付き合う前 気になる人 好きな人 告白

好意を伝える3つの方法とは?体験談

投稿日:2018年2月2日 更新日:

「好意を伝えるには、どのように伝えたらイイのだろう?」と、悩むあなた。

 

男性に好意を伝える方法は、3つあります。

性格や持ち物を褒めてプチ告白する

② 一緒に歩く時に、彼の服を一つまみ

③ LINやメールでプチ告白

 

伝えることで、彼はあなたを「好意を持ってくれる女性」として意識するようになります。

Sponsered Link

 

好意を伝える方法①:「性格や持ち物を褒めてプチ告白する」

好意を伝えるために、彼の性格を褒めましょう。

 

例えば、「〇〇君の、繊細なところ良い部分だね。私、好きだな!」と褒めます。

 

誰でも、自分の性格を褒められれば嬉しいですし好意を感じます。

 

また、彼の持ち物を、とことん褒めちぎってプチ告白していきましょう。

 

それだけで、彼は少しあなたを意識し始めます。

 

好意を伝える方法②:「一緒に歩く時は、彼の服を一つまみ」

意中の彼と、どこかに一緒に遊びに行くことになった時は、彼の袖や服の裾を小さくつまんで歩きましょう。

 

もし、まだ彼に好意が無い場合は、急に手や腕をダイレクトに触ろうとすると嫌がられてしまうこともあります。

 

ですので、最初は服をひとつまみして好意を伝えていきましょう。

 

好意を伝える方法③:「LINやメールでプチ告白」

LINEのスタンプやメールなどで、いきなりストレートに「好き」と好意を伝える方法もあります。

 

しかし、その伝え方が効果的なのは、二人の関係が〝ほぼ恋人同士〟のような関係性になっている場合です。

 

例えば、あなたと男性が毎週末に仲良く遊んでいたり、男性が「あなたの気持ちを知りたがっている」場合です。

 

もし、「まだ二人の関係がそこまでいっていない」なら、ストーレートに伝えると男性が引いてしまう可能性もあります。

 

ですので、その場合はプチ告白をして好意を伝えていく事をオススメします。

 

例えば、「『●●さんのこと、気になっちゃいます』と伝える」というプチ告白です。

 

実際に、このサイトの管理人(男)も付き合う前の女性に、上記のように言われて「気があるのかな?と思い、彼女を気にするようになった」と話していました。

 

そして、その後に管理人からその女性にアプローチして「付き合うようになった」そうです。

*関連記事:2回目のデートで告白は早い?告白のベストなタイミングとは

 

好意の伝え方は、相手の性格によって変わる

あなたの意中の男性は、どのような性格の男性でしょうか?

 

好意を伝える方法は、伝えたい相手の男性の性格によって変わってきます。

 

例えば、彼が〝少し鈍感なタイプ〟な場合は、さりげなく好意を伝えても「気付かない」場合があります。

 

そんな彼には、「言葉や行動でストレートに好意を伝える」ことが必要です。

 

しかし、相手の男性によっては「直球でストレート過ぎては逆効果な場合がある」のも事実です。

 

特に、「女性に好意を示したい」タイプの男性の場合です。

 

そのような男性には、「さりげなくプチ告白して好意を伝える」のが良いでしょう。

 

そうすることで、後に「彼からあなたに好意を伝えてくれる」可能性があります。

Sponsered Link

 

さりげなく好意を伝える言葉とは?

さりげなく好意を伝える言葉とは、「○○君といると楽しい」、「○○さんと、一緒にいれて、うれしい」、「○○さんが、気になります」という前向きな言葉を何度も伝えることです。

 

また、「架空の恋人を褒める」のも良いでしょう。

 

「〇〇くん(さん)の恋人がうらやましい」と、彼に伝えるのです。

 

そして、好意のある相手の意見に賛成したり共感したり、目が合うと笑ってあげるだけでも、さりげなく好意を伝えることができます。

 

「仕草や相手の家族を褒める」のも良いですね。

 

例えば「箸の持ち方きれいですね」、「良いご両親ですね」などです。

 

ただ、男性によっては〝さりげなく〟だけでは「好意が伝わらない」こともあります。

 

ですので、その場合は一歩踏み込んで、上記を参考に好意を伝えるようにしましょう。

 

好意を伝えた体験談

あなたが女性なら、「男性から告白してもらいたい」と思いませんか?

 

私(女)もそうでした。

 

彼に好意を伝えるために、たくさんのアピールもしましたし、彼もまんざらでもない様子でした。

 

しかし、それはあくまでも「私からの目線で見ていた」だけなのです。

 

彼は私の好意に一切気付いていませんでした。

 

男性に対して好意を示すためには、「好意がわかりやす過ぎる位が、ちょうど良い」こともあります。

 

まとめ

 

「好意をどうやって伝えようか・・・」。

 

好きで気になる相手がいれば、必ず悩むことですよね。

 

「悩んで好意を伝えられなかった」という人もいます。

 

しかし、何もしないで相手に恋人ができて後悔するよりも、あなたの気持ちを伝える方が後悔は少ないのです。

 

あなたが好意を伝えることで、相手も、あなたに好意を示してくれるかもしれません。

「彼女にしてください」はアリ?告白のセリフより大切なことって?

好きな人に告白させる方法とは?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link

-付き合う前, 気になる人, 好きな人, 告白

執筆者:

関連記事

「男性と付き合うのが怖い」とき、どうしたら良い?

「付き合うのが怖い・・・。どのようにしたら、怖くなくなるの?」と、悩んでいるあなた。   まずは、あせらずに、そのままのあなたで大丈夫です。後に、あなたが「怖い」と感じない男性が現れます。 …

好きな人を好きすぎる時、どうすれば良い?

「好きな人が好きすぎる」と悩むあなた。   わたし(女)にも、同じような経験があります。   片思いの好きな人のことが好きすぎるとき、その人は自分にとって憧れの存在で、芸能人やアイ …

友達の紹介で付き合うまでの期間と流れとは?体験談

「友達の紹介で知り合った人が気になる!」あなた。   きっと、次のような疑問があるのではないでしょうか?   ・「友達から紹介から付き合うまでの期間や、流れってどんな感じなの?」 …

告白いつするの?告白してくれない時どうしたら良い?

「告白は、いつしてくれるのだろう・・・。彼の気持ちがわからない」と、悩むあなた。   そんなときは、あなた自身からプチ告白をしてみて下さい。そうすることで、その場で告白されるかもしれません。 …

出会ってから付き合うまでの期間は、どの位が良い?

「出会ってから付き合うまでの期間は、どの位が良いのだろう?」と、疑問のあなた。   「正しい期間」というのは、ありません。   あなたと恋人候補の相手が、お互いに「付き合い始めるの …