彼氏にドキドキしない。好きか分からない時に考えたい3つのこと【体験談】

「彼氏にドキドキしないです。付き合い始めた最初からですが、好きかわからなくなりました。そんな恋愛でも問題ないのでしょうか?」という、あなた。

 

彼氏にドキドキしないとき、本当に「好き」なのか疑問になりますよね。

 

しかしあなたにとって彼が大切な存在ならば、実はドキドキするかしないかは、さほど大きな問題ではないのです。

 

なぜなら、ドキドキしなくても恋している好きな気持ちの状況はあるからです。

 

もし、あなたが「ドキドキしない彼氏に好きな気持ちがあるかどうかが分からなくて不安がある」なら、次の3つのことを考えてみて下さい。

① ドキドキしなくても彼氏と一緒にいたいか?

② ヤキモチを焼くかどうか?

③ 彼氏と「ずっと一緒にいたい」かどうか?

Sponsered Link

ドキドキしない恋愛もある

ドキドキしない恋愛ても、既に恋をしていて好きな気持ちなこともあります。

 

例えば次のような状況です。

・ 彼の隣にいて安心する

・ 美味しいものを食べた時に、彼に真っ先に教えてあげたいと思う

・ 自分が弱っているときに、彼に会いたいと思う

・ 彼が他の異性と話しているところを見ると、イライラする

 

ドキドキするだけが恋愛ではありません、

 

恋はドキドキするもの、と思っている人も多いでしょう。

 

確かに異性を好きになったらドキドキして、胸が苦しくなったりキュンとしたり、その人の前では緊張したり…そんな思いをするのが恋、ですよね。

 

しかし、出会った最初からドキドキしなくても、一緒にいると落ち着く、一緒にいると楽しい、という恋もあるものです。

 

ドキドキしなくても彼氏と一緒にいたいですか?

「ドキドキしないから好きか分からない」と思ってしまった時は、彼氏と一緒にいたいか、いなくても平気かを考えてみましょう。

 

ドキドキしなくても、「彼と一緒にいたい」と思うなら、それは「好きな気持ちがある」と言えるのではないでしょうか。

 

楽しいから一緒にいたい、自分らしくいられるから一緒にいたい、心が落ち着くからそばにいたい、と感じるなら、それは彼氏のことが好きということです。

 

反対に、一緒にいなくても寂しくない、ずっと会わなくても平気、会わないときに彼氏が何をしているか気にならない、というのであれば、好きではないのかもしれません。

 

また、最初からドキドキしていなければ、彼を過大評価することはなく、マイナスな面も自然と受け入れているものです。

 

ドキドキしない彼氏でも一緒にいたいと思う相手とは、燃え上がる、冷めるといった感情の移ろいがなく、ずっと変わらない思いで彼と向き合っていけるということです。

 

もしかしたら運命の人なのかもしれませんね。

*関連記事:彼氏を好きかわからない。どうすればいい?【体験談】

 

ヤキモチを焼きますか?

あなたは彼氏が他の女性を好きになったら、ヤキモチを焼きますか?

 

他の女性と親密な様子だったら、気になりますか?

 

気になるようなら、彼氏のことが好きです。

 

彼氏に恋をしているのです。

 

一方で、彼氏が他の女性と一緒にいて楽しそうでも何とも思わない、他の女性とデートをしても平気、というのであれば、彼氏への気持ちは冷めているかもしれません。

 

彼氏と「ずっと一緒にいたい」ですか?

ドキドキしない彼でも、ずっと一緒にいたいでしょうか?

 

彼氏と別れることを考えると、胸が痛くなったり、悲しくなったりしますか?

 

彼氏とずっと一緒にいて、結婚をしたい、もしくは結婚相手として考えられる、というのであれば、彼氏のことが大好きな証拠です。

Sponsered Link

彼氏にドキドキしない理由って?

彼氏にドキドキしない理由は、付き合ってから期間が長くなったり、片思いの状況から付き合い始めたりすると、ドキドキしなくなる人もいます。

 

ドキドキする気持ちは少なからず減っていくのです。

 

それが3日後の人もいれば、3年後の人もいます。

 

そしてドキドキするかしないか?は、あなた自身の性格のタイプにも関係します。

 

例えば、遊園地に行ってもジェットコースターのようにドキドキするものが好きな人もいれば、観覧車のようにゆったり出来るものが好きな人もいます。

 

もちろん、ジェットコースターのようにドキドキすることが好きな人でも、「気づけば全くドキドキしない、いつも近くにいる落ち着いた人に恋をしていた・・・」ということもあり得るのです。

 

ドキドキはずっと続かないもの

そばにいるだけでドキドキして緊張する相手でも、そのドキドキはずっとは続かないものです。

 

確かにドキドキしているときは、相手に恋心を抱いているということでしょう。

 

しかし、ドキドキが冷めたら相手への気持ちが冷めてしまうことがあります。

 

ドキドキという感情は不思議なもので、それがあるうちはカッコよくて魅力的に見えた相手でも、それが冷めてしまうと「特にカッコよくもなかった」となってしまうことも。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

完璧な理想の恋人と思ってつき合い始めたら、だんだん欠点が見えてきて、すっかり熱が冷めてしまった……そんな経験はないだろうか?最初に高かった評価が後に転落したときに嫌悪感を抱く心理を「ロス効果」という。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤 勇監修 朝日新聞出版

Sponsered Link

ドキドキしない恋愛だけど男性にドキドキした女性の体験談

友人や職場関係など、元々恋愛関係にない状態から恋愛に発展する場合は、見た目や雰囲気から好きにならないため、ドキドキしない場合があります。

 

例えば、私(S.Y:女)と旦那も元々は職場の同期でした。

 

同じ部署に配属され、机を並べてゼロから一緒に仕事を覚えていく関係です。すぐに仲良くなりました。

 

付き合い始めたのは、入社して3年近く経った頃です。

 

気づけば好きになっていましたが、その間のドキドキは特にありませんでした。

 

ドキドキはなくても、「この人と一緒にずっといたいなぁ」と思えたのです。

 

しかし、普段ドキドキしない私(女)でも、彼と初めてキスをするときは、さすがにドキドキしました。

 

また、付き合い始めて、友人の時にはなかったエスカレーターなどでのさりげないエスコートにもドキッとしました。

 

しかし、そんなドキドキ体験もすぐになくなり、そのまま結婚・出産などのイベントを迎えます。

 

そして2年ほど前から、急に旦那は体を鍛え始めました。

 

そうです。先日、以前は細かった旦那の上半身がムキムキになっていたのを見て、久しぶりにドキドキしてしまったのです(笑)

 

ドキドキしない相手だと油断していても、一緒にいれば、不意にドキドキする瞬間がやってくるものなのかもしれませんね。

 

ドキドキしない彼氏と結婚した女性の体験談

私(Y.M:女)も彼氏(現:夫)にドキドキを感じたことはないと思います。

 

最初は友だちとして仲良しで、恋愛感情は一切ありませんでした。

 

彼から告白されても、恋をしていない私はドキドキもしませんでした。

 

しかし、そんな私にずっとつきまとい(失礼)、「好き」を連呼していた夫といつの間にか恋人となり、生涯を共にする相手となりました。

 

ドキドキした他の男性とは続きませんでしたね。

 

ドキドキがなくなると、フッと気持ちも冷めてしまうからです。

 

ドキドキしたことのない夫への思いはずっと変わらず、今では相手がいないことなど考えられないくらい好きです。

 

まとめ

 

ドキドキする恋愛は、楽しいですよね。

 

しかし、もしあなたがドキドキしなくても、色々な恋や恋愛の形があります。

 

ですので「ドキドキしないけど、もしかしたら好きなのかも?」と思った、あなたのその気持ちを大切にして下さい。

 

ドキドキするのが恋愛のすべてではありません。

 

ドキドキがなくても、一緒にいたいと思うなら、彼のことをしっかり好きということです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link