出会ってから付き合うまでの期間って、どの位が普通?【体験談】

「出会ってから付き合うまでの期間は、どの位が普通ですか?」と、疑問のあなた。

 

出会ってから付き合うまでの期間に普通というものはありません。

 

答えはなく、人それぞれです。

 

出会ってすぐに付き合いだすカップルもいれば、長い時間をかけて付き合いだすカップルもいるでしょう。

 

例えば、管理人(男)の場合は、出会って(知り合って)から約一ヶ月から二ヶ月で付き合い始めていることが多いです。

*関連記事:社会人男性の付き合うまでの期間と告白するデート回数は?

 

ただ言えることは、「この人のことをもっと知りたい」と思うことで、交際に発展するケースが多いことでしょう。

 

その期間は、「どれ位が良い」ということはありません。

 

男女のお付き合いのケースは本当にいろいろで、正解はないものです。

 

ですので、もしあなたが出会った人との付き合うまでの期間が短くても長くても問題ありません。

Sponsered Link

出会ってから付き合うまでの期間は関係ない

出会いから付き合うまでの期間はいろいろで、どれが正解でどれがよい、ということはありません。

 

出会ってその日から付き合う人もいれば、出会ってから10年以上経ってから付き合いを始めるカップルもいます。

 

付き合い始めが早いからといって、長く交際ができるというわけでもなく、平均的な月日を経由して付き合ったから結婚に至る、ということもありません。

 

付き合うということはお互いのことを「友達以上に知りたい」と思うことから始まります。

 

もちろん、中には興味もないのに恋人欲しさに、出会ってからすぐに付き合う人もいるでしょう。

 

それも悪いことではありません。

 

「付き合い出してから好きになる」ということも、よくあることです。

 

出会いから付き合うまでの期間が短い、長い、のどちらにもメリットがありデメリットがあります。

 

「どれ位の期間が良い」、という答えは人それです。

 

出会いから付き合うまでの期間が2~3ヵ月が多い理由

出会ってからお付き合いに至るまで、2~3ヵ月というケースは多いものです。

 

それは相手のことをある程度知るまで、そのくらいの月日が必要だからです。

 

もちろん会う頻度にもよりますが、数回会って話をすることで、相手の性格や恋人がいるかどうか、好きな相手はいるかどうかなどを知ることができます。

 

相手と会う頻度が多ければ、出会いから交際までの期間は短くなるでしょう。

 

傾向としては、10~20代のうちは好きになればすぐに付き合うケースが多く、30代、40代と年を重ねるごとに相手のことをよく把握してから付き合うケースが多いようです。

 

出会ってから付き合うに至るまでの心理とは?

通常は、付き合うことになるきっかけは、どちらかがもしくはお互いが好きになったから、または興味を持ったから、からスタートするものです。

 

「相手のことをもっと知りたい」、「もっと一緒にいたい」、「特別な存在になりたい」、という思いがあり、「この人と付き合いたい」と思うものです。

*関連記事:「好きな人のことを知りたい」という男性の心理とは?

 

ただし、男性心理としては男性の欲望を満たしたいから「付き合おう」と言ってくる場合もあるので、注意が必要です。

 

また、出会いから付き合うまでの期間は、性格にもよります。

 

好きになったら積極的に相手に告白をしてすぐに付き合いたいという性格であれば、出会ってその日から付き合うこともあるでしょう。

 

慎重派だったり、簡単に人を好きになれない性格であったりすれば、出会いから交際までの期間は長くなります。

Sponsered Link

無理に付き合う必要はない

付き合う気持ちになれないのなら、「彼氏が欲しい」という理由だけで無理に付き合う必要はありません。

 

あなたにはもっとお似合いの人がいたとしたら、その人と付き合うチャンスがなくなってしまうでしょう。

 

「付き合い始めたけれど、やっぱり違うから別れましょう」ということになれば、相手を振り回すことになります。

 

付き合うことになれば、恋人同士としての関係を作ることにもなります。

 

好きでもない相手と恋人同士になれるでしょうか?

 

心理学の本には次のようなことが書かれていますので、ご紹介します。

つき合うとは、お互いに恋愛のパートナーと認め合うことである。ただし、この関係は結婚のように法的な根拠や拘束力はない。だから、どういう基準で付き合っているのかは人によって様々である。一般的には、どちらかが「つきあってください」といって、その申し出にOKの返事をすればつき合う関係になったと言える。ただ、具体的な言葉がなくてもデートをする仲であればつき合っているとみなす人もいれば、なかには性的な関係がないとつきあっているとは言えないと判断する人もいる。

どの考えも間違ってはいないか、重要なのは相手も同じ考えでなければならないということだ。でなければ、「相手の価値観ではつき合っているが、自分はつき合っているとは思っていない」というすれ違いが起きてしまう。

『男女がうまくいく心理学辞典』 より引用 齊藤 勇著 朝日新聞出版社

付き合っている人がいないからといって、その人に魅力がないとか、性格に問題があるということではありません。

 

付き合っている恋人同士においても、さまざまなカタチがあるでしょう。

 

大切なのは付き合っている人がいるということではなく、どのような付き合い方をしているかということです。

 

「付き合いたい。もっと相手のことを知りたい」という人が自然に現れるまで、またそういう気持ちになるまで待ってみてもよいでしょう。

 

一度お付き合いをしてみる

出会ってからの付き合う期間にこだわらず、誰かと付き合ってみるという方法もあります。

 

付き合い出したら相手を好きになる、ということもあります。

 

「友達同士のときはわからなかったけれど、意外と優しいんだな…」など知らない一面を知り、本当の恋が始まる可能性もあります。

 

もちろん嫌いな人と付き合うことはないですが、先入観を捨て、周りを見回してみましょう。

 

少しでも興味のある人がいれば、付き合ってみるのも良いでしょう。

 

その場合は、付き合う前に、相手に誤解のないよう、「まだ好きではないけれどお付き合いをしてみたい」という気持ちを正直に話しておきましょう。

 

また、信頼できる人であることが大切です。

 

遊び人のような男性は避けること。

 

信頼できる友達に相談し、信用できるかどうかを確認してからお付き合いをしましょう。

 

出会ってから付き合うまでの期間よりも大切なこと


付き合うまでの期間を気にするよりも、二人が沢山話し合ってから信頼しあえてから付き合いだすことをオススメします。

 

なぜなら、付き合いだすまでの期間が短い期間にせよ長い期間にせよ、お互いに本当に理解し合えて信頼し合えないまま付き合い始めても、長く続かずに別れが来てしまうこともあるからです。

 

例えば、もし、LINEやメールなどだけで話し一ヵ月以上時間をかけていたとしても、リアルに初めて会って、すぐに付き合いだすと恋人関係が長く続かずに別れてしまうことも実際あります。

 

ですので、もしあなたが長続きする恋人関係を望むなら、出会ってから付き合うまでの期間よりも、二人が理解しあうことに時間をかけてから付き合いだすことが大切です。

*関連記事: 別れるカップルと長続きするカップルとの違いって?

 

もしあなたと恋人候補の2人が、「お互いに沢山話して理解し合えて信頼しあっている」と感じるなら、期間を気にせず付き合いだしても良いのではないでしょうか?

 

しかし、もしあなたの気持ちに「とりあえず付き合ってみて今さえ楽しければ良い。すぐ恋人同士になりたい」という気持ちなら、出会ってからスグに付き合いだしても良いのです。

 

ただし、その場合はスグに別れが来てしまうことも覚悟しなければいけません。

 

覚悟というのは、数ヶ月で別れてしまって、あなたがむなしい気持ちになる可能性もあることです。

 

また、せっかく出会った二人が別れるのは寂しいことであり、あなたが辛い気持ちになる可能性もあります。

*関連記事:会ってすぐ付き合うカップルが別れる理由って?体験談

 

Sponsered Link

出会ってから付き合うまでの期間が短い時の注意点

出会ってから付き合うまので期間が短いときの注意点は、二人の気持ちが燃え上がるのが早い分だけ気持ちが冷めるのも早く、数ヶ月で別れてしまうケースもあることです。

 

別れてしまう理由は、二人が理解し合ってないこと等が理由です。

*関連記事:一 ヶ月で別れるカップルの理由と特徴って?復縁はできる?

 

例えば、お互いに恋人を求めているタイミングで〝フィーリングが合う〟場合や、〝お互いに顔がタイプ〟の場合は、2人の気持ちが盛り上がり付き合うまでの期間は短くなるケースもあります。

 

しかし、数ヶ月付き合ってお互いの求めることが違うことを知ることになります。

 

求めることの違いとは、女性側は「結婚も考えて付き合いたい」気持ちで、男性は「結婚まで考えて付き合うことは選んでない」気持ちという違いです。

 

お互いに求めることが違う二人なので付き合っていけません。

 

実際に管理人(男)も、ある女性とサイト上のメールやLINEなどで2、3週間ほどやり取りをした後に、初めてリアルで会ってすぐに付き合い、半年ほどで別れてしまいました。

 

リアルに会ってお互いの外見のタイプやフィーリングが合って付き合いだしました。

 

ですが、別れてしまった理由は、お互いの求めることの理解度が足りていなかったからです。

 

つまり、本当の意味理解し合えてないまま付き合ってしまうので別れるのも早いのです。

 

ネットで知り合りあうことが悪いのではなく、出会ってから付き合うまでが早すぎたケースです。

 

逆に、ネットで知り合い付き合うまでの期間が3ヶ月位の女性で、2年付き合ったケースもありました。

 

付き合うまでの期間が長かった理由は、お互いSNSを利用する目的が出会い目的ではなかったので、実際にリアルで出会うまでに時間がかかったからです。

 

リアルに出会ってからも沢山話し、付き合うまでに時間をかけていて、お互いに理解し合えていたので長続きしました。

 

出会ってから付き合うまでの期間が変わる理由

出会ってから付き合うまでの期間は、次の2つによって変わってきます。

① お互いのことを理解できて信頼関係があり、仲良くなって両思いになれる

② お互いが求めるタイミング

 

この2つの条件に合っていれば、付き合い始めるまでの時間は、さほどかかりません。

 

例えば出会ってから1ヶ月で付き合いだす場合もありますし2週間の場合もあります。(※あくまでも管理人(男)の経験の場合です)

 

また、お互いに恋人を求めていないと付き合う恋人関係になりません。

 

ですので、お互いが求めているタイミングもあります。

 

しかし、上記の2つの条件に合っていないと、付き合う恋人同士になるまでに時間がかかります。

 

出会ったキッカケが、ネットでも紹介でも、または偶然の出会いでも、それは同じです。

 

出会ってから一ヶ月で付き合い長続きした体験談

出会って一ヵ月で付き合いだし、付き合いが長続きした体験談です。

 

管理人が大学生の頃、偶然出会った中学の同級生の女性とは、出会ってから一ヶ月ほどで付き合う恋人同士になりました。

 

それは、お互いに時間があり2人で話す時間も多く「お互いに理解し合うまでのスピードが早かった」のです。

 

お互いの求めるタイミングも合いました。

 

その結果、4年以上、付き合いました。

Sponsered Link

出会ってから一年後に付き合いだした女性の体験談

私(Y.M:女)には、友達としか思っていなかった彼と付き合うことになった経験があります。

 

最初はまったく恋愛対象ではなかった彼でした。

 

出会ってから1年くらい経ったある日のこと、私の帰りが遅くなり心配した彼が家の前で待っていたことがありました。

 

「彼氏でもないのに…」とその時は迷惑な気持ちが強かったのですが、それがきっかけで、「この人は自分を大切に思ってくれている」と感じ、意識するようになりました。

 

それから1ヵ月もしないうちに、恋人同士になっていました。

 

1年くらい友達として付き合っていたこともあり、お互いをある程度理解していたこともあったせいか、恋人同士になるまでの期間は気にならなかったですね。

 

まとめ

 

出会ってから付き合うまでの期間は短いからよい、長いから悪い、ということはありません。

 

付き合っている恋人同士が、みんな幸せかどうかもわかりません。

 

付き合いたいという気持ちに、無理をしてもなれるわけでもありません。

 

何がきっかけで「この人と付き合いたい」と思うかはわからないもの。

 

この人のことがもっと知りたい、と自然と思う相手が現れるのを待ってみても良いのではないでしょうか?

 

出会ってから付き合うまでの期間を気にする気持ちはわかります。

 

しかし、期間を気にしてしまったり今の盛り上がった気持ちのまま付き合うよりも、冷静にお互いの信頼関係と理解し合うことに時間をかけてみることをオススメします。

 

そうすることで、あなたが好きな相手と長く付き合えてハッピーな恋愛になる可能性が高まります。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link