キープされる男の特徴って?本命になった体験談

「女性にキープされている気がします。キープされる男性の特徴ってあるのでしょうか?それと、キープ男から脱却して本命になるためには、どうすればイイのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

キープされる男性の特徴は、〝良い人〟であることです。

 

仲良くなって恋人同士に発展することとは違い、良い人である男をキープする女性にも特徴があります。

 

それは普段のデートの日取りは彼女優先で決まるという事、またラインなどの連絡にも癖が見られます。

 

もしあなたが女性にキープされているなら、彼女には他にも彼氏候補がいるのです。

 

又は別れを考えている彼氏がいることもあります。

 

しかし、キープされている立場からの逆転もあるのです。

 

つまり、彼女にとっての本命の恋人になり彼氏に昇格するという事です。

 

ここでは、実際に女性にキープされていながら本命彼氏になったバーテンダーの男性AKさんの体験談よりお届けします。

Sponsered Link

「キープされてるかも?」と感じた時は、どこで見分ければいいの?

何度か彼女と接触をしてきたときに、ふと考えてしまうのは「キープされているのかな?」ということです。

 

しかしその感覚だけで判断してはいけません。

 

ではどのようにして見分ければ良いでしょうか。

 

それが大きく分かるのは、クリスマスなどのイベントの時です。

 

他にもバレンタインやホワイトデーにも確認できるでしょう。

 

普段は良い感じで接触していても、このようなイベントの日には予定が付きません。

 

彼女はもう一人の男性と一緒にいるからです。

 

キープされているということは、あなたはまだ二番目の状態ということになるのです。

 

その理由は大事なイベントの日には、一番の男性と一緒にいることが彼女の希望だからです。

 

もしその一番の男性との予定が合わなければ、あなたを選ぶこともあるでしょう。

 

ただ彼女は当日に貴方とイベントはできなくても、他の日にずらせないかを提案してきます。

 

例えば僕はクリスマスの日はお互い仕事で、当日は夜にしか会えない状態でした。

 

そこで「夜だけでもケーキ買って乾杯しよう」と、僕が提案をしました。

 

彼女の答えは「仕事が長引くかもしれないから。他の日の方がゆっくりできるよ」でした。

 

僕は「遅い時間でも構わないよ」と返します。

 

それでも「何時になるか分からないし…」の一点ばりです。

 

でも彼女はその二日後は仕事休みだし、遅れたクリスマスパーティーができるよと。

 

僕はここでキープされていることを確信しました。

 

二番目の男なんだなと。

 

女性が男性をキープしている時の二通りのパターン

女性が男性をキープしている時には、二通りのパターンがあります。

 

一つ目は「他にも気になる男性がいる」状態です。

 

二つ目は「別れを考えている彼氏がいる」場合です。

 

僕は後者の方でした。

 

彼女は出会った最初に「あまり会えていない彼氏がいる」と報告してきました。

 

ただ、シチュエーションが違えど一つ言えるのは、「彼女の中では貴方のことを気にしているのは確か」という事実です。

 

そしてもう一つ、「彼女の意識の中には二人の男性がいる」という事です。

 

女性が男性をキープしている時の行動には、どんな特徴があるの!?

男性をキープする女性の行動の特徴として言えることは、「デートなどの日取りや予定を決める優先権は彼女が握っている」ということです。

 

なぜなら二人の男性を相手にしているからです。

 

彼女の中で貴方ともう一人の男性との予定を組まなければいけません。

 

ですので必然的に、彼女が予定を決めていくことになります。

 

実際に僕をキープしていた女性の場合も、「今度の土曜の週末は空いてる?」と聞くと、「その日は友達と先約が…その次の週ならいいよ」という返事が多かったのです。

 

また、「まだ予定が決まってないから、返事はもう少し待ってて」なんてこともありました。

 

「予定が決まってないなら、僕との予定を入れれば良いでしょ!」と言いたくなります。

 

しかし彼女の中では、もう一人の男性の返事待ちの状態なのでしょう。

 

結果的に、もう一人とその日にデートするならば僕は断られる流れです。

 

このように、ちょっとご飯を食べに行く位でも、時間が合わないことが多いことが特徴として挙げられます。

 

キープされる男性の特徴とは?

男であれば女性から本命の彼氏として見られたいですよね。

 

しかし悲しきことに、キープで終わってしまう男性は少なくはありません。

 

そんな彼らには「良い人」という特徴があります。

 

言い方を変えると、ただの優しい人と言うことです。

 

女性にとって話しに合わせてくれてガツガツしていない、しかもそれなりのビジュアルがある男性はキープの対象になりえます。

 

一見はとても良い男だし、「なぜ彼氏にはしないのだろうか?」と疑問になりますよね。

 

それは女性というものは、優しさにプラスして自分に刺激を与えてくれる人を好むからです。

 

ただ優しいだけでは彼氏にはしません。

 

良い人は女性からしても接しやすいですし、害にならないのです。

 

ただ、自分に合わせてくれるというのは、いわゆるロボットにも近く、用が澄んだらそれで終わりになってしまうのです。

 

つまり、女性にとって「尊敬に値しない」ということで、彼氏に昇格することができないキープ状態になってしまうのです。

 

キープされた男は、どう対処すればいい?

もしあなたが「彼女からキープされていると知り、彼女のことを信用できなくなった」なら、彼女から離れれば良いです。

 

もう次の恋を探しましょう。

 

ただ、もしあなたが「彼女のことを好きになっている」のなら、やってはいけないことがあります。

 

自分をキープしている彼女を問い詰めてはいけません。

 

例えば、「○○は、他にも男がいるんじゃない?」なんて言ってしまったら、もう彼女の方から離れていきます。

 

彼女にとって、あなたのことはキープしている現在の段階では本命ではありません。

 

彼女はその状態であなたに問い詰められたら、彼女は貴方のことを自分勝手な男と判断して、もうキープすることすら止めてしまいます。

 

彼女の心理は、あなたを「もしかしたら次の彼氏にしてもいいかな?」位にしか思っていません。

 

つまり、彼女はキープしている男性から彼氏面されてしまうのです。

 

勘違い男として見方を変えていってしまいます。

 

彼女からあなたへの印象は、「そこまで近い存在ではないのに酷いことを言う人」という印象になるのです。

 

男からしたら「どっちが自分勝手だよ!」と言いたくなりますよね。

 

しかしそれでも彼女のことが好きでいるなら、まずは今まで通りにキープされて行きましょう。

 

チャンスはありますから大丈夫です。

Sponsered Link

キープ男から脱却して本命になる方法

キープされている男性が彼女の本命の彼氏になるためには、彼女と一緒にいる時だけは尊敬される男になるのです。

 

つまり、キープされる男性の特徴である「良い人」から脱却しましょう。

 

女性は男らしい人に惹かれるのです。

 

優しいけどちゃんと自分の悪いところを気づかせてくれる。

 

女性は、そんな男性に「私のことちゃんと見てくれているんだな」って思うのです。

 

そして彼女の細かいところを覚えていたり、些細な気遣いも見せてあげましょう。

 

あなたの気遣いが彼女の気持ちを引きつけることになります。

 

また、時には弱みを見せても良いです。

 

いつもはしっかりしている男性が、たまに見せる弱い部分。

 

この姿に女性は「自分に心を開いてくれている」と感じるのです。

 

このようなことを繰り返していきますと、彼女の気持ちはあなたに向いていきます。

 

元々は比べられているか、又は二番目の男です。

 

相手のもう一人の男性とは、同じ土俵で戦っている相手と言うことになりますよね。

 

それであれば自分がトップに出るためには、「優しさ、包容力、男らしさ」をここぞという時に見せていくしかありません。

 

僕の場合は幸い、本命の彼よりも会う回数は多かったのです。

 

彼女の本命の男は「仕事が忙しく、なかなか会えない」という事でした。

 

ですので、僕がキープされ始めたのです。

 

その時に僕は彼女の愚痴を聞いたり、時には愛を持って注意もしました。

 

誕生日にはお祝いもしたし、体調を崩した時にはご飯を作って届けもしました。

 

彼女は僕にだんだん気持ちが傾いたのか一言僕に言います。

 

「何でそんなに優しくできるの?」と。

 

僕は正直に、「好きだから、当たり前でしょ」と言いました。

 

そのころから、彼女の中では僕の存在が大きくなります。

 

僕のデートの誘いに予定を合わせ始めてきました。

 

それまでの彼氏がしてくれなかったことを、僕はできる限りやった結果です。

 

彼は仕事が忙しいと言っていましたが、それは僕も一緒でした。

 

ただ、忙しくても空いた時間に彼女に対してできることはあるのです。

 

自分が彼女のことが好きであれば、もう一人の相手男性よりも気持ちのある行動をぶつけるしかないのです。

 

女が男をキープする理由と心理

女性が男性をキープする理由は、彼女自身が「寂しいから」です。

 

女性は、いつも自分を守ってくれる人が欲しいのです。

 

つまり、彼氏的な存在です。

 

その彼氏とラブラブなら、他の男性をキープする必要はありません。

 

しかし彼氏がいないけど、決定打が打てない気になる男性がいる時には、もう一人キープ男が欲しくなるのです。

 

「まだ他にも良い男がいるはず!」という心理が、他に気になった男を捕まえようとします。

 

そして男同士を比べるのです。

 

この時の女性の心理は、「私って二人の男性がいる。モテる女」と自分を慰めています。

 

その気持ちは、彼女自身の寂しさを紛らわすことに繋がります。

 

また、「彼氏はいるけど会えないし寂しい」という女性もまた、男をキープをします。

 

これは僕のパターンでしたね。

 

彼女は彼氏がいるはずなのに、「満たされていない」心理状態です。

 

それは彼氏がいなくて満たされない女性と比べて、はるかに寂しさを感じるでしょう。

 

そして「彼氏はいるけど、自分の気持ちを満たしてくれる男性が欲しい」と思うようになります。

 

そこに現れた「ちょっと良いかも!」と思える男性。

 

その男性に接触を試みます。

 

僕の彼女は正にそのパターンです。

 

美味しいものを食べに行ったりする趣味も合いました。

 

彼女は本命の彼氏と比べながら、どっちが居心地の良い男なのかを計っていたのです。

 

今思えば、最初に僕に彼氏の存在を言ったことで、僕がどの位のことをしてくるのか試していたのでしょう。

 

会えていない彼氏でも、別れてしまったら完全にフリーになってしまいます。

 

そのような一人寂しい状況にはしたくないのが女心です。

 

つまり、「別れるときは、他の彼氏を作ってから!」という心理ですね。

 

まるで「仕事を止めるなら、次の仕事を決めてから!」に近い気持ちです。

 

一人になりたくないという女性心理、これが男をキープする理由なのです。

 

まとめ

 

女性は男性が思う以上にしたたかに行動します。

 

男をキープしている女性は沢山いるでしょう。

 

しかしそれをヒドイと思わずに、好きになったのであれば本気で接していきましょう。

 

彼女だって本命ができれば、キープ男を作ることはありません。

 

つまり、あなたが本気で彼女を愛してあげればいいのです。

※「愛するって、どうゆうことですか?」と、疑問のあなたに以下の記事では「愛と恋の違い」を解説しています。

⇒ 恋と愛の違いとは?

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link