自分が好きな人と自分を好きな人。どちらが幸せ?

「自分が好きな人と、自分のことを好きでいてくれる人、どっちを選んだら幸せなのだろう?どっちの男性を自分が好きなのかわからない」と、悩むあなた。

 

「人は愛するよりも愛された方が幸せになれる」と言われています。

 

しかし、恋愛は〝確実にどちらかを選んだら幸せになる〟とは言い切れません。

 

もし、あなたを好きな人を選んだとしても満たされない気持ちが残るかもしれません。

 

そして、あなたが好きな人を選んでも良いのです。

 

あなた自身が好きな人を選んで「100%迷いがなく好きでいれる」方が、あなたが後悔せずに幸せな場合もあります。

 

あなたが「どちらを選ぶ事が幸せになるか?」を知るためには、あなたの気持ちにストーレートに進むことです。

 

あなた自身の気持ちで選べば後悔はありません。

Sponsered Link

自分が好きな人を選んだ体験談

自分を好きな人と自分が好きな人どっちの人と付き合うのが、あなたにとって幸せなのか?

 

それは「あなたを〝好きでいてくれる人〟を選んだ方が幸せ」と私(女)は感じます。

 

なぜなら、自分が好きな男性だと惚れた弱みで相手に尽くしてしまうからです。

 

尽くす事も幸せなことですが、尽くしてしまうことは必ずしも良い結果に結びつかないこともあります。

 

男性は女性に尽くしてもらうことでドンドン弱い人間になってしまうこともあるからです。

 

一方、〝自分を好きでいてくれる人〟を選んだ場合は、その人に大切にしてもらえます。

 

例えば、私の体験では逆に自分が好きな人を選びました。(情熱的な性格も理由にあります)。

 

自分自身が好きな人を選ぶことで恋している充実感を感じることができました。

 

それでも、相手よりも好きな感情が上回ってしまうこともあるので温度差はでてしまいます。

 

料理を作りに行ったり掃除をしてあげたり彼の望むことをするようになる。

 

彼が喜んでくれて、もっと好きになってくれるように努力する自分自身。

 

そんな関係の中で彼も彼なりに考えていました。

 

別の女性が表れたときに自分が好きな人と自分を好きな人どちらが幸せか。

 

彼が選んだ答えも同じでした。彼が好きな女性だったのです。

 

「選ばない」という選択もある

あなたが悩む理由は、きっとあなたを好きでいてくれる人を「嫌いじゃないから」です。

 

自分を好きでいてくれる人と一緒にいると、「それなりに楽しい」と感じてしまう。

 

自分が好きな人と一緒に過ごすと「もっと楽しい」と感じるけれど、辛いことも多くて、その辛いとき自分を好きな人がいてくれると安心する。

 

明確な答えが出せないから悩んでしまうことありますよね。

 

性格が真面目な人ほど、「どちらかを選ばないといけない」と思いがちです。

 

しかし、あなたが迷っていて「すぐに答えを出すことができない」のであれば、すぐに〝答えを出さないこと〟も1つの方法です。

 

彼に「どちらか答えを出してと言われている」なら話は別ですが、あなたにとって「どっちの人が本当に好きで幸せで必要な人なのだろう?」と知れるまで、「2人を見ること」も良いのではないでしょうか?

 

答えをすぐに出すことが必ずしも幸せなことではありません。

 

あなたが「迷っていて答えが出ない」のであれば、答えがでるまで結論を出さなくても良いのです。

Sponsered Link

 

まとめ

 

〝愛するよりも愛される方が幸せ〟というのは、「全ての女性に当てはまる」とは言えません。

 

自分を好きな人を選んでも、付き合ってから態度が変わる男性も沢山います。

 

自分が好きな人を選んでみたけれど付き合ってから相手も深い愛情注いでくれることもあります。

 

恋愛は前に進んでみないと結果がわからないのです。

 

自分が好きな人を知る方法は頭で考えるよりも、〝あなたのイメージと直感を信じて本能のままに行動すること〟も大切です。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link