彼氏が嫌いです。どう対処したら良いですか?【体験談】

「彼氏が嫌いです。でも別れても後悔するかもしれないし・・・と悩んでいます。どう対処すればいいでしょうか?」という、あなた。

 

「彼氏のことが嫌い」と思ったときの対処法は3つあります。

① 彼氏のことがホントに嫌い?彼氏の好きなところを思い出す

② 彼氏が嫌いになった理由と原因を考えてみる

③ 別れを決断できないなら距離を置く

 

彼氏のことが嫌いと感じることがあっても、一時のものであることもあります。

 

自分の気持ちと彼氏の態度や考え方を、改めて見つめ直してみましょう。

Sponsered Link

彼氏のことがホントに嫌い?彼氏の好きなところを思い出す

彼氏のことが嫌いだという思いは、一時的なものかもしれません。

 

そこで、彼氏の好きなところを思い出してみましょう。

 

人は誰でも嫌なところがあるものですよね。

 

あなたの気持ちの中で、彼氏の欠点ばかりが目についてしまっている可能性もあります。

 

一時的な思いだけで別れてしまい、後で悲しい思いをするのは避けたいものです。

 

その気持ちを確認するためにも、彼氏の魅力的なところを思い出してみてください。

 

「やっぱり、彼のことは好き」と思うなら、あなたの彼氏への思いは冷めていないということでしょう。

*関連記事:彼氏と別れるか別れないかで迷う。どうしたら良い?【体験談】

 

彼氏を嫌いになった理由と原因を考えてみる

あなたは、なぜ彼氏が嫌いになったのでしょうか?

 

その理由や原因を考えてみましょう。

 

理由や原因を考える際は、彼氏のことを客観的に見ることが大切です。

 

彼氏の言動や行動が人として許せなかったり、あなたのことを大切にしていない行動だったりするなら、彼氏との距離を置いたほうがいいかもしれません。

 

なぜなら、「人として許せない」と思うのであれば、今後もあなたは彼氏のことで悩んだり、ストレスを感じたりするだけだからです。

 

そして、もし「彼氏が嫌いだ」と思う理由が、ただの好き嫌いだけではなく、あなたを幸せにできないものであるなら、別れを考えた方がよいでしょう。

 

彼氏をイヤだと思う気持ちが一時的なものでなければ、一緒にいる必要はありませんよね。

 

また、彼氏が嫌いな原因を考える際は、次のように考えてみて下さい。

 

「そもそも、彼を本当に好きだったのか」、「どれくらい彼を愛しているのか」と、自分自身を見つめ直すことです。

 

見つめなおすことで、「別れるかどうか?」と迷った時に答えが出ます。

 

例えば、「彼の女癖が悪い」、「モラハラ男だった」というような問題で彼氏を嫌いになった場合。

 

残念ですが、そのような男性は簡単には変わりません。

 

女グセのある男性と「彼を信じて」お付き合いを続けた結果、「酷い目にあった」という女性も実際います。(私(A.M:女)の周りにもいます)

 

そのような男性は「結婚したら大人しくなる」というものでもありません。

 

あなたは、それらのことを覚悟してでも、彼と付き合っていく気持ちはあるでしょうか?

 

悩みに悩んだ結果、「彼に問題はあっても彼と一緒にいることが幸せ」と、はっきり思えるなら、あなたは彼を本当に愛しているのでしょう。

 

しかし、「そこまで覚悟が出来ない」のであれば、彼氏と無理に付き合う必要はありません。

 

「彼の事を好きだけど、欠点はどうしても許せない…」そのような中途半端な気持ちのまま付き合い続けても、彼の欠点が自然に治る可能性は低いです。

 

そして、あなたのモヤモヤは晴れません。

 

あなたの心の本音が「彼氏を愛せていない」と気づいたら、「きっぱり別れる」のが、あなたにとって良いでしょう。

*関連記事:彼氏と別れるべきか判断に迷った時の考え方とは?【体験談】

 

彼への情で付き合い続けるのは、とてもむなしいことです。

 

ただ、周りから見ても「別れたほうがいい」と言われていたりするのに別れられないことがあります。

 

その場合は、あなたは自分自身で本心を隠してしまっていることも考えられます。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

男性を気に入ってつき合っているという状況と、その男性がダメ男であるという批判の間に不協和があります。そこで自分が選択してその男性とつき合うことは間違っていないと正当化したいために、「彼はがんばっているのに報われないだけ」「根はいい人なんだけどトラウマがあるから……」などの言い訳を自分自身にしてしまうのです。

『面白いほどよくわかる!「女」がわかる心理学』より引用 齊藤 勇監修 西東社

 

彼氏を嫌いになる原因は月経前症候群の可能性も

彼氏を嫌いになる原因が、例えば、あなたが急に心変わりしてしまったり、彼が悪い訳では無いのに、イライラしてしまう時。

 

その原因は、月経前症候群(PMS)の症状で、生理前に精神的に不安定になってしまうことが原因の可能性があります。

 

PMSの症状で酷い場合、とても辛いですよね。

 

生理前に特にイライラしやすいなら、自分でも気をつける他、彼氏にも伝えておく方が良いです。

 

一時的な症状のせいで、大切な彼氏を失うようなことは避けたいことです。

 

自分自身の体のことを知っておくのも、彼と円満な関係を続けて行くためには、とても大切なことです。

 

別れを決断できないなら距離を置く

「彼氏のことが嫌いで顔も見たくない」ということであれば、別れる決断もできるでしょう。

 

しかし、なかなか決断できない場合は、彼氏との距離を置いてみましょう。

 

嫌いな気持ちがあるままでは、彼氏にやさしくできないものです。

 

あなたの態度が彼を傷つけてしまうかもしれません。

 

彼がどのような人でも、あなたの感情だけでつらくあたっていいわけはないですよね。

 

そして、彼との距離を少し置いて、自分の気持ちを再確認してみましょう。

 

その際、黙って連絡を絶つのではなく、彼氏に理由を伝えた方がよいでしょう。

 

正直な気持ちを伝えれば、彼氏も自分の行動や言動を振り返るかもしれません。

 

あなたの気持ちを考えてくれるのか、それとも怒るだけで自分のことしか考えない男性なのか?がわかるでしょう。

 

もし言えないのであれば、少しだけ連絡をしないようにしたり、仕事等で忙しいフリをして会わないようにしたりして、自分の気持ちと向き合う時間を作りましょう。

 

彼氏と距離を置き、あなた自身が「彼氏や恋人に何を求めているのか?」を再確認しましょう。

 

そうすることで、あなたのモヤモヤは消え、彼氏と別れるかどうか?の結論が出ます。

 

もしかしたら、あなたは「彼氏のことを本当に好きではなかった」のかもしれません。

 

もし、あなたが「彼氏を本当に好きで愛している」なら、「嫌いな部分も含めて好きで愛せる」はずです。

Sponsered Link

彼氏が嫌いになって別れた女性の体験談

私(Y.M:女)がお付き合いをしていた男性で、お酒に酔うと愚痴ばかりこぼす男性がいました。

 

精神的に弱い男性なのかもしれない、と最初は「私が守ってあげよう」などと思っていました。

 

しかし、徐々に彼のだらしなさが目に付くようになりました。

 

仕事の納期を守らない、友だちに平気でうそをつく、しかも借金まであり、常に返済に困っていました。

 

もう、これはダメだ…と思ったら、彼氏のことがものすごく嫌いになり、すぐに別れました。

 

別れるときに寂しさも悲しさも一切なく、別れたことを後悔したこともまったくありません。

 

まとめ

 

自分自身にも嫌いなところがあるように、彼氏にも嫌いなところはあるものです。

 

それは嫌いなところがあるということで、彼氏のことが嫌いなわけではありませんよね。

 

しかし、嫌いになる理由によっては、その男性と一緒にいても幸せになれない可能性があります。

 

もし、彼氏の嫌いなところも含めて好きでいられるなら、それは彼氏のことが嫌いなわけではないのでしょう。

 

ただしその場合は、自分自身に嘘をついていないか、言い訳をしていないか、客観的に考えてみることも必要です。

 

一度彼氏と距離を置き、「自分自身がどうしたいのか?どう思っているのか」を明らかにしましょう。

 

もし、嫌いになった原因が「彼氏にある」としても、「それでも付き合いを続けたい。彼氏を許せる」と心から思えるなら、付き合い続けるのも良いのです。

 

しかし、「どうしても彼の欠点が気になってしまって許せない」のであれば、彼氏と別れることです。

 

あなたが彼氏を許せないと、二人の関係は上手くいかないからです。

 

また、中途半端な気持ちで付き合っていても問題は解決されません。

 

あなたと彼氏にとってもよくありません。

 

あなたは、彼氏との恋愛の先に何を求めているでしょうか?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link