仕事と恋愛を両立するためには、どうしたらいい?【体験談】

「仕事と恋愛を両立するためには、どうしたらいいのでしょうか?」という、あなた。

 

仕事と恋愛を両立するためには、どんなに仕事が忙しくても、彼氏との連絡はこまめに取ることが大切です。

 

彼氏とのデートを楽しみにすれば、仕事もはかどるもの。

 

仕事のやり方などを見直して、少しでも彼氏と会える時間を作りましょう。

 

その上で、仕事と恋愛を両立するための具体的方法は7つあります。

① 少しでもいいので連絡はこまめに取る

② 愛情表現を欠かさない

③ 疲れている日はお家デートを提案

④ 仕事を効率化し彼氏との時間を作る

⑤ 仕事について恋人に話す

⑥ オン・オフの切り替えを大切にする

⑦ 忙しさを理解してくれない彼氏とは別れる

 

ここでは、実際に仕事と恋愛の両立に悩んだ経験のある私(melaniee:女)の体験などをもとに解説します。

Sponsered Link

少しでもいいので連絡はこまめに取る

彼氏との連絡はこまめに取りましょう。

 

長く話をしたり、長文のメールを送ったりしなくてもいいので、こまめに連絡を取り合うことです。

 

連絡が途絶えれば、お互いに気持ちが冷めてしまうかもしれません。

 

もしあなたが仕事だけに追われていると、彼は「愛されていないのかも」と寂しさを感じてしまいます。

 

愛情を示すためにも、連絡を取り合いましょう。

 

仕事の合間でも、モーニングコールでも、おやすみの挨拶だけでもいいので、彼氏とつながっていることが大切です。

 

愛情表現を欠かさない

仕事と恋愛を両立するためには、恋人への愛情表現を欠かさないことが必要です。

 

仕事が忙しい状況では、お互いの気持ちもすれ違ってばかりになってしまうこともあるからです。

 

すれ違いの状況を避けるために、「好き」という気持ちを伝えましょう。

 

LINEや電話で「好きだよ」と、言い過ぎな位に恋人に気持ちを伝えます。

 

または、特別な日ではなくても、手紙やプレゼントで愛情を伝えるも良いですね。

 

疲れている日はお家デートを提案

休日はゆっくり休みたいなら、のんびりできるお家デートをしましょう。

 

「忙しいから会えない」と考えず、無理なく会える工夫をしましょう。

 

疲れているのに無理をして外出すれば、彼氏の前で笑顔になれないかもしれませんよね。

 

疲れた顔で無理をして付き合っていても、彼氏はうれしくないでしょう。

 

心理学の本には、次のようなことが書かれています。

二人でいることこそ、何にもまして楽しいのですから。その瞬間を大切にしてください。そして、そういう幸せな光景をふとした瞬間に思い出したとき、胸にあたたかなものが広がります。大切な人がそばにいなくても一人ではないと気づいたら、さらに相手を愛おしく思えるでしょう。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

特別なデートをしなくても一緒にいられるだけで幸せなものですよね。

 

のんびりして元気になれば、自然と笑顔も生まれるでしょう。

 

幸せな時間を過ごすことで、頻繁に会えなくても不安になったり、愛情を疑ったりしなくてすむのです。

 

仕事を効率化し彼氏との時間を作る

彼氏との時間を作るための努力も必要です。

 

そのためにも、休日は仕事をしない、残業は週に2日まで、など自分の仕事に対するルールを決めましょう。

 

また、仕事のやり方を見直すことも大切です。

 

忙しいのは仕事の効率が悪いからではないですか?

 

仕事は優先順位を決めて順番に取りかかりましょう。

 

仕事を一人で背負い込んでいませんか?

 

仕事は一人ではできないものです。

 

苦しいときは誰かに助けてもらいましょう。

 

仕事のやり方など、彼氏に相談してみるのもおすすめですよ。

 

もし休みが違って彼氏と会えない場合は、職場を変えてみることも検討してみましょう。

 

同じ仕事で彼氏と同じ日に休める職場を探してみてはどうでしょうか?

 

彼氏との楽しい時間を作るためにも、仕事のやり方を見直してみましょう。

 

彼氏と会うときは仕事のことは忘れて、デートを楽しみましょうね。

Sponsered Link

仕事について恋人に話す

もし恋人があなたの仕事について無知だと、誤解が生まれてしまうものです。

 

ですので、仕事と恋愛を両立するために、恋人にあなたの仕事の状況を話して理解してもらいましょう。

 

仕事の話をすることで、仕事が原因で喧嘩をするこや誤解もなくなります。

 

例えば、仕事内容や仕事の悩み、同僚との関係等を話してみるのです。

 

特に連絡がマメに取りずらくなる繁忙期や、残業する日等は恋人に伝えておくと良いですね。

 

オン・オフの切り替えを大切にする

仕事が多いと、ついつい恋人の前で仕事をしてしまうこともあるでしょう。

 

例えば、デート中に取引先の人や同僚からの仕事の電話等です。

 

仕事の電話は、どうしようもない場合もありますよね。

 

ただ、そういった行為は、理解ある恋人なら良いですが、「自分より仕事を優先している」と相手に思わせてしまうケースもあります。

 

またあなたの中でも、仕事のことを常に考えてしまい、恋人との時間を楽しめませんよね。

 

ですので、まずはデートの時、恋人とまったりしている時は仕事のことは考えず、恋人に集中してみましょう。

 

恋人とのデート中は仕事の電話が鳴らないように仕事を段取りよくしておくか、ケータイの電源をオフにするのも一つの方法です。

 

忙しさを理解してくれない彼氏とは別れる

「仕事が好きだし、大切」と考えているあなたのことを理解してくれない彼氏なら、別れてしまうのも一つの選択肢です。

 

あなたのことが好きなら、一生懸命仕事をしているあなたを応援してくれるはずです。

 

彼氏に時間があるなら、彼氏の方が融通をきかして会う時間を作ってくれるはずです。

 

仕事に忙しくしているあなたのことも含めて好きでいてくれる男性でなければ、幸せにはなれないでしょう。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と迷った時の考え方とは?

 

仕事と恋愛の両立ができない理由は、どちらも大切にしているから

「仕事と恋愛の両立ができない」と悩む理由は、どちらも大切にしている証拠です。

 

どちらも人生には欠かせないものであるならば、「仕事だけをする」ことはやめましょう。

 

仕事だけしていると、いくら大切な恋愛であっても失ってしまうケースもあります。

 

ですので、仕事をしつつ常に恋人のことも考えて、少しでも時間を作ることが大切です。

 

また仕事が終わったら気持ちを切り替え、恋人としっかり向き合う時間を作るようにしてみましょう。

Sponsered Link

仕事と恋愛の両立ができるようになれた女性の体験談

実は私(melaniee:女)も、仕事に集中するあまり恋愛が上手くいかずに彼氏と別れてしまった経験があります。

 

本当に好きな相手だったからこそ、仕事と恋愛を両立できない自分にとても腹が立ちました。

 

その辛く悲しい経験から、自分の中で勝手に「1週間に1度は恋人と会う」と決めました。

 

もちろん、できないことだって何度もありました。

 

けれど、徐々に仕事を頑張りつつ恋愛も意識的に楽しむことで両立できるようになったのです。

 

短時間でも恋人の顔を見ると、仕事も恋愛も上手くいっていることを実感できて本当に幸せに思えるものです。

 

仕事と恋愛の両立ができた女性の体験談

私(Y.M:女)が会社勤めをしていた頃、徹夜で仕事という日も多く、忙しい日々を過ごしていました。

 

彼氏はマメな人だったせいか、毎晩必ず連絡をくれました。

 

「まだ仕事?」「無理しちゃダメだよ」と言ってくれる言葉を聞くだけで、仕事もがんばれた気がします。

 

休日はできるだけ仕事にならないよう、平日に仕事をがんばりました。

 

休日は彼氏とデートがしたかったからです。

 

疲れて体が動かないとき、彼氏は黙ってテレビを見ていたときもありました。

 

「せっかくのお休みなのに、どこにも行けなくてごめん」と言うと、「一緒にテレビ見るのも楽しいよ」と言ってくれた彼に、仕事以外の時間はすべて彼氏のために使おう、と思いました。

 

まとめ

 

どんなに忙しくても、彼と連絡は取り合い、あなたが彼を思う好きな気持ちをしっかり伝えましょう。

 

彼氏のことを忘れていないと伝えるためにも、連絡は大切です。

 

二人でいるときは笑顔でいられるよう、無理をしないカタチで会える方法を見つけましょう。

 

もし可能なら、仕事の調整をして彼氏との時間を作ることも大切です。

 

それから仕事について恋人に理解してもらうことも忘れずに!

 

また、仕事のことを引きずりながら恋人と会うことはやめましょう。

 

楽しい時間も楽しくなくなってしまうので、オン・オフをしっかり切り替えることが大切です。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link