「彼氏に嫌われた」あなたへ。5つの対処法【体験談】

「彼氏に嫌われました。どう対処すればよいですか?」という、あなた。

 

彼氏に嫌われてしまった時の対処法は5つあります。

① 嫌われた原因を知り改善する

② 彼氏の都合で「嫌われた」なら別れも考える

③ 心から謝罪して行動で示す

④ 友だちになる

⑤ 少し距離を置く

 

彼氏に嫌われてしまっても、まだ彼にあなたへの気持ちが少しでもあるなら仲直りできる可能性はあります。

 

そのためには、嫌われた原因を知って改善することが必要です。

 

彼氏にあなたの変化が伝わるのは時間がかかるかもしれませんが、焦らず彼氏に接していきましょう。

Sponsered Link

嫌われた原因を知り改善する

あなたは彼氏に嫌われた原因をわかっていますか?

 

彼がなぜあなたを嫌うのか、なぜ気持ちが離れてしまったのか?を、しっかり知り理解することが大切です。

 

気持ちを落ち着けて自分の行動を見直してみましょう。

 

そして、その原因を改善していきましょう。

 

もし、「自分が彼氏を苦しめていた」と気づいたら、まだ彼氏の気持ちが完全に冷めきってしまう前に、あなたが変わっていきましょう。

 

そうすることで、彼の気持ちを取り戻せる可能性があります。

 

例えば、あなたは嫉妬のあまり彼を疑ってばかりいませんでしたか?

 

少しの嫉妬や、軽い言い合いは可愛らしいです。

 

しかし、嫉妬からくる疑いが度を超えてしまうと、「そんなに信頼ないの?」と彼氏は思い、うんざりさせてしまいます。

 

また、あなた自身の性格が、彼を疑ってしまう原因なら、性格を変えること難しいかもしれません。

 

しかし、意識をして注意すれば行動を変えることはできます。

 

例えば、「彼と連絡が取れないし会えないけど、浮気しているのかな…」と思っても、心に留めるようにしてください。

 

そして、会った時は笑顔で「忙しいのに会えて嬉しい。ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えてください。

 

そうすることで、彼氏も、あなたの気持ちに応えてくれるはずです。

また、例え彼氏が間違ったことをしているように見えても、それを責めるのは止めましょう。

 

人の心理は、とても複雑です。

 

白と黒だけでなく、グレーな部分もあるのです。

 

例えば、「彼氏が嘘をついた」とします。

 

確かに、嘘は良くないことかもしれません。

 

しかし、彼を責める前に「なぜ彼が、そのような行動を取ったのか?」

 

その背景を、よく考えてみて下さい。

 

そうすることで、彼の心理を理解でき、納得出来ることもあります。

 

男性が彼女と恋愛に求めているのは、「安らぎ・癒し」です。

 

そして、彼女からの信頼です。

 

彼氏の都合で「嫌われた」なら別れも考える

あなた自身が以前と全く変わっていないのに、彼の気持ちが冷めてしまうこともあります。

 

彼氏の都合だけで、あなたが嫌われてしまう時です。

 

そんな時は、「彼とは、もともと相性が悪かった」と思ってください。

 

もしあなたが「彼氏と仲直りしたい」気持ちなら辛いと思います。

 

ですが、いくらあなたが努力して行動を変えたとしても、彼の気持ちが変わらない可能性があるのです。

 

ですので、あなた自身が割り切ることも必要です。

 

付き合って初めて、「彼とは合わない」と分かる場合もあります。

 

その時は、無理をせず、お別れした方がお互いにとって良いでしょう。

 

きっと、あなたに合う良い男性と巡り会えるはずです。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と迷った時の考え方とは?

 

心から謝罪して行動で示す

あなたの言動や行動が彼氏を深く傷つけてしまって嫌われたのなら、まずは心から謝罪しましょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

「彼はわたしのことを好きだから大丈夫」と思いこんでいる人は、自分のことしか目を向けられていない。どれだけのことをしてしまったのか、本当に理解することが必要です。

そしてことの重大さに気づくこと、「人としてやってはいけないことをしてしまった」という認識をもつことです。自分は悪くないけど、「(彼が怒っているから)ごめんなさいと嘘でも謝っておこうという気持ちで謝罪してはなにも伝わりません。

本当の意味で反省すること。ただ仲良くしたいから謝罪しているだけでは、意味がありません。

そして、謝罪は心をこめた一回だけにしましょう。何度も何度も謝罪を繰り返してはいけません。

『彼の気持ちを取り戻す方法』より引用 沖川東横著 大和出版

そして、謝罪の言葉だけでなく、それを行動で示しましょう。

 

彼がなぜ怒ったのか、なぜ気持ちが離れてしまったのか、それをしっかり理解することが大切です。

 

そうしなければ、あなたはまた同じ過ちを繰り返すでしょう。

 

また、あなたの言動や行動が彼氏をどれくらい傷つけてしまったのかを、理解しましょう。

 

自分が同じことをされたらどう感じるかを考えてみてください。

 

彼氏がされて嫌なことは、彼氏にもしないこと。

 

言葉だけでなく、それを行動で示しましょう。

 

自分が悪いと思ったら素直に「ごめんなさい」と言う、他の男性と二人で会わない、イライラしても彼氏に当たらないなど、少しずつでも、できることからでもいいので、実行しましょう。

 

少しでも変わっていることが彼氏に伝われば、彼氏は待っていてくれるはずです。

*関連記事:彼氏と仲直りできるLINEの謝り方とは?【体験談】

 

友達になる

彼氏の気持ちが離れてしまい、別れが目前にあるなら、友だちになるのも選択肢の一つです。

 

きっとあなたは、「友だちになってしまったら、二度と恋人になれないのでは?」と不安になるでしょう。

 

しかし、彼氏の気持ちが離れている状態では、恋人であることも彼氏の重荷になっている可能性があります。

 

いっそのこと友だちになれば、彼氏の気持ちの負担が軽くなると同時に、あなたを違った目線で見られるかもしれません。

 

恋人としてのあなたは、彼氏を傷つけてばかりいたかもしれませんが、友だちとしてなら我慢できたり、あなたの新しい魅力に気づいたりするかもしれません。

Sponsered Link

少し距離を置く

彼氏に嫌われたとしても別れたくないなら、少し距離を置いてみましょう。

 

今、彼氏は、あなたのイヤなところばかりが目についてしまっているかもしれません。

 

少し距離を置くことで、あなたの素敵なところや好きだったところを思い出してくれるはずです。

 

彼氏が怒っているということは、あなたにまだ気持ちがあるということです。

 

しかし同じそのままのあなたでいれば、気持ちが冷めてしまうかもしれません。

 

彼氏の傷を癒すには、気持ちを落ち着けてもらうことが必要です。

 

彼氏が連絡は週に1回にしようと言うならそうしましょう。

 

まずは彼氏の要望を叶えることです。

 

あなたは、彼氏を傷つける彼女ではなく、彼氏を癒せる彼女になる必要があります。

 

彼氏の大好きだったあなたは、どのような女性だったでしょうか?

 

あなたの方も「すぐに仲直りしなければ」と焦らず、気持ちを落ち着けて自分の行動を見直してみましょう。

 

彼氏が好きだったあなたはどんな女性だったか、また彼氏を傷つけない女性とはどういうものか、よく考えてみましょう。

 

素直に謝罪して許してもらえた女性の体験談

私(Y.M:女)も彼氏には素直に謝れない女性です。

 

疲れていれば、彼氏に八つ当たりをすることもしばしば。

 

彼氏がテレビを見て「こういう料理も食べたいね」と何気なく言ったことに対して、「あたしの作る料理に不満があるの?!」といちゃもんをつけてしまったことがありました。

 

その時、彼は口をつぐんでちょっと悲しそうな表情に。

 

その顔を見て、「あ、彼は今傷ついている」と感じました。

 

楽しく過ごしていたのに、私の一言で楽しい気分が吹き飛んでしまったのです。

 

そのまま険悪な雰囲気でいれば、ケンカになってしまうと感じました。

 

そんなことが何度もあったからです。

 

今回は100%私が悪い…。

 

彼氏に気づかれないよう、控え目の深呼吸をして、「ごめん。疲れて八つ当たりをしました」と謝罪。

 

彼氏は「うん、いいよいいよ」と笑顔で許してくれました。

 

まとめ

 

彼氏に嫌われてしまったら、彼氏を責めるのではなく、あなた自身が「彼の気持ちを追い詰めてしまったのではないか?」と、よく考えてみてください。

 

過剰な嫉妬や疑いは、彼氏を追い詰め苦しめてしまいます。

 

そんな時は、あなた自身が自信をもって彼氏を信頼してください。

 

また、付き合いたての頃の、初心の気持ちに返ってみてください。

 

あなたも彼も、幸せな気持ちだったはずです。

 

お互いがお互いを信じ、互いに認め合っていくことで幸せな関係が続きます。

 

あなた自身が変わっていければ、きっと彼も、あなたの気持ちに応えてくれるはずです。

 

あなたの悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link