謝らない彼氏への5つの対処法とは?【体験談】

「自分からは絶対に謝らない彼氏と付き合っています。どう対処したら良いのでしょうか?」と、お悩みのあなた。

 

まずは、あなたから先に謝ったり、気持ちを伝えることで、彼に謝りやすい雰囲気を作ってあげて下さい。

 

時には、冷静になるために距離をおくことも大切です。

 

しかし、彼がどうしても謝らず、あなたに不満やストレスが溜まるようなら、別れを考える必要があるかもしれません。

(※)実際に私(T:女)も過去に謝らない彼氏と付き合った事がありますが、断固とした態度を彼に示すことで初めて謝ってくれました。

Sponsered Link

先に謝る

彼氏が謝らないのなら、あなたが譲歩して先に謝ってみることも1つの方法です。

 

あなたが彼氏に先に謝罪した後なら、彼も「自分も悪かった…」と少しは素直になってくれるかもしれません。

 

その理由は、男性はプライドが高いので、自分の否を認め謝ることを「負け」だと感じて、謝らない傾向があるからです。

 

また、もしかすると「ごめん」が言えない彼氏は、小さい頃から謝った経験が少なく、謝るタイミングや謝り方自体を理解していない可能性もあります。

 

つまり、彼は仲直りの仕方がわからない小さな子供と同じなのです。

 

そんな彼氏の場合も、あなたが先に謝ってお手本を示すことで、彼に謝るタイミングや謝り方を教えてあげましょう。

 

感情的にならず気持ちを伝える

もしあなたが「彼氏に反省してもらいたい」気持ちなら、あなたは感情的にならず、怒っている理由や気持ちを彼に説明しましょう。

 

もしかすると、彼はあなたの気持ちを全く理解しておらず、謝る必要性すら感じていないかもしれないからです。

 

ここで注意してほしいのが、男性と話をするときは、できるだけ「感情的にならない」ということです。

 

特に、「事実」とあなたの「気持ち」をごちゃまぜにしないような話し方が必要です。

 

あなたが感情的になると、事態の収集がつかなくなりますし、彼も感情をぶつけるだけのあなたにウンザリしてしまいます。

 

ですので、あなたは彼に伝わる言葉で、冷静に状況や気持ちを説明することが大切です。

男と女を隔てる川に橋をかけるには、女のほうからも努力が必要だということ。女は正気を失いやすい。穏やかな性格の女でも、予防手段としてイカレることがある。

“わかりあえない関係の心理 地雷を踏む男、踏ませる女”より引用 ハワード・J・モリス ジェニー・リー著 講談社

そして、彼があなたの気持ちに気づいたら、彼が「あなたを悲しませたこと」に対して謝ってもらって下さい。

 

彼自体が悪いのではなく、あくまで「彼女を悲しませたこと」を謝罪の理由にすれば、彼も謝りやすくなるでしょう。

 

彼氏が謝るまで放置する

もし彼氏が「自分が正しい」と思い込んでいるようなら、彼が謝るまで彼のことは放置しても良いかもしれません。

 

その理由は、彼の感情が高ぶっている状態では素直に謝れず、あなたが謝罪を求めても逆に意固地になってしまうからです。

 

そんな彼には、時間をおくことで冷静になってもらいましょう。

 

そして、あなたからの連絡を絶てば、あなたが怒っていること・傷ついたことを彼に態度で示すこともできるでしょう。

 

ただし、待ちの姿勢を貫くには、あなたの根気強さが必要です。

 

あなたにとっても苦しい選択になるかもしれませんが、時には心を鬼にして、謝らない彼氏と距離をおくことも大切です。

 

もし、彼が自主的に謝ってくれるようになれば、彼自身も人間として成長することができます。

 

言葉以外の方法で謝罪をしてもらう

彼氏がどうしても謝れない場合は、言葉以外の方法で謝罪の気持ちを表してもらう方法もあります。

 

例えば、「彼から電話をする」「普段より優しくしてもらう」「プレゼントを買ってもらう」など、事前に仲直りの方法を決めておくと良いでしょう。

 

ただし、彼にとっては、言葉より態度で謝罪の気持ちを示すほうが楽であっても、あなたが納得できるとは限りません。

 

ですので、もしあなたが自分の器を大きくもって、「彼を受け入れてあげる覚悟がある」ならば、言葉以外の方法も考えてみて下さい。

Sponsered Link

「謝らない彼氏に疲れた」ときは、別れの宣言をしよう

謝らない彼氏に疲れてしまい、我慢の限界になった時は、別れることも覚悟のうえで「謝れないなら別れる」と彼に宣言をしてみて下さい。

 

ただし、別れを持ち出して彼と交渉するのは、最後の手段です。

 

しかし、最後の手段だからこそ効果がある言葉ですので、あなたが疲れてしまい限界がきた時こそ、言ってみる価値があります。

 

そして、彼があなたの存在の大切さより自分のプライドを優先するような人間かどうかを見極めてください。

 

どのみち、「謝れない男」に未来はありません。

 

彼があなたの決意を聞いてなお謝れないのであれば、彼との交際を考え直す必要があるかもしれません。

(※)もしあなたが「彼と別れるかで悩む気持ちになった」場合は、こちらの記事も参考にして下さい。

「彼氏と別れるべきか?」と悩んだら、どう考えたら良い?

 

謝らない彼氏と付き合った体験談

あまりに謝らない彼氏には、断固とした態度をとることも必要です。

 

私(T:女)も以前、遅刻が多いのに絶対に謝らない男性と付き合っていたことがあります。

 

彼は申し訳なさそうな顔はするものの、「謝ったら負けだ」と思っているのか、謝罪の言葉は絶対に言いませんでした。

 

私は反省している様子さえあれば、彼をそこまで責めることはしませんでした。

 

しかし、彼はそれで「許されている」と思ったようで、益々謝らなくなってしまいました。

 

何回目かの遅刻をしたときに、「いい加減にしないと付き合いきれない」ことを伝え、その日は自分からデートをキャンセルしました。

 

すると、私が態度で示したことで、彼はやっと気づいてくれたようで、初めて謝ってくれました。

 

まとめ

 

なぜ彼氏は「ごめん」の一言が言えないのか、理解に苦しみますよね。

 

プライドの高い彼と付き合うのは大変かと思いますが、あなたは彼と同じ目線で争わず、大人の対応をしてみて下さいね。

(※)もし、あなたが「謝らない彼氏との恋愛に疲れてしまった」気持ちなら、次の記事も参考にして下さい。

恋愛に疲れる。どうしたら良い?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔で幸せになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link