彼氏が会いたくなさそう。どうしたら良いですか?

「彼氏が会いたくなさそうです。別れる雰囲気ではなく彼の仕事が忙しく、デートに誘ってくれなくて寂しいです。そんな時は、どういった行動をすれば良いのでしょうか?」と悩むあなた。

 

彼氏が会いたくなさそうな時は、彼氏の立場や気持ちを優先して考えてあげることが大切です。

 

具体的に、あなたにできる行動は5つあります。

① 彼氏が「会いたい」と言うまで待つ

② 彼氏を支える

③ 彼氏が「会いたい」と思う女性になる

④ 彼氏がOKを出しそうなデートに誘う

⑤ 無理矢理約束をさせようとしない

Sponsered Link

彼氏から「会いたい」と言われるまで待つ

彼氏があなたに「会いたい」と言うまで、待ってみましょう。

 

あなたから「会いたい」を連発したり感情的になって泣いたりせず、仕事で疲れている彼を優しく見守っている姿勢を見せるのです。

 

男性には「彼女のことは好きだけど会いたくない」という心理があります。

 

たとえ彼女のあなたを好きでも、仕事が忙しいと安心して彼女に会えないのです。

 

目先のことでいっぱいいっぱいの男性は、他のことは考えられません。

 

彼女と一緒にいても、「余裕がなくて彼女のことを思いやってあげられない」と思うこともあるでしょう。

 

そんな時は無理に会おうとせず、そっとしておいてあげましょう。

 

心理学の本にも男性がいつも彼女と一緒にいたくない心理について、次のように書かれていますので、ご紹介します。

男性が好きな女性といつも一緒にいたがらないのは、愛する人と二人だけで過ごす時間がすべてではないからです。愛する人と一緒にいる時間は「内」のことで、社会との時間が「外」。どうしてもその二つの「時間の存在」を考えているのです。

愛する人と二人だけでレストランで食事をしていても、それは「内」になります。女性と二人だけで過ごしていて、新聞を読んだりテレビのニュースを見たりしていても、それは「外」にはならないのです。

極端な言い方ですが、愛する女性と一緒の時間は「外」でのさまざまな感情をまったく失っている状態です。闘争心も協力心も協調性も、何もかもすっかり失っています。つまり。社会との接点がないということです。ですから、ずっと一緒にいても、すぐに「外」に向かっていかなければいけない、と思ってしまうのです。自分自身に脅迫をかけているような状態です。今すぐに「外」に向かわなければ駄目だ!!と。

外との接点を持っていないと、何か取り残されてしまいそうな不安さえ感じてしまいます。好きな女性と一緒にいたいのはもちろんですが、それだけに没頭していられません。ふとした折に、仕事や仲間のことを覆い出してしまうのです。「アイツ、今頃、得意先の人を接待しているんだろうな」などと。男だけで飲んでいる連中のことを思い、「外」の外圧を思い出します。彼女がいない男だけの飲み会を妙に羨ましく感じたりするのです。彼女といる時間がつまらないわけでも、窮屈なわけでもありません。ただ、「外」に対する意識が強いだけです。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 三笠書房

 

また、”忙しい彼をそっとしておいてあげる”というのは、放置するという意味ではありません。

 

彼に会えなくても、「彼を心配している」という彼を思うineは忘れずにしてあげることです。

*関連記事:なぜ?彼氏は「会いたい」と言わないの?どうしたらいい?

 

彼氏を支える

会えない今は、あなたの寂しさを押し付けるのではなく、彼の置かれている状況を知り、彼を支えてあげましょう。

 

彼を信じて優しく見守ってあげましょう。

 

もしかしたら仕事で精いっぱいの彼は精神的にもストレスを抱えていたり、自信を失っていたりするかもしれません。

 

ですので、もし彼が電話であなたに仕事の愚痴を言っていたら、優しく聞き役になってあげてください。

 

彼氏が「会いたい」と思える女性になる

会いたくないと思っている彼氏の気持ちを「会いたい」と思わせるには、彼氏があなたに無性に「会いたい」と思ってもらえる女性になることです。

 

では、どのような女性なら男性は会いたいと思うのでしょうか?

 

一つは、癒しを与えてくれる女性です。

 

うっとおしくなく、無理を言わず、一緒にいてホッとできる女性。

 

自分の気持ちではなく、彼氏のことを優先して考えてくれる女性です。

 

ただ、会えない寂しさが募れば、不安になりますよね。

 

不安になると、彼氏に泣き言を言ったり、責めたり、「別れたいの?!」などと言ってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、そんな女性は彼の重荷になってしまいます。

 

そうならないためには、「彼と会えなくても大丈夫!」と思える女性になることが必要です。

 

そう思うには、自分に自信をつけること。

 

彼以外の世界を持ち、外見を磨き、癒しを与えられる女性について研究してみましょう。

 

彼と会わなくても、あなたの魅力は伝わるはずです。

*関連記事:「すごく会いたい」ときの3つの対処法とは?

 

Sponsered Link

彼氏がOKを出しそうなデートに誘う

どんな状況だったら彼が会ってくれるかを考え、彼氏がOKを出しそうなデートプランを提案してみるのも一つの方法です。

 

“彼の趣味に関するデート”や、”彼氏の疲れを癒せるスポットに行く”など、いろいろ考えてみましょう。

 

しかし彼の心理状態によっては、休日は一人でいたいかもしれません。

 

それならマッサージ店や映画のチケットなどを用意して、「ストレス解消と体の疲れを取るために一人で行ってきたら?」と言ってみましょう。

 

もちろん、ふてくされて伝えるのではなく、「本当は二人で行きたいけれど今はあなたの気持ちを優先する」という気持ちが伝わるようにするのが大切です。

 

無理矢理約束をさせようとしない

彼に会えないと不安になる気持ちは、よくわかります。

 

ですが、無理矢理会う約束をさせようとしてはいけません。

 

女性はつらくて苦しい時には、「彼氏にそばにいて欲しい」と思うことも多いでしょう。

 

しかし、男性はそうとは限りません。

 

特に仕事に気持ちが向いている時は、彼女のことを優先して考えられないこともあります。

 

そんな時に「デートしてくれなきゃ別れる!」などと言われると、うっとうしいと思ってしまいます。

 

あなたが「会いたい」と言っても彼氏がすぐに「よし!会おう」と言ってくれない時には、それ以上無理を言わないことです。

*関連記事:会いたい気持ちを我慢する3つの方法【体験談】

 

 

まとめ

 

別れたい雰囲気ではないのに、彼氏が会いたくなさそうなのは、彼が今仕事など目先のことで精いっぱいだからです。

 

決してあなたへの愛情が冷めたわけではありません。

 

ですので、彼の方からあなたに「会いたい」と言うまで、と優しく見守っていてあげましょう。

 

彼氏を信頼し、じっと見守ってあげられる強さを持つことも必要です。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link