彼氏に「距離を置きたい」と言われた時の対応方法5つ【体験談】

「彼氏に『距離を置きたい』と言われました。どうすれば良いのでしょうか?」という、あなた。

 

彼氏に「距離を置きたい」と言われても、できるだけ心を落ち着け彼氏の気持ちを考えることが大切です。

 

彼氏がそう言うのは、理由があるはず。

 

二人の関係性について考え直してみるよい機会ととらえましょう。

 

以下では、彼氏に「距離を置きたい」と言われた時の対応を5つ具体的に解説します。

① 距離を置きたくなった理由を知り理解する

② 彼氏を信じて、すがりつかない

③ 距離を置く期間等のルールを決める

④ 「寂しい」時は、彼氏のいない時間を楽しむ

⑤ 二人の関係性について考える

 

ここでは、実際に「彼氏に少し離れたい」と言われた経験がある私(Y.M:女)と(S.Y:女)の体験等を元に解説します。

Sponsered Link

距離を置きたくなる理由を知り理解する

まずは、彼氏がなぜあなたとの距離を置きたくなったのか、理由を理解しましょう。

 

距離を置きたいと言われれば、悪いことばかり考えてしまいますよね。

 

しかし、男性が「距離を置きたい」と言う理由は複雑で、いろいろあるものです。

 

例えば、「他に好きな女性ができた」、「別れを決めているのに言い出せない…」といったネガティブな理由とは限りません。

 

男性心理の本には、次のように書かれています。

相手を愛していても、今の自分では力不足で支えきれないと感じれば、無意識に身を隠すことを考えるのではないでしょうか。

彼女を幸せにしてあげられないのは、男にとって屈辱です。その屈辱に負け、愛するからこそ別れを選ぶときもあるのです。

潮時、という言葉があります。喧嘩したあとや、嫉妬しすぎたあと、浮気したあと。愛しあった二人にとって、とてもタイミングよくその潮時がやってきます。

ただし、喧嘩や浮気が先にあって別れるのではなく、別れが接近しているときに、喧嘩や浮気が起こるのです。ここを勘違いしないでください。

ですから、人間はいつも溌溂と生き生きと前向きでなくてはいけないのです。昨日よりもパワーが落ちていたり、昨日よりも愛する想いが弱くなっていたりすると、別れという決断に迫られるのです。

別れのサインに気づいたら、あらためて二人の関係を見つめ直してみましょう。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

きっと、あなたの彼氏も「仕事が忙しくて、彼女に寂しい思いをさせているのがイヤになった」、「彼女が自分といても楽しくなさそうでつらい」、「一人になって集中してやってみたいことができた」など、さまざまな理由があるはずです。

 

他に気になる女性ができた可能性もあります。

 

しかし、「別れよう」ではなく「距離を置きたい」と彼氏は言うのです。

 

彼氏の「距離を置きたい」という言葉は、「別れたい」とイコールではありません。

 

男性は一人で自分の気持ちを見つめ直したいとき、一人になりたいもの。

 

あなたとの関係に疑問を持ち、考えてみたいだけです。

 

二人の関係を振り返り、二人の関係をよりよいものにしていくたの「距離を置きたい」なのです。

 

そんな彼氏の思いを尊重してあげましょう。

 

彼氏を信じ、彼氏の思うようにさせてあげましょう。

 

彼氏を信じて、すがりつかない

距離を置きたいと言われた時に大切なのは、彼氏のことを信じ、彼氏の気持ちを大切にすることです。

 

「絶対イヤ!」と言ってみたり、泣き叫んですがりついたりしてはいけません。

 

彼氏はすでにあなたと離れた場所に行きたいのです。

 

そんな気持ちになってしまった男性に、泣き落としは通用しません。

 

もちろん、キレたり、怒ったり、「浮気したのね!」などと責めたりしてもいけません。

 

距離を置く期間のルールを決める

彼氏の自由にさせるのは、女性として素晴らしいことですが、苦しく寂しいことでもありますよね。

 

そこまで強くなれない場合もあるでしょう。

 

少しでも自分の気持ちを和らげるために、距離を置いている期間のルールを決めましょう。

 

ルールは彼氏を縛り付けすぎず、あなたが「これなら離れていても耐えられる」と思う約束をしましょう。

 

ルールと言っても堅苦しいものではなく、例えば「距離を置く期間の目安を決める」、「週に1回は連絡をもらう」といったものです。

 

「とりあえず1か月後に気持ちを確認したい」と、距離を置く期間と期限を決めることも良いですね。

 

また、お互いに誤解が生まれないよう、お互いの異性関係のルールも確認し合って下さい。

①  距離を置いている間に「他の異性と2人で会ってもいいか?」、その場合に「報告が必要か?」

②  期間と期限は、どの位か?

実際に、それらを確認しないまま彼氏と距離を置いて揉める恋人同士もいます。

 

「寂しい」時は、彼氏のいない時間を楽しむ

ただひたすら彼氏からの連絡を待つ時間はつらいものです。

 

彼と距離を置いている間は、寂しいと思います。

 

ですが、彼のことばかり考えるのではなく、他にあなた自身の好きなことをして下さい。

 

あなたも彼氏のいない自由な時間を楽しみましょう。

 

必死で泣きべそをかきながら彼氏からの連絡を待っている女性より、自分がいなくても元気で素敵な笑顔で過ごしている女性の方がどれほど魅力的か。

 

あなたは、今まで彼氏がいたことで我慢していたことはありませんか?

 

彼氏との趣味が合わないことで観られなかった映画を観たり、彼氏の好みではないことで入れなかったレストランに入ったり、彼氏の好みではないからとやめていたネイルをしたり…。

 

服装も髪型も彼氏好みにする必要はありません。

 

もちろん無理に変える必要もありませんが、自分がトライしてみたい服装やヘアスタイルにしてみるのもよいでしょう。

 

興味のあった習い事をしてみるのもよし、疎遠になっていた友達と連絡を取ってみるのもよいでしょう。

 

彼氏がいなくても人生を楽しめるということを、自分できちんと感じられるよう楽しい時間を過ごしましょう。

 

二人の関係性について考える

彼氏だけでなく、あなたも二人の関係性について考えてみることです。

 

彼氏が「距離を置きたい」と言い出すのは、彼氏本人の問題かもしれないし、あなたに責任があるかもしれません。

 

彼氏にとってあなたは理想の恋人ではなかったのかもしれないし、あなたにとっても彼氏は自分の理想ではなかったかもしれません。

 

彼氏、もしくはあなたが、どこかで何かを我慢していたり、言いたいことが言えなかったりしていなかったでしょうか?

 

本当に二人は幸せだったでしょうか?

 

二人の付き合い方について、改めて考えてみるとよいでしょう。

Sponsered Link

彼氏に「少し離れたい」と言われた女性の体験談

私(Y.M:女)も付き合っていた彼氏に「少し離れたい」と言われたことがあります。

 

そう言われたときは、心がギュッと苦しくて、目の前が真っ暗になりました。

 

理由を聞いてみると、「私が彼を本当に好きかどうかわからなくて不安だから」と。

 

そう言われてハッとしました。

 

私はいわゆる八方美人で、男女問わず笑顔を振りまくような女性でした。

 

そんな私は彼氏を特別扱いしていなかったのです。

 

パニックになった私は「離れるってどういうこと?彼女じゃなくなるの?もう会わないの?」と矢継ぎ早に彼氏に言い寄ったのを覚えています。

 

彼氏は「今は離れたい、でも将来はまた恋人同士になれるかもしれない」と言うのです。

 

きっとパニックになった私をなぐさめてくれたのでしょう。

 

「会いたいときはいつでも会えるよ」と言ってくれた彼氏の言葉を励みに、私は気持ちを切り替えようと必死でした。

 

「彼氏とはきっと元サヤにはならないだろう」と思ったからです。

 

私から彼氏に連絡をすることはなく、私はとにかく目の前のこと(その頃は学生だったので、勉強に励みました)に集中し、女友達と遊びまくり、とにかく笑って過ごすことで、彼のことを考える時間をなくしました。

 

そんなある日、その彼から連絡があり、「僕たち恋人同士だよね?」と言われました。

 

「私たち別れたのでは?」と聞くと、「少し離れようと言っただけで別れたわけではない」と彼。

 

その頃はすでに私の気持ちは落ち着いていたので、うれしくはありましたが、彼と恋人同士に戻ることはありませんでした。

 

二人に縁はなかったということでしょう。

 

彼の気持ちの変化の理由はわかりません。

 

しかし、「人はしつこくされると逃げたくなり、去られると追いたくなるものなのだ」と感じましたね。

 

彼氏と距離を置いて揉めた女性の体験談

学生の頃の私(S.Y:女)の友人に、彼氏の提案で彼と距離を置いて揉めた女性がいました。

 

距離を置いているあいだ、彼女は別の男友達から「実家から野菜が沢山届いて余っているから、取りに来て欲しい」との連絡を受け部屋に取りに行ったところ、それを彼の友人に見られてしまったのです。

 

友人伝いにそのことを知った彼は、彼女に対して「距離を置いている間に他の男性の部屋に入った浮気者」と怒り、周りに言いふらしました。

 

彼の中では、「距離を置く=彼女と、まだ付き合っている」状態であり、付き合っている時にしない行動は距離を置いている間も「すべきではない」ということです。

 

彼女は勿論、浮気心など全くありません。

 

彼女にとって、その男性は信頼できる男友達であり、距離を置いている状態なので「彼に報告は必要ない」と思っただけなのです。

 

彼女と距離を置いた男性の体験談

私(S.Y:女)の友人の男性に、自分から彼女に距離を置こうと提案した人もいました。

 

彼が、2年間カナダにワーホリに行くことが決まったときです。

 

彼は彼女のことは大好きでしたが、彼女は既に20代後半。

 

「2年間待っていて欲しい」と伝えていいのか、相当悩んでいました。

 

カナダだと時差も大きく、テレビ電話などの時間を合わせることも難しくなります。

 

彼は、「自分は好きなことをするのに、彼女に『ただ待っていて欲しい』と伝えるには、あまりにも自己中心的かもしれない。彼女には自分よりもいい人が表れる可能性だってある」と思ったのです。

 

一旦、2人は距離を置き、その間彼女には「自分のことを忘れて、他のことに目を向けて欲しい。そして自分が帰ってきた時に、まだ好きでいてくれるなら戻ろう」と、伝えました。

 

彼女が、それを望んでいたかどうかは分かりませんし、彼の「逃げ」だと言われればそれまでです。

 

彼女を思うことを言い訳に、彼自身も「海外生活と彼女との両立が厳しい」と感じていた可能性もあります。

 

彼女は、「彼が悩んで出した結果なら」と、すんなり承諾しました。

 

私は、この話を聞いて「2人の関係を長い目で見た時に、無理に付き合いを続けない期間があるのも、良いのかもしれない」と感じさせられました。

 

まとめ

 

あなたは「距離を置きたい」と彼氏に言われてショックかと思います。

 

ですが、彼の気持ちを理解し自由にさせてあげましょう。

 

彼氏には思うことがあるのでしょう。

 

泣いてすがれば、彼氏の重荷になる可能性は高いです。

 

自分の気持ちを尊重してくれない彼女に、本当に嫌気がさしてしまうかもしれません。

 

不安な気持ちを鎮め、彼氏を信じましょう。

 

一人でも楽しく過ごせる女性になり、彼氏への向き合い方や彼女としての自分の行動などを振り返り、二人が最も幸せになれる道を探してみてください。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link