優柔不断な彼氏にイライラする。どうしたらいい?【体験談】


「彼氏の優柔不断で決められない態度にイライラします。どうしたら良いですか?」という、あなた。

 

優柔不断な彼氏にイライラしてしまったときは、次の7つの方法を試してみて下さい。

① 優柔不断な彼氏の心理を知る

② 優柔不断さはメリットと考える

③ 具体的な選択肢を用意する

④ 許せる部分と許せない部分を明確にする

⑤ 彼氏の決めたことは否定しない

⑥ 彼氏の決断を急がせない

⑦ 彼氏の長所を探す

 

優柔不断な彼氏は頼りない、と見えてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、柔軟性があり優しい男性とも言えるのではないでしょうか?

 

彼氏の魅力としてとらえ、広い心で接していきましょう。

 

そして、自分の考え方や行動を変えることで、彼を好きでいることができます。

 

〝行動を変える〟とは、彼が迷っている時には彼の話を沢山聞くようにしたり、2人で決断するようにすることです。

 

ここでは、実際に優柔不断な彼氏と付き合い悩んだ経験がある私(melaniee:女)と優柔不断な彼と結婚した(Y.M:女)の体験などをもとに解説します。

Sponsered Link

優柔不断な彼氏の心理を知る

なぜ物事を決められないのか、優柔不断になってしまうのか、彼氏の心理を知っておきましょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

決断することはたった一つなのに、男はあれもこれもと物事に波紋を投げかけていくのです。するともう、何が何だかわからなくなってしまうのです。一日経つと答えを出すのは何だったのか、解答者自身がわからなくなって、もうどうでもいいやという具合に決断を放り投げてしまうのです。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

女性は感覚で決められるものでも、男性にとっては論理的に考えてしまうので、そう簡単に答えを出せないものなのです。

 

例えば、「明日はドライブに行こう」と一度決めたことでも、彼氏は「車のガソリンを入れなきゃ、掃除はしてあったかな?24時間空いてるスタンドはどこだ?あれ、そのルートだと目的地まで遠回りか…時間がかかってもそこに行きたいかなあ?行き先を変えたほうがいいのでは?」という感じです。

 

彼氏にとっては、「準備万端で頼りがいのあるところを見せたい」という気持ちもあり、また、「彼女の希望を何とか叶えてあげたい」という思いもあり、最もよい策を練るのに時間がかかってしまうのです。

 

彼女のがっかりする顔が見たくないので、考えられる不安要素を取り除きたいと考えてしまうことも。

 

それに時間がかってしまい、なかなか決断できないものなのです。

 

優柔不断さはメリットと考える

彼氏の優柔不断さをメリットと考えましょう。

 

持って生まれた性格をすぐに変えるのは難しいことです。

 

そして、彼氏が決められないなら、あなたがすべてを決められるということです。

 

例えば、もしあなたが何でもかんでも彼氏に決められてしまうとします。

 

それは、あなたにとってストレスになることも多くなるかもしれません。

 

自分の自由がなくなってしまうかもしれません。

 

しかし、自分に合わせてくれる彼氏なら、あなたの好きなようにできるでしょう。

 

そして、何でも好きに決めていい、ということに感謝をしましょう。

 

例えば、デートを計画する時はいつもあなたの場合。

 

「どうして行きたいところを提案してくれないのだろう?」とイライラしてくるかもしれません。

 

毎回デートを計画することがプレッシャーになったり、ストレスになったり。

 

時には、彼氏の優柔不断のせいで別れ話をするようなことも出てくるでしょう。

 

しかし、彼氏が「何も決められない」ということは、あなたが代わりに決めてあげることができるということです。

 

つまり、何でもあなたが〝好きにできるという自由〟が手に入るのです。

 

そうであれば、思いっきりあなたの好きな場所でデートをし、あなたの好きなものを食べましょう。

 

そして文句も言わずに、ひたすらついてきてくれる彼氏に感謝するのです。

*関連記事:デートの計画を立てない彼氏で疲れる。どうしたら良い?【体験談】

 

彼に具体的な選択肢を用意する

なかなか決められない彼氏には、具体的な選択肢を用意することです。

 

「会うのは何時がいい?」「何を食べる?」など、抽象的な問いかけをすると、いろいろなことを考えてしまうので、なかなか決めることができません。

 

「会う時間は午前と午後、どっちがいい?」「中華と和食、どっちがいい?」など、2択にしましょう。

 

彼氏が悩まずに決めやすい問いかけをすることです。

 

または、「夕べは中華で、食べ過ぎちゃった」とか、「波の音ってリラックス効果があるらしいよ」など、彼が提案しやすい話題を振ってあげてみるのもよいでしょう。

Sponsered Link

許せる部分と許せない部分を明確にする

優柔不断は優しくて慎重など魅力的な部分もありますが、「決めてもらわなければ困る」ということもありますよね。

 

例えば、結婚するのかしないのか、親に会うのか会わないのか、または就職活動中なら、自分に合った仕事を決められなくては将来が不安です。

 

また、決断が遅くなったばかりに、デメリットが生じるのは避けたいもの。

 

後回しにしてよいことといけないことはあるものです。

 

その点は、彼氏にきちんと伝えて改善してもらうことも大切です。

 

できないようなら、今後のお付き合いを考えることも必要かもしれません。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と迷った時の考え方とは?

 

しかし、「この部分は優柔不断でもいいか」という部分は大目に見てあげましょう。

 

優柔不断の彼氏が、すべてにおいて変わる、ということはまずありません。

 

時には彼氏のペースに合わせてあげてもよいでしょう。

 

迷いたいだけ迷わせ、あなたは他のことをしたり、考えたりして時間を過ごしましょう。

 

彼氏が時間をかけて考えた結果は、とてもよいものかもしれません。

 

「優柔不断を改善して欲しい」なら彼氏の決めたことは否定しない

もし、あなたが「彼氏の優柔不断を少しずつでも改善してほしい」と思っているなら、彼氏の決めたことに否定はしないことです。

 

いろいろ考えた末に出した結論を、大好きな彼女に否定されれば、自信をなくしてしまいます。

 

もっと考えなければ、とますます優柔不断になるか、考えることをやめてしまうでしょう。

 

決断を急がせない

彼に「早く決断してほしい」と、プレッシャーをかけることはやめましょう。

 

優柔不断な彼氏を持つと、日常の小さなことから今後の人生に関わる大きなことまで、「彼がなかなか決断してくれない」ということが身に染みて分かります。

 

もしかしたら、あなたも「同棲や結婚は彼氏の方から決断してほしい!」そんなふうに思うこともあるでしょう。

 

そこでやってしまいがちなのが、彼氏にプレッシャーをかけることです。

 

しかし、彼にプレッシャーをかけることは、彼氏との関係が冷めてしまったり喧嘩になってしまったりします。

 

ですので、あなたは彼女として待つ態度を取りましょう。

 

そして、もし必要であればあなた以外の人から何気なく彼氏に決断するように言ってもらいましょう。

 

特に「プロポーズしてほしい」場合は、この方法が役に立つはずです。

 

彼氏の長所を探す

彼氏が優柔不断であることが欠点のように思えても、あなたが彼にはたくさんの長所があることを見ることで上手くやっていけるものです。

 

ですので、彼氏の良いところをたくさん見つけてあげましょう。

 

優柔不断な彼氏と一緒にいると、どうしても短所が目につきます。

 

ただ、彼の短所が目に付くようになると、短所をいい意味でとらえることも難しくなってしまいます。

 

ですので、彼氏の短所が気にならなくなる位、彼のたくさんの長所を探してみましょう。

 

あなたが本気で彼氏を好きなれたなら、彼の様々な長所がたくさん見つかるはずです。

 

例えば、優しい、落ち着いている、明るい、料理が上手い、掃除が得意等です。

 

あなたの彼氏の良い部分は、どんなところでしょうか?

Sponsered Link

優柔不断は欠点ではない


彼氏の優柔不断というのは、欠点のように感じることもありますよね。

 

ですが、見方を変えれば決して悪いとも言えないのです。

 

彼の優柔不断なところも優しく見守り、少しでもその性格をプラスに考えられるようにしましょう。

 

そして、もし彼が決断に迷っていたら、あなたが普段どう決断しているか?を彼氏に教えてあげるのも一つの方法です。

 

例えば、彼がレストランで何を食べるか迷っていたら、「今まで食べたことのないメニューを選ぶ」など、具体的に決断方法を伝授してあげましょう。

 

そうすることで、彼氏もあなたを見習い、だんだんと上手く決断できるようになるものです。

 

優柔不断な彼氏と付き合った女性の体験談

私(melaniee:女)も、優柔不断な彼氏と付き合い悩んだ経験があります。

 

彼が優柔不断でストレスを感じることもありました。

 

ですが、自分の考え方や行動を変えるだけで彼氏のことをずっと好きでいられたのです。

 

私の彼氏は、とても優柔不断で転職や引っ越しなどは絶対に一人で決断できないところがありました。

 

まずは彼氏にイライラしないようにして、その上で迷っている時には、彼の話をたくさん聞くようにしていました。

 

そして、時間はかかっても二人で決断するようしました。

 

そのようにしていくと、なんだか「自分は彼氏に頼られているんだな」と思えるようになったのです。

 

結果的に、性格は直りませんでしたが、私の気持ちはずいぶん楽になったのです。

 

優柔不断な彼にイライラした女性の体験談

私(Y.M:女)も彼(現:夫)の優柔不断さにイライラすることがあります。

 

彼はすべてにおいて優柔不断ではないのですが、買い物に行くと決めるのに非常に時間がかかることが多いのです。

 

休日に二人で夕ご飯の買い物に行けば、お店の中をぐるぐるぐるぐる回るだけで、何も決まりません。

 

決まりかけてホッとすると、「やっぱり違うかな…」と言って決まりません。

 

イライラして私が決めると納得しないので、彼が納得するまで私は一緒について回ります。

 

一人で行くのはイヤだと言います。

 

そばにいて、何かしらアドバイス的なものが欲しいらしいです。

 

まあ、毎日のことではないし、買い物に行く前に食べるものを決定しておけば迷うこともないので、たまに二人でぐるぐる回るのもいいか、と思っています。

 

まとめ

 

優柔不断な彼氏を持つと、ついつい決断してほしいと望んでしまいますよね。

 

イライラしてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、それはあなたの喜ぶ顔が見たいから、一生懸命考えている結果です。

 

また、あなたの決めることに合わせてくれる心の広い男性でもあります。

 

物足りなさを感じるなら、少しずつ彼氏のペースに合わせながら、“悩まない”サポートをしてあげるのもよいでしょう。

 

そして、あなたが彼を本当に好きならば、まずは「彼氏の代わりに自分が決められることが増える」と前向きに考えましょう。

 

それから、彼氏の良いところをたくさん探し、決断を無理に急がせることはやめましょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link