不器用な彼氏の特徴って?どう付き合ったら良い?【体験談】

「不器用な彼氏の特徴を知りたいです」という、あなた。

 

不器用な彼氏の特徴は7つあります。

① 自分の気持ちを伝えるのが苦手

② 一途

③ 正直で見栄を張らない

④ 決断するのに時間がかかる

⑤ 臆病

⑥ 気が利かないためスマートな恋愛ができない

⑦ 頼まれるとイヤでも断れない

以下では、それぞれの特徴にそって付き合い方も解説します。

Sponsered Link

自分の気持ちを伝えるのが苦手

不器用な彼氏の大きな特徴の一つが、自分の気持ちを相手に伝えることがうまくできないことです。

 

女性慣れている彼なら、彼女が喜ぶ言葉や言い方を心得ているので、女性が言われたい言葉を上手なタイミングで言うことができます。

 

しかし不器用な彼氏は「好きだ」という気持ちがあっても、どう言ってよいのかわからなかったり、恥ずかしくて言えなかったりします。

 

不器用な男性の中は、恥ずかしがりでシャイな性格なケースも多いです。

 

女性が「ここで、このセリフを言って!」というところで、難しい顔で黙ってしまったり、そっぽを向いてしまったりすることもあります。

 

そんな時、彼女としては「がっかりする」だけでなく、「本当は好きじゃないの?」と不安になってしまうものですよね。

 

ただ、誤解されやすいのも不器用な彼氏の特徴です。

 

あなたのことを大好きなのに、それを伝える術を知らないだけなのです。

 

それは女性慣れしていないし、口先だけの男ではないということなので、それを踏まえてお付き合いをしましょう。

 

むやみに不安がる必要はありません。

 

どうしても彼氏の気持ちを言葉で聞きたいなら、ストレートに「私のこと好き?」と聞いてみましょう。

*関連記事:彼氏の気持ちがわからない時、どうしたら良い?【体験談】

 

一途

不器用な男性は、一途なことが多いです。

 

一つのことに夢中になると、他のことができなくなります。

 

仕事に集中すると、彼女への連絡も怠りがちになるのは男性の特徴ですが、不器用な男性はそれに輪をかけて他のことに目が行かなくなり、連絡が途絶えがちになります。

 

一つのことをしっかり行うので、仕事によっては成果につながるでしょう。

 

仕事ができる男性も多いです。

 

恋愛においても、一人の女性しか愛せません。

 

浮気はできません。

 

浮気をしようものなら、すぐに顔に出ます。

 

嘘をつけないのも不器用な男性の特徴です。

 

ただし、仕事や趣味にのめり込むあまり、食事を忘れて没頭したり、彼女への連絡も忘れてしまったりします。

 

それは体調を崩したり、人付き合いにも悪影響を及ぼしたりすることがあるので、彼女として気遣ってあげることが必要です。

 

連絡を怠るようなら、「連絡くれないと浮気しちゃうよ!」など、おどけた雰囲気で心配していることを伝えましょう。

 

正直で見栄を張らない

不器用な彼氏は、自分にも他人にも正直です。

 

嘘をついたり、見栄を張ったりすることができません。

 

嘘つくのも下手なので、もし嘘をついても、すぐにわかるでしょう。

 

例えば、彼女が作った料理がまずくても普通は顔に出さないようにしますが、不器用な彼は顔に出てしまいます。

 

しかし、まずくても一生懸命食べます。

 

お世辞は言えませんが、誠実なので彼女の気持ちに行動で応えようとします。

 

そういった面では、安心してお付き合いができるのではないでしょうか。

 

決断するのに時間がかかる

不器用な男性は、効率的や合理的な行動が苦手で、決断に時間がかかることもあります。

 

そんな彼氏に、イライラしてしまうこともあるでしょう。

 

「キスをしたくてもタイミングがわからずにできない」、「旅行に誘いたくても何て誘えばよいのかわからず誘えない」などといったこともあります。

 

もともと男性は、決断するのに時間がかかるもの。

 

心理学の本にも次のようなことが書かれていますのでご紹介します。

男は論理的な頭脳を持っているので、問題一つひとつをとても複雑にしていく傾向があります。感覚で決める女性には、その点が力できないかもしれません。もっとシンプルに、行きたいところに行けばいい、食べたいものを食べればいい、と思うでしょうが、そうはいかないところがあるのです。

決断することはたった一つなのに、男はあれもこれもと物事に波紋を投げかけていくのです。するともう、何が何だかわからなくなってしまうのです。一日経つと答えを出すのは何だったのか、解答者自身がわからなくなって、もうどうでもいいかという具合に決断を放り投げてしまうのです。決断をすることに多少の怖さも感じているのでしょうね。だから少しでも逃げるように遠ざかるように、あれこれと気を紛らわしているのかもしれません。

そのときも、怒らずに待っていてあげてください。そのうちもっといい考えが浮かぶかもしれませんから。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 三笠書房

例えば、彼からのメールやラインの返信が遅いときは、「返信したくない」のではなく、どう言えば嫌われないか、などいろいろ考えてしまい迅速な返信ができずにいることもあります。

 

そんな彼氏には、少し言葉を添えてサポートをしてあげると良いですよ。

 

女性からキスをしやすいように雰囲気を作ってあげたり、「温泉に行きたいなあ」などと振ってみたりしてみましょう。

*関連記事:奥手な彼氏との仲が進展する3つのキッカケ【体験談】

 

「不器用な男性は世話が焼ける」と思うかもしれませんが、そこが可愛い点でもあるのです。

Sponsered Link

臆病

不器用な彼氏は器用な男性に比べると、仕事が遅かったり、タイミングを逃してチャンスを失ってしまったりすることも多く、人生においてはうまくいかないことも少なくないでしょう。

 

そのため、自分に自信がない人も多く、臆病になってしまう人も多いです。

 

女性に積極的なアプローチもできません。

 

彼女であっても、強引に迫ったり、自分の言いたいことを言えなかったりします。

 

だからといって、仕事ができない、人間として欠陥があるということではありません。

 

誠実な彼は、むしろ信頼されることも多いでしょう。

 

集中力もあり、仕事ができる男性であることも少なくありません。

 

それでも、自信を持てない男性もいるものです。

 

その原因は、「彼女の自分への愛情もすぐに冷めてしまうのではないか」と、不安に思っている可能性もあります。

 

そんな彼氏には、自信をつけさせてあげましょう。

 

魅力的な面を言葉にし、好きなことをきちんと伝えてあげることです。

 

少しずつでも自信が持てるようになれば、もっと頼もしい男性になるはずです。

 

気が利かないためスマートな恋愛ができない

不器用な男性は、あれこれ気が利く方ではありません。

 

彼女がヒールを履いていて足が痛くなってもそれに気づかなかったり、彼女の言う言葉をそのまま信じてしまったりすることも多いものです。

 

女性の言葉と気持ちは正反対のこともありますが、それを察するのが苦手。

 

正直で素直なので、彼女の言葉はそのまま受け取ってしまいます。

 

彼女としては、「もっと察してよ!」と言いたくもなりますよね。

 

しかし、それだけ女性慣れしていないので、女性の心理を汲み取ることはできないのです。

 

決して冷たいわけではありません。

 

彼女が痛い思いをしていれば、「どうにかしてあげたい」と思います。

 

そんな気が利かない不器用な男性なので、スマートな恋愛はできません。

 

カッコつけることも、あまり得意ではないでしょう。

 

でも、浮気の心配はないですよ。

 

しかし、少しは女性の気持ちを理解してもらいたいものですよね。

 

それはあなたが、少しずつ教えてあげるといいでしょう。

 

彼女の言うことを理解し、不器用ながらも努力して彼女に嫌われないようにするはずです。

 

頼まれると嫌でも断れない

不器用な彼氏は断り方がわからないので、気が進まないことで引き受けてしまうことも多いでしょう。

 

口下手でもあり、上手に断ることができません。

 

「相手を傷つけたくない、がっかりさせたくない」という思いもあります。

 

そのため、自分が大変な思いをしてしまうこともあるでしょう。

 

また、デートの時間が減ったり、彼が疲れてしまったりするようなら、彼女としては黙ってはいられませんね。

 

相手を傷つけない断り方を一緒に考えると同時に、「ほどほどに」と気遣ってあげてください。

 

不器用な彼氏の愛情表現とは?

不器用な彼氏の愛情表現について悩んだときは、彼氏の言動を観察してみて下さい。

 

不器用な彼の愛情表現は、あなたにしか見せていない部分あなたを一番に考えて行動していることかもしれません。

*関連記事:彼氏が好きな彼女にする行動とは?【体験談】

 

そして、不器用な彼氏の愛情について、あなたが不安であることを伝え、「こうしてほしい」「こう言ってほしい」ときちんと気持ちを伝えることが大切です。

 

不器用な彼は、器用に彼女を喜ばせることはできないかもしれません。

 

ですが、彼女を何より大切に思っているはずです。

 

ただ、その思いを上手に表現できないだけです。

 

もし、あなたが不安な気持ちになったら、その気持ちを伝えましょう。

 

そして、彼氏を信頼し、時には黙って見守りながら、男性として成長できるようサポートしてあげましょう。

Sponsered Link

不器用な彼氏と付き合った女性の体験談①

私(S.Y:女)の友人に、「彼氏があまり気持ちを伝えてくれない」と、よくボヤいている女性がいました。

 

私は、その彼氏とも知り合いでした。

 

確かに彼は、恋愛に不器用な雰囲気です。

 

ある祝日の朝、彼は「今日は大学時代の先輩とランチに行ってくる」と彼女に言ったそうです。

 

その後すぐ、彼女は次の様に詰め寄りました。

 

「え?ランチって珍しいね」「男?」「夕飯は?」「夜の予定が分からないって聞けばいいじゃない」「久々なのにその先輩はそんなに忙しいの?」「それ、本当に男なの?」「ちょっと携帯見せて」

 

彼はあいまいな返事しか出来ず、前の彼女とランチの約束をしたlineを見つけられてしまいました。

 

しかし、過去の携帯の履歴やスケジュールを照らし合わせても、その類の嘘は初めてだったようで、彼女はすぐに許しました。

 

というより、あまりにも怪しすぎて呆れてしまったほどです。

 

この話を聞いた時、「浮気は器用な男性じゃないと、すぐにばれてしまうのだ」と感じました。

 

実際に、彼の言い分としては「浮気心は全くなく、元彼女は出張で遠方から馴染みのないこちらに来る理由で約束したのであって、隠した理由も彼女を傷つけたくなかったから」ということでした。

 

そもそも、自分が不器用だと分かっている男性は「浮気をしよう」と思わない人が多数です。

 

これは不器用な男性の良い所です。

 

彼は、今回のことを深く反省し「絶対嘘はつかないこと、そして飲みに行くときは全員のメンバーの名前を彼女に伝える」というルールを作りました。

 

これは、数年たった今でも続いています。

 

彼は他にも何か問題があった場合、すぐに2人のルールを作るそうです。

 

嘘をつくのは良くないことですが、彼女を傷つけないために提案し実行する不器用な彼の行動は、愛情表現の一つなのです。

 

不器用な彼氏と付き合った女性の体験談②

また別の友人に、長身でハンサムな彼氏をもつ女性がいました。

 

彼は学生時代には小さなファンクラブもあったようです。

 

そんな彼ですから、相当女の扱いが上手かと思いきや、付き合い始めからなかなか愛情表現してくれません。

 

それどころか、彼女の気持ちが「全く分かっていない」様子です。

 

どうやら彼は、そのカッコいい顔によって黙っていても女性が寄ってきたので、自分から女性を喜ばせるようなことを考えたことがなかったのです。

 

男前が故の恋愛不器用タイプです。

 

しかし、このタイプの男性は「誠実で優しい人」が多いです。

 

言葉で表現してくれなくても、彼なりの愛情表現はありました。

 

実際に、このカップル2人と一緒に飲みに行くと、彼がちょくちょく彼女にボディタッチしていることに気づきました。

 

トイレに立つときに彼女の頭に手を置いたり、歩くときに無意識に彼女の背中をつんつんしていたり。

 

傍から見ると、彼がいかに彼女のことを好きかが伝わってくるのです。

 

彼女に触りたくて仕方がないのですね。

 

彼女にその話をすると、あまりそれを意識したことがなかったようで、「思い返すと確かにいつも触ってくるかも」と笑っていました。

 

まとめ

 

恋愛に不器用な彼氏(男性)は多いです。

 

ですので、彼氏が何も言ってくれないのなら、「こういう時はこう言ってほしい」と伝えることも必要です。

 

不器用な男性は、あまり気が利かず愛情を伝えるにも上手く表現できません。(口下手な場合もあります)

 

そして、女性をリードすることも上手くありません。

 

ですので、あなたが付き合っていてもデート中でも、もやもやすることも多くなります。

 

そんな不器用な彼に愛情表現を期待することは、そもそも難しいことなのです。

 

ですが、不器用な彼には男性として良い部分も沢山あります。

 

彼らは真面目で優しく、浮気はしません。

 

不器用ならではの可愛さもあります。

 

ですので、あなたと一緒に過ごす中に、彼なりの愛情表現がどこかに隠れているはずなのです。

 

愛情を言葉にしなくとも、彼なりの愛情表現があるはずです。

 

彼の言動をじっくり見て下さい。

 

彼があなたにしか見せない部分、あなたのことを考えて行動していることが見えてきます。

*関連記事:彼氏が好きな彼女にする行動とは?【体験談】

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link