喧嘩ばかりのカップル。どう対処したら良いですか?【体験談】

「彼氏と喧嘩ばかりで疲れてしまいます。ケンカばかりのカップルに対処法はあるのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

喧嘩ばかりで悩んだら、次の4つの対処法を試してみてください。あなたの心に余裕が生まれてケンカが減っていきます。

① 「喧嘩になるのは、お互いに愛し合っているから」と思うようにする

② 「別れる」と言わない

③ 喧嘩できる相手がいる〝幸せ〟について考える

④ 距離を置く

Sponsered Link

「お互いに愛し合っているから喧嘩になる」と思う

彼氏とケンカになった時は、「お互いに愛し合っているからケンカになるのだ」と思うようにしてみて下さい。

 

すると、あなたの心に余裕が生まれ冷静になれて、彼氏と喧嘩にならなくなっていきます

 

「喧嘩ばかりしている」と悩むあなたに気付いて欲しいのは、好きな彼氏だからこそ彼の言葉・出来事で傷ついてしまうということです。

 

好きな彼から言われるから、冷静な自分でいられなくなってしまい過剰に反応してしまうのです。

 

もし、あなたが彼に言われて腹が立つ言葉を他の第三者に言われたとしても、あなたは何とも思わないはずです。

 

「別れる」と言わない

あなたは彼との喧嘩の時に、勢いで「別れてやる!」なんて言ってしまっていませんか?

 

もしあなたが彼氏との喧嘩の際に「別れる」という言葉を口にしてしまっているのであれば、別れるという言葉を使うことをやめましょう。

 

そのような発言は、彼があなたのことを好きであればある程、彼を「傷つけてしまう」ことになります。

 

実際に私(A.M:女)は、その事に気付いてから、彼との喧嘩の際に「別れる」とか「出て行く」等の言葉を使わないようになりました。

 

そして、彼氏とケンカになった時は「お互いに愛し合っているからだ」と思うようにしました。

 

すると、不思議と自分の心に余裕が生まれて、冷静になることができ彼氏と喧嘩にもならなくなっていきました。

 

喧嘩する相手がいる幸せについて考える

「喧嘩ばかり」と考えるより、「喧嘩相手がいる幸せ」について考えましょう。

 

「彼氏という存在のありがたさ」を常に頭の片隅に置いておくことで、自然に喧嘩をしようという気持ちが抑えられるようになれます。

 

そもそも、彼氏がいなかったら喧嘩すら出来ないのです。

 

そう思うと、「自分がなんて幸せな状況にいるのだろう」ということに気付けます。

 

また、「彼氏との大事な時間を、つまらない喧嘩で使いたくは無い」と思えます。

 

実際に、私(A.M:女)が友人の女性から聞いてハッとした言葉があります。

 

「喧嘩する相手がいる事が羨ましい」

 

この言葉は、旦那さんを亡くしてしまっている友人のお義母様が言っていた言葉です。

 

距離を置く

喧嘩が絶え間なく続いてしまう場合は、お互いに落ち着くまで距離を置いてみましょう。

 

例えば、毎週末デートをしていたのであれば、数週間別の用事を作って恋人と会わないようにします。

 

会わなければ、喧嘩をすることもありません。

 

喧嘩のない時間を作り、気持ちを落ち着かせましょう。

 

しばらく距離を置くことで、「なんであんなことで喧嘩したのだろう?」とお互いに思えることは多いものです。

 

自分が悪かったのであれば、また会った時に素直に謝ることができ、恋人もすんなり謝罪を受け入れてくれ解決する場合がほとんどです。

 

話し合いも冷却期間をつくった後にすると上手くいき、喧嘩にならないはずです。

Sponsered Link

「喧嘩ばかりしてしまう」と悩むあなたへのアドバイス

喧嘩ばかりになってしまう理由は、お互いに気持ちがあるからです。

 

好きではない相手とは、喧嘩の後すぐに別れてしまうものです。

 

それでも、相手に分かってほしいことがあったり、お互いに誤解し合っていたりするから喧嘩になってしまいます。

 

ですので、まずは、お互いに「別れたいわけではない」ことを確認し合ってみましょう。

 

そして、彼氏に「好き」と気持ちを言葉にして伝えることも大切です。

 

ちゃんとお互いに気持ちがあるということを分かった上で、一緒に過ごしてみると、不思議と喧嘩にならなくなります。

 

相手が自分のことを好きだと分かっていると、なぜかちょっと気になることでも流せるようになります。

 

「これぐらいいいかな」とお互いに思えるようになると、喧嘩の回数はぐっと減っていくでしょう。

 

「喧嘩ばかり」と悩んでいた時に対処できた体験談

私私(melaniee:女)も彼氏と喧嘩になってしまうことが多く、悩んでいた一人です。

 

付き合った当初はそんなことなかったのに、なぜかだんだんと彼に対して攻撃的になってしまうことが多くありました。

 

攻撃的になる原因は、「彼氏が自分のことを好きではないのではないか?」という不安の気持ちがあったからです。

 

どうやら彼氏の方も同じ不安を持っていたようで、お互いにすぐに「別れる」と言って、相手の気持ちを試すような行動を取ってしまっていました。

 

そこで、私が取った行動は、彼氏にメールや手紙を書いて自分の伝えたかったことや彼氏への気持ちを伝えることです。

 

彼氏の方も、なぜか文章で読むと冷静になれるようで、その後も喧嘩にならずに、問題を解決することができました。

 

彼氏との喧嘩で別れるべき時とは?

彼氏との喧嘩の際に、彼氏からの暴力や「DV」がある場合は、すぐに別れて彼から離れましょう。

 

それは、彼の気持ちが「愛」では無く「依存」だからです。

 

別れたほうが、あなたにとっても彼氏にとっても良いのではないでしょうか?

*関連記事:彼氏と別れるべきか判断に迷った時の考え方とは?【体験談】

 

まとめ

 

喧嘩ばかりしてしまうカップルは、お互いに相手を思う気持ちが強いのです。

 

ですので、まずはあなただけでも冷静に大人になりましょう。(大人になるとは、感情を抑えることやコントロールすることです)

 

お互いに愛しているからこその喧嘩であれば、どちらかが冷静になればケンカは収まっていくものです。

 

そして、彼氏との大切な時間を、あなたはどう過ごしたいですか?

 

もし、「喧嘩よりも楽しい時間にしたい」なら、まずはあなたの考え方を変えてみる事も必要です。

 

あなたの悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link