「彼氏の気持ちが、わからない」ときの5つの対処法【体験談】

「彼氏の気持ちがわからないので不安です。どうしたら良いのでしょうか?」と悩むあなた。

 

彼氏の気持ちがわかなくて悩んだときの対処法は次の5つがあります。

① 不安な気持ちを伝える

② 彼氏の性格を理解する

③ 不安な気持ちを押し付けない

④ 彼氏を信じる

⑤ 別れを選択する

 

また、彼氏の気持ちを知るためには、3つのポイントがあります。

① 自分の気持ちを全部伝えない

② 彼氏の話を毎日聞く

③ サインを見逃さない

Sponsered Link

不安な気持ちを伝える

不安な気持ちを一人で抱えず、彼氏に伝えてみましょう。

 

不安にさせている原因を彼氏に伝えるのです。

 

なぜなら、あなたがとても不安がっていることを、彼氏は気付いていないかもしれないからです。

 

お互いの考えていることや気持ちは、言葉にしないと伝わらないことが多いものです。

 

例えば、「“愛してる”などと言わなくてもわかってくれているだろう」と彼が思っていても、それを言葉にしてくれないと女性は不安になりますよね。

 

彼氏も「彼女が自分の言動のせいで不安がっている」、なんて思っていないかもしれません。

 

また、不安な気持ちと、その理由をきちんと彼氏に伝えることで、気持ちがスッキリすると同時に、彼氏が不安に気付き不安を解消してくれるはずです。

 

もしくは、二人で話し合うことで不安が解消されるでしょう。

 

彼氏の性格を理解する

彼の気持ちがわからないと不安になるのは、彼氏の性格を理解していないことが原因の可能性もあります。

 

例えば、「メールやLINEの返信が遅い」、「連絡がマメではない」からといって、彼氏の気持ちが冷めてしまっているわけではありません。

 

もともと男性はメールやLINEは連絡手段だと思っているので、「用のない場合は連絡する必要がない」と思っているのです。

 

それは男性と女性の性格の違いからくるもので、愛情の問題ではありません。

 

中にはマメな男性もいますが、彼氏はマメな方なのか、そうではないのか、考えてみましょう。

 

また、趣味や友達を優先する彼氏で、「私のこと好きじゃないの?と不安になることもあるでしょう。

 

そんな彼は「お互い自分の時間を大切にしたい」と思っているのかもしれません。

 

もしあなたが、「恋人同士なのだから休日は必ずデートするもの」と思っていても、恋愛に対する考えや、付き合い方は人それぞれです。

 

「好きならこうなはず」という思い込みを捨て、彼氏がどのような性格なのかを理解しましょう。

 

不安な気持ちを押し付けない

不安な気持ちを彼にうったえることは必要なことですが、彼を責めるような言い方をしないようにしましょう。

 

そのような行動はあなたの女性としての魅力を半減させてしまいますし、ますます不安になってしまいかねません。

 

彼氏の気持ちがわからず不安になると、彼の気持ちを確かめたくなりますよね。

 

例えば、メールやLINEを何度も送ったり、彼氏のスマホを見てしまったり、彼の愛情を確認したくて、デートのたびに「私のこと好き?嫌い?」と何度も聞いたり等です。

 

しかし、彼氏は、そんなあなたを見たくなくて、面倒になって連絡をくれなくなったり、冷たい態度を取ったりするかもしれません。

 

彼氏を信じる

彼の言葉を信じ、彼の心を疑わないことです。

 

彼を信じる強い心があれば、不安になることもありません。

*関連記事:彼を信じる8つの方法【体験談】

 

人の心は見えないものなので、わからないのは当然です。

 

「頭ではわかっていても、心が理解できない」ということもあるでしょう。

 

しかし、そんなわからないものを考えて、不安になったり、悲しくなったりしても仕方のないことです。

 

あなたの考えすぎだったり、勘違いだったりすることもあります。

 

自分で自分の中の不安を大きくしてしまわないようにしましょう。

 

心理学の本にも次のように書いてあります。

会いたいときに会えなかったり、何度誘っても「今は忙しい」と言って会ってもらえなかったりするとき、女性は「会えない理由は他にあるんじゃないか」と疑ってしまいがちです。

「私に会いたくないからかも」

「他に好きな人がいるのかも」

「私に飽きてしまったのかも」

「私のことが必要じゃなくなったのかも」

男性の言葉の裏を探り、自分への愛情を確認しなければ、いてもたってもいられなくなります。

でも、たいていの場合は的外れです。

会いたいときに会えないのは、単にタイミングがずれているだけ。

そして、このタイミングは2人の信頼関係が深く関わっています。

相手への信頼をなくし、不満を抱えているときには、タイミングが合わず、どんなに頑張っても会えないでしょう。

しかし、お互いに信頼し合っているときは、タイミングが合って、無理をしなくても会えるはずです。

ですから、相手を信頼する気持ちを大切にしてください。

「彼のことを信じているし、好きだから、会えなくても大丈夫」

そう思っていれば、自然といい流れが訪れます。

『この「すれ違い」をなくせば、彼に本気で愛される。』より引用 沖川東横著 大和出版

Sponsered Link

彼氏に自分の気持ちを全部伝えない

彼氏の気持ちを知るために、まずはあなたの気持ちを全部を伝えることをやめて彼を少しずつ理解していきましょう。

 

きっとあなたは、「伝えることをやめたら、もっと彼氏の気持ちがわからなくなる」と思うかもしれません。

 

ですが、大丈夫です。

 

なぜなら、あなたが伝えないことによって彼氏の気持ちになって考えることができるからです。

 

女性は「彼氏の気持ちを聞きたい」一心で、ついつい自分の話をしがちです。

 

ですが、その気持ちをグッと堪えましょう。

 

きっとあなたも彼氏が気持ちを言わないからこそ、余計に話しすぎていることはないですか?

 

例えば、「楽しかった」、「嬉しかった」、「嫌だった」、「困った」、といった出来事を話していると、いつの間にか自分の気持ちも込めてしまいます。

 

しかし、あなたが「この瞬間好きだと言いたい」「今の自分の思いを伝えたい」という気持ちの時、彼氏も同じ思いなのです。

 

男性は、あまり自分の気持ちを口にしません。

 

彼氏も、あなたと同じように込み上がる思いがあるのです。

 

ただ、口にしないだけ。

 

例えば、「気持ちは言わなければわからない」というのは言われたい側の彼女だけの意見であって、彼氏本人は、そうは思っていません。

 

気持ちを口にしないからといって、あなたへの気持ちがないわけでも愛してないわけでもないのです。

 

彼氏が気持ちをあなたに伝えない理由は、隠したい気持ちからではなく安心感から生まれたものです。

 

あなたの気持ちが手に取るようにわかるから、また付き合っている安心感から「気持ちは言わなくてもわかるだろう」と思っています。

 

しかし、これでは悪循環ですよね。

 

あなたからしたら、「わからない」=「見えないと思い不安」なのに彼氏は同じ思いではないのです。

 

だからこそ、あなた自身の気持ち全部を伝えることをやめるのです。

 

もちろんその日あったことや、大切な話はしてください。

 

会話をしてはいけないのではなく、重要なのは〝自分の気持ちを全部伝えない〟ということです。

 

彼氏のことは毎日聞く

自分の気持ちを全部伝えない代わりに、彼氏のことは毎日聞きましょう。

 

あなたの思いは二の次にして、「今日仕事どうだった?」「何か変わったことはあった?」等と、さりげなくそして自然に聞きます。

 

もし彼氏が話してくれない日があるなら深く追求せずに、彼が話し始めたらしっかりと聞きましょう。

 

あなたが彼氏の話を聞くことによって、彼が話すことや伝えることを当たり前にするのです。

 

日常に彼氏自身のことをあなたに話すことを取り入れることで、いずれ彼氏が気持ちを伝えることにも抵抗がなくなります。

 

それこそが、あなたの望んでいた彼氏の気持ちを知る手段になるのです。

 

しかし、きっとあなたは「知りたいのは彼氏の気持ち!」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、今現在の彼氏が話したいことは違う内容かもしれないのです。

 

例えば、「仕事がうまくいかない」、「人間関係でトラブルを抱えている」など、あえてあなたに言わないけれど聞かれれば答えてくれることがあります。

 

女性は、「話すことでストレス解消になる」という自己解決方法を知っていますが男性は知りません。

 

男性はプライドや性格上の理由で、「仕事が上手くいかないことを彼女に話すことは不甲斐ない」とさえ考えている男性もいます。

関連記事:弱音を吐かない彼氏。どう接したらイイ?

 

ですので、たとえあなたが彼氏の悩みに興味がなくても真摯に向き合い聞いてください。

 

彼氏の悩みは女性ならではの視点や、あなたの考え方で解決する悩みだってあります。

 

サインを見逃さない

あなたの「言葉で言って欲しい」、「ちゃんと態度で示してくれないとわからない」という気持ちよりも、彼氏が本能で発する小さなサインに目を向けることが彼の気持ちを知る上で大切です。

 

ふとした瞬間に、彼氏のあなたへの気持ちは表れています。

 

そのサインに気付きさえすれば、言わずとも彼氏の気持ちを感じ取ることが出来るのです。

 

もし、別れてしまって「あの時の言葉は私を思ってだった」「あれは私の為を考えてこその行動だった」と、振り返ってももう遅いので、今現在の彼氏のサインに気付いて下さい。

 

男性は、一歩社会に出ると我慢を強いられるため隠す能力に長けています。

 

それゆえに、あなたへの気持ちも隠れているのです。

 

男性は、「言葉や態度から汲み取れるサインに気付いて欲しい」のです。

「男性が発する言葉をそのまま鵜呑みにするのではなく、言葉の真意はどこにあるのか、

行動を見ながらトータル的に判断すること。」

男はこんな女とずっと一緒にいたい。より引用 沖川東横著 大和出版

このことから、言葉がすべてではないことがわかります。

 

それでも、男性もサインは出すのです。

 

一緒にいるときのさりげないスキンシップやテレビを見ているときの何気ない一言、口には出さなくても彼氏はちゃんとあなたのことを思っています。

 

そして、「彼女と一緒にいることで気持ちが伝わっている」と思っているのです。

 

あなたからすれば、「一緒にいるからといって自分を好きだという気持ちの証明にはならない」と思うかもしれません。

 

しかし、彼氏からすれば一緒にいることが何よりの証明なのです。

*関連記事:彼氏が好きな彼女にする行動とは?【体験談】

 

今一緒にいることや付き合っていることが、あなたへに対する彼の気持ちの証です。

Sponsered Link

別れの不安がある時は気持ちを伝える


もしあなたが「気持ちがわからない彼氏で不安だから別れを考えている」なら、その気持ちを彼に伝えて下さい。

 

なぜなら、彼氏はそこまで大事になっているとは知りません。

 

彼氏は「まさかそこまで悩ませていたとは」と、寝耳に水状態なのかもしれません。

 

ですので、彼氏が気付いていない、あなたの思いを伝えるチャンスです。

 

彼があなたの気持ちを知らなかった(気付いてなかった)からこそ、改善の余地があります。

 

また、一度繋いだ手を離すのは簡単ですが、離した手を再び繋ぎ直すのは簡単ではありません。

 

ですので、二人の関係、彼氏への気持ちを考えて、より良い選択をして下さい。

 

まずは、本当に別れが必要な二人なのかを今一度考えてみて下さい。

 

「彼氏の気持ちがわからない」「このまま付き合っていってうまくいくのか」そう悩む気持ちもわかります。

 

ただ、それがあなたにとって本当に彼氏との別れの決定打になるでしょうか?

 

別れを選択する

あなたの不安を伝えてもそれを解消してくれない彼だったり、彼を心底信じられなかったりする場合は、別れを選択するのも一つの方法です。

 

特に結婚に関する問題は切実ですよね。

 

女性にはタイムリミットがあります。

 

「今は結婚できないけれど、別れたくない。もう少し待ってくれ」と彼が言うなら、その言葉を信じるのもよいでしょう。

 

または、その言葉を何年も言われ続け、結婚に対して前向きに動いてくれていないようであれば、見切りをつけることも考えましょう。

 

あなたが不安を解消しようと、彼のことを理解しようとしたり、二人で話し合おうとしたりしてもそれができず、やっぱり彼の気持ちがわからないとき、彼とは合わないのかもしれません。

 

常に不安を感じながら付き合っていても幸せではないでしょう。

 

もっと幸せな恋愛があなたを待っているかもしれません。

 

彼氏の気持ちが、わからなかった体験談

私(H.K:女)も彼氏の気持ちが見えない一人でした。

 

「本当に私のこと好きなの?」「今何を考えてるの?」と疑問符ばかり浮かんで、時には問い詰めてしまうことも。

 

私は思ったらすぐに気持ちを伝える性格なので、相手にも同じことを求めていました。

 

彼氏は口数が少なく口下手なこともわかっていたので、「メールや手紙でもいいから気持ちを伝えて!!」と強要したこともありました。

 

彼は私の思いに応えるため努力してくれましたが、それだと自分は満足出来るけど彼の気持ちを全く考えていないので、むしろ彼に負担を強いていたのです。

 

よくよく考えると私は見えていなかったのです。

 

ふとした時に見える彼の気持ちが。

 

口さえ開けば「好きだ好きだ」と言ってくれるのを求めていたはずなのに、さりげない思いで包まれることがどれほど幸せなことなのかを思い知りました。

 

「一緒にいるんだから好きに決まってるでしょ」のセリフに「そんなのわからない」と言い返していたかつての私に伝えたい。

 

「一緒にいるんだから好きなんだよ」と。

 

見えない気持ちに不安がよぎり、ありもしないことに疑心暗鬼になったけれど、大切なのは気持ちをどう伝えるかよりも自分に気持ちがあるかどうかではないでしょうか?

 

まとめ

 

彼氏の気持ちがわからないと不安なものですよね。

 

特に結婚を視野に入れたお付き合いをしているなら、具体的な話がないと不安になるばかりでしょう。

 

不安になるのはお互いが相手の気持ちや性格を把握していなかったり、気付いていなかったりすることが原因となっている場合もあります。

 

彼氏はあなたが不安に思っていることをわかっていないだけだったり、あなたが考えすぎているだけだったりすることも。

 

それぞれの誤解を解いたり、理解を深めたりすることで不安は解消されるものです。

 

彼の気持ちがわからず、不安になったときは、まずは彼に素直に自分の思いを伝えましょう。

 

あれこれ考えても、本当のところはわからないものです。

 

彼はあなたのことが大好きなのに、それをうまく伝えられないのかも。

 

また、伝わっていると自分では思っているのかもしれません。

 

彼があなたを不安にさせていることに気付いてくれれば、あなたの不安を取り除いてくれるはずです。

 

二人で話し合うことでお互いを理解すれば、解決策が生まれてくるでしょう。

 

恋愛は二人でするものです。

 

あなたが不安ばかり抱えていては、彼だって幸せではないはず。

 

二人で話し合い、二人で考え、二人で幸せになりましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link