「他に好きな人ができた」ときの3つの選択肢とは?【体験談】

「彼氏がいるのに他に好きな人ができてしまい、彼氏と付き合い続けるべきか、好きな人をとるべきか悩んでしまっている」という、あなた。

 

気持ちに従うか頭で判断するか。いちど手放してしまったら、もう二度と戻らないのではないか。

 

本当に悩みますよね。(実際に私(I:女)と(Y.M:女)も、彼氏の他に好きになってしまった人がいた経験があります)

 

あなたには、3つの選択肢があります。

① どちらを「失いたくない」か?を考える

② 二人と距離を置き観察する

③ 両方と付き合う

Sponsered Link

どちらを「失いたくないか?」を考える

他に好きな人ができてしまったら、こう考えてみましょう。

 

「彼氏と他の好きな人。どちらを失いたくないか?」

 

そして、「付き合っている彼氏を振れば、もう二度と彼の元に戻れない」と考えてみましょう。

 

そのとき、もし「寂しい気持ちがあふれる」ようであれば、別れを選ぶのは早まった選択かもしれません。

 

付き合っている彼氏と、好きになってしまった彼。

 

それぞれに対する想いは違うはずです。

 

好きになってしまった彼に対する想いは、恋であることが多いものです。

 

恋心は、いつか冷めてしまいます。

 

しかし、恋心がなくなっても「その人と一緒にいたい」と思えれば、その人を選んでも後悔しないでしょう。

 

現在付き合っている彼氏に対する想いは、どうでしょうか?

 

すでに恋心はなく、代わりに愛情が芽生えていることはないでしょうか?

 

その場合は、彼と別れてしまった場合、後悔する可能性があります。

*関連記事:恋と愛の違いって?【体験談】

 

または、「彼氏は最初は好きだったけど、付き合ううちに違う面が見えてきた」とします。

 

ただ、嫌な部分がなくてパーフェクトな人はいません。

 

もしあなたが「本当に彼氏を愛している」なら、彼の嫌な部分でさえ「困ったね」位にしかとらえず、微笑ましい気持ちになるはずです。

 

他の人が入り込む心の隙間は、そうそうないものです。

 

また、もしあなたが「一人を選べない場合」は、「どちらも選ばないで2人と距離を置く」というのも選択肢の一つです。

 

二人と距離を置いて観察する

両方の男性と距離を置いて二人を観察することで、彼氏の気持ちや好きな人の気持ちがわかってきます。

 

心理学の本にも、次のように書かれています。

考えれば考えるほど、頭の中はごちゃごちゃになってしまいます。そんなときは、考えていることをいったんやめて、遠くからながめてみましょう。

距離を置いて冷静になれば、視野が広がり、見えなかったものが見えてきます。

『どんな悩みもラクに乗り越えられる女43のルール』より引用 沖川東横著 大和出版

 

そして、二人を観察するポイントは、次の2点です。

「彼氏は距離を置くことついて、どのように反応するのか?」

例)彼氏があなたが一人になっても距離を置き続けるのかどうか、あるいは、あなたと頻繁に会いたがるのか?

 

「好きな彼があなたが一人になった場合に、どう反応するのか?」

例)あなたの好きな人への気持ちは片思いのままになるのかどうか?

 

また、彼氏と距離を置くことで、あなたの本当の気持ちもわかってきます。

 

どちらの男性と会えないのが辛いか、どちらを強く思い出すか、自然と見えてくるでしょう。

 

または、「他の人が好き」という感情は、「彼氏から逃げたい」という気持ちのサインであることがあります。

 

その場合、彼氏と距離を置くという状況になった際に、あなたの心は「彼氏から逃げたい」というサインを送る必要がなくなるので、他の人を好きだった気持ちも消えることがあります。

 

二人に対しての、あなたの感情が変わってくるケースもあります。

 

例えば彼氏と距離を置いた後に、もし「好きな彼に会いたい気持ちになった」ときは会ってください。

 

ただ、好きな彼に彼氏と距離を置いていることを報告する場合は、「あなたが好きだから」と、「すべてはあなたのために」、という理由で伝えるのはやめましょう。

 

男性があなたのことを好きだとしても、彼にとって「自分がすべての理由だ」と思うと、強い責任感から、恐怖や罪悪感を抱いて、あなたから逃げ出したくなる場合があります。

 

ですので、好きな彼に伝えるときは、あくまでも「自分の頭の中を整理したいから彼氏と距離を置いた」、と伝えてください。

 

もし好きな彼が、あなたにお付き合いしている男性がいることを「まだ知らない」場合は、特別そのことを報告する必要はありません。

 

そして、もしあなたが「好きな彼と真剣にお付き合いしたい」と思えて、「彼からも好意を感じられる」場合は、彼に真剣にあなたとお付き合いする気持ちがあるのかどうか、率直に聞いてみてください。

 

その答えや彼からの態度によって、あなたもまた気持ちが変わってくるかもしれません。

 

そして、あなたの気持ちの変化を何よりも大切にしてください。

 

両方と付き合ってみる

恋でも愛でも、好きに変わりはなく、すぐに決断できないこともあります。

 

それなら両方の男性と付き合い、様子を見てみるのも一つの方法です。

 

とても、ずるい方法です。

 

両方の男性に対する裏切りかもしれません。

 

それでも「好き」という気持ちを大切にした結果です。

 

ただし、つらいこともたくさんあります。

 

恋をしている以上、本心を隠しながら付き合っている彼と一緒にいるのは苦痛になるはずです。

 

もしかしたら、彼に冷たい態度を取ってしまうかもしれません。

 

そんな自分に嫌悪感を抱くこともあるでしょう。

 

彼ではない好きな人と一緒にいても、堂々とデートはできません。

 

誰かに見られれば、あなたの印象は悪くなり、現在の彼氏を傷つけることにもなります。

 

好きな人も、「彼氏がいる女性と付き合っている男性」と見られるでしょう。

 

好きな人と一緒にいても、「自分には他に付き合っている男性がいて自分の全てをその人にささげられない」という気持ちになる可能性もあります。

 

「両方と付き合う」ということは、そういうことです。

 

心に残るのはどちらか、またはどちらも心に残らないか、時間が経てば自然と答えが見つかります。

Sponsered Link

他に好きな人ができた体験談

私(I:女)も付き合っている彼氏がいるのに他の人を好きになってしまったことがあります。

 

それは、彼氏と付き合って7年目のことでした。

 

好きになってしまった人は職場で新しく知り合った男性で、ハンサムで若く、仕事に燃えており、プロジェクトを進めるうちに彼に仕事で会えるのが楽しみで仕方なくなりました。

 

ついには同棲中の彼氏と一緒に家にいても、一人になって好きな彼のことを考えていたいと思うようになりました。

 

ですが、7年付き合っていた彼氏と私は、最初の5年は素晴らしい時間を過ごしており、「彼はこの人生、この世界でただ一人の人」と思える人でした。

 

ただ、好きな人ができてしまった前の1、2年は、彼の仕事の状況や健康上の理由から、2人の間でもストレスが多く、「早くこの時期が過ぎないかなぁ」と思っていた時期でもありました。

 

それでも私は、付き合っていた彼と一生一緒にいるつもりだったので、他に好きな人ができてしまったときは、自分の感情を疑いました。

 

彼氏の他に気になる人がいるといっても、すぐに別れられるはずもなく、決断を誤って後悔もしたくないし、本当に悩みました。

 

1年間悩み続け、彼氏への好きな想いが戻るのを待ち続けた私は、結局すべてを投げ出す決断を下し、彼氏とお別れしました。

 

好きな人にも私への好意はあったものの、彼にもお付き合いしている彼女がいたので悩み続けました。、

 

彼は彼への好意を否定し続ける私に対して、「やはりこの人ではない」と思ったのか、結局付き合うことはありませんでした。

 

今思い返してみると、好きになった人は、私が彼氏との苦しい関係から抜け出すためのキッカケになってくれた人でした。

 

「両方と付き合うことで、わかることもある」体験談

私(Y.M:女)も、付き合っている彼がいるのに、他に好きな人ができたことがあります。

 

私は、ずるい女でした。

 

彼氏には黙って、好きな人とデートを重ねました。

 

好きな気持ちを止められなかったのです。

*関連記事:好きな気持ちが止まらない。どうしたらいい?【体験談】

 

しかし、それは恋でした。

 

半年も経たないうちにスッと気持ちが冷めてしまい、今度は付き合っている彼のことが無性に恋しくなったのです。

 

私は何食わぬ顔で、彼の元に戻りました。

 

彼は私の心変わりに気付いていたかもしれませんが、何も言いませんでした。

 

しかし、彼への「申し訳ない」気持ちと、「彼を傷つけてしまったかもしれない」という罪悪感は消えません。

 

そのおかげで(というと変ですが)、「私にはこの人しかいないのだな」と実感しました。

 

まとめ

 

私たちは人生でいろんな人と出会い、別れます。

 

濃く付き合う人もいれば、すれ違うだけの人もいます。

 

一定期間の間、とても重要な役を担ってあなたの人生に関わり、それでもその時期が過ぎると、自然と解消する関係もあります。

 

それでも大切なのは、あなた自身です。

 

あなたがもし片思いだとしても、誰かを好きでいることが幸せならそれでいいのです。

 

もし、あなたが「与える愛情が同じくらい返ってきてこそ幸せだ」と感じるのだとしたら、そちらをとりましょう。

 

生き方、愛し方は人それぞれであり、他の人が決めることではありません。

 

あなたがあなたの心に常に耳を傾けていれば、あなたの心はいつもあなたにサインを送ってくれます。

 

付き合っている彼と別れて、新しい彼を選んだ方がうまくいく場合もあります。

 

先のことは考えてもわからないものです。

 

ですので、心を落ち着けて自分の気持ちと向き合いましょう。

 

打算ではなく、自分の気持ちに正直になることも大切です。

 

ずるい女になるのも一つの選択肢です。

 

ただ、その場合は、「辛いことが伴う」ということを忘れないようにしましょう。

 

どのような「好き」でも、誰かを好きになることは決して悪いことではなく、素敵なことです。

 

他の人に心を奪われた自分を責めず、自分には人を愛せる愛情がたくさんあるのだ、ということも忘れないでください。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。

Sponsered Link