏はすぐに治る」と思えるので、あなたの不安は減るのです。

Sponsered Link

心配される彼氏の気持ちと心理

彼女に心配されすぎると、最初は、あなたの心配の種を減らそうと努力してくれる男性もいます。

 

しかし、彼女に度が過ぎた心配をされる男性心理は「〝重いし、うざい〟と感じてしまう」男性もいます。

 

例えば、「彼氏が浮気しないか心配」することや、彼氏を心配して妄想してしまい、泣く女性です。

 

そのような心配性の女性を男性は嫌がります。

 

そんな彼女の心配は、心配と言う名の〝束縛〟だからです。

 

心配するよりも、「浮気してもいいけど、絶対にバレないようにしてね!」と、彼氏に強気に言える位が、二人の関係にとって、ちょうど良いのかもしれません。

 

もしくは、「会えない間、他の女と遊んだりしてないよね?」と、笑顔でストレートに言って、彼氏が受け流す程度の心配であれば、男性は彼女を「可愛い」と思います。

 

心配ではなく「ヤキモチ」になるからです。

 

彼氏を心配しすぎると、どうなるの?

彼氏を心配しすぎることは、2人の関係を良いものにしません。

 

例えば、彼氏を心配する気持ちから勝手な妄想をしてしまい、彼氏に訴えても、ケンカを引きこすだけです。

 

「何故、私が心配しているのに分からないの」と言いかねません。

 

ただ、全く心配しない彼女も、それはそれで彼氏としては「可愛くない」と思ってしまいます。

 

少しの「心配したよ」と素直に言葉にして、彼氏に甘える程度の心配は良いのです。

 

彼氏も「キュンときて嬉しくなる」からです。

 

心配した気持ちを、彼氏に押し付けることは良くありませんが、心配な気持ちも、素直に言葉にして甘えれば、武器になるのです。

 

少しの心配は、彼氏と二人の関係にとって良いことです。

Sponsered Link

 

彼氏を心配する理由

彼氏を心配する理由は、例えば「彼氏が危険な仕事をしていて心配になる」こともありますよね。

 

または、「寒い日が続くけど彼氏は体調を崩して風邪ひかないだろうか・・・?」と思うこともあるかもしれません。

 

しかし、あなたがいくら彼氏を心配しても彼氏の状況が変わるワケではありません。

 

あなたが彼氏の体調を心配しても、彼氏が風邪をひかないわけではありません。

 

どうしても、風邪をひく時はひいてしまうこともあります。

 

あなたが彼氏を心配することによって、彼氏の状況が変わるなら意味があることです。

 

ですが「心配しても何も変わらない」なら、あなたが彼氏のためにできる事は、心配よりも他に何かあるのではないでしょうか?

*関連記事:彼氏のためにできることって?彼氏が喜ぶ8つのこと

 

まとめ

 

彼氏への少しの心配は、あって良いのです。

 

彼氏が「可愛いな」と感じる位の少しの心配やヤキモチなら、二人の関係にとって良い心配になります。

 

ただ、「彼氏が心配で不安でしょうがない」気持ちの時や、「彼氏が心配させる」と言いたくなる気持ちの時もありますよね。

 

ですが、あなたが彼氏を心配しすぎるのは彼氏だけの責任ではありません。

 

そんな時は、あなた自身と「彼氏を信じる」ことを心がけてください。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link