付き合うキッカケって?どうやって付き合うの?【体験談】

「付き合うキッカケって、どんな感じでしたか?みんな、どうやって付き合うの?」と疑問のあなた。

 

付き合うキッカケは、カップルそれぞれで様々です。

 

例えば、女性が仲の良い男性に、「付き合ってるのかな?」と聞いたことがキッカケで告白されて付き合いだすともあります。

 

または、男性が女性の悩みを聞いたことがキッカケで仲が深まり好きになって付き合うというケースもあります。

 

つまり、「みんなどうやって付き合うのか?」という疑問の答えは、付き合っているカップルは何かしらの「行動」によって恋愛を成就させているのです。

Sponsered Link

「みんな、どうやって付き合うのだろう?」と疑問のあなたへ

男女が付き合うのは、お互いが出会って仲良くなり(好きになり)、両思いになって告白することで付き合いだすというシンプルなものです。

 

そんなに難しくなさそうに思えますし、実際周りのカップルは簡単に付き合っているように思えます。

 

それなのに、「自分だけは、なかなか上手くいかなくて落ち込んでしまう。みんな、どうやって付き合うのだろう・・・」と思うことも、ありますよね。

 

実は、私(A.M:女)も学生の頃になかなか恋人が出来なくて悩んだことがありました。

 

しかしそこで、周りの友人に相談してみたり、観察してみて分かったことがあります。

 

自分に恋人が出来ないのは、「ただ思っているだけで、何も行動していないから」だと。

 

友人達は、気になる異性がいたら様々な行動をしていました。

 

例えば、次の行動です。

・ 「気になった男性に積極的に話しかける」

・ 「通学電車で気になる人がいたら手紙を渡す」

・ 「授業中に忘れたフリをして物(本や消しゴムなど)を借りる」

 

そうやって好きな人と近づき、時に傷ついても真っ直ぐに恋愛に立ち向かい、みんな何かしら努力しながら恋愛を成就させていました。

 

もしかしたら、あなたも今好きな男性(女性)がいるのに、考え過ぎてチャンスを逃してはいませんか?

 

一度、素直に好きな人に近づいていって、少しでも良いので好意が伝わるように行動してみてください。

 

付き合っているカップルは、何かしらの「行動」によって恋愛を成就させているのです。

 

ただし、何かを得ようと思ったら傷つく覚悟も必要です。

 

しかし、もしあなたに「好きな人がいる」のなら、傷つく事を恐れずに真っ直ぐ好きな人に気持ちを伝えてください。

 

そうすることで、いつか必ず好きな人に気持ちが伝わり、幸せになれる日が来るはずです。

*関連記事:付き合うまでのプロセス。男が好きになるポイントって?

 

「付き合ってるのかな?」と聞いたことがキッカケで付き合った体験談

私((A.M:女)と夫の出会いは、友人が開催してくれた合コンでした。

 

気が合ったので連絡先を交換し、彼の方から初デートに誘ってくれました。

 

2人きりでデートを重ねてはいたのですが、なかなか付き合う恋人同士になりませんでした。

 

「友達以上恋人未満」の期間を経て、私から彼が告白するキッカケを作り付き合うことになりました。

 

友人から「彼はシャイな性格だ」と聞いてはいたのですが、2人きりでデートしていい雰囲気になっても、なかなかハッキリと告白してくれませんでした。

 

私は、「男性の方から告白して欲しい」タイプなので、なんとなく曖昧なまま「友達以上恋人未満」の関係を3ヶ月くらい続けていました。

 

そこで、私はある日しびれを切らして、メールで「私たちの関係ってなんだろう?付き合ってるのかな?」と、聞いてみたのです。

聞いたことで、ようやく夫も慌てて電話をしてくれて「好きだから付き合って欲しい」と告白してくれたのです。

 

また、その後のデートでも、きちんとお互いの気持ちを確かめて付き合うようになりました。

 

私の例のように男性がシャイな性格の場合は、女性の方から何かわかりやすいきっかけを作る事によって、2人の関係がハッキリするケースもあります。

関連記事:付き合ってるのかな?彼の気持ちを知る方法とは?【体験談】

 

もし、私から告白していたら、もっと早く付き合っていたのかもしれません。

 

ですが、私達にとっては、この形が「自分達らしいな」と感じます。

 

少し付き合う関係になるまでに時間はかかりましたが、最後は幸せを掴むことができました。

Sponsered Link

悩みを聞くことがキッカケで付き合った体験談

このサイトの管理人(男)の場合は、彼女の悩みを聞くことがきっかけで好きになり付き合った経験があります。

 

大学生の頃、偶然バイト中に食事に行った蕎麦屋さんに同じ中学の同級生の女性と出会い、その後、彼女の悩みを聞くうちに付き合いだしました。

 

外回りの仕事だったので、週に3~4回、その蕎麦屋に通っていくうちに彼女と仲良くなりケータイの連絡先を聞きプライベートで2人で会うようになりました。

 

会って彼女の悩みを聞くうちに、お互いに好きになり付き合うようになっていました。

 

2人で合う回数が増えていき、アプローチや告白などは意識していませんでした。

 

出会ってから一ヶ月ほどで告白し、自然と付き合う恋人同士になっていました。

 

まとめ

 

恋人をつくって付き合うためには、勇気を出して行動することです。

 

何もしなければ何も始まりません。

 

傷つく事を恐れずに、勇気を持って行動してください。

 

初めの一歩さえ踏み出せば、後は意外とスムーズにいきます。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、あなたらしく幸せな恋愛をしていけますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link