彼氏からの連絡が減った理由って?どうすれば良い?体験談

「彼氏からの連絡が減りました。なぜでしょうか?理由が知りたいです」という、あなた。

 

彼氏の連絡が減った理由は3つ考えられます。

① 愛情が冷めてきている

② 付き合うことに迷いのある心理状態

③ 他の女性の存在

 

あなたは彼氏を追わないで、彼氏が求めることや喜ぶ事を考えてください。

 

または、この機会に、本当に彼氏はあなたを大切に思っているか?好きなのか?を考えても良いのではないでしょうか?

Sponsered Link

 

彼氏からの連絡が減った理由とは?

彼氏から連絡が減った理由は、彼氏自身が冷めてしまったか〝二人の関係に迷っている部分がある〟のかもしれません。

 

「このまま彼女と付き合って行くのか?それとも別れるべきか?」

 

彼にそんな気持ちがあることで、連絡が減っているケースもあります。

 

もし、あなたが彼氏からの連絡が減ることに〝違和感をおぼえる〟ときは、例えば他の女性がいる等が理由の可能性があります。

 

信頼関係が成り立つ恋人同士なら、彼氏は連絡が減る理由をあなたに話してフォローしてくれるはずです。

 

ですので、あなたが違和感をおぼえないはずです。

 

連絡が減ったフォローもなければ、極端だから、あなが違和感を感じます。

*関連記事:彼の気持ちが冷めたら、どうすれば良い?冷めた理由って?

 

彼氏の連絡が減った理由を聞くことはNG

彼氏に連絡が減った理由を聞くことはNGです。

 

連絡が減った理由を聞くことで、彼氏は「別れよう」と言うかもしれません。

 

理由を聞くことは彼氏とあなたとの距離ができてしまいます。

 

そして、あなたから必要以上にLINEや電話連絡もしない方が良いですね。

 

彼氏が付き合いで迷っているときに、彼女から不用意に連絡が来ることで、彼はイライラしてしまいます。

 

特に「寂しいよ」などの電話はNGです。

 

連絡が減った彼氏への対処方法とは?

連絡が減った彼氏に連絡しなくなる今の状況のままだと、二人は自然消滅になりかねませtん。

 

ですので、彼氏の興味あることで引き寄せて極力デートするための連絡は、するようにしましょう。

 

あなたは、連絡が少なくなった彼氏を繋ぎ止める方法を考える方が良いです。

 

そのためにも、彼氏と付き合い始めたときのように彼氏を思いやり、気を遣うことも大切です。

 

彼氏が喜ぶことを考えて、彼氏の心を、もう一度、あなたに振り向かせるのです。

*関連記事:彼氏に愛されたい。不安で寂しい時どうしたらいい?体験談

 

Sponsered Link

彼氏からの連絡が減った体験談

私(女)も、あなたと同じ体験があります。

 

付き合い始めは彼氏の方からLINEや電話などの連絡がきていましたが、付き合って半年位してから、急に彼氏からの連絡が減ったのです。

 

彼氏とは東京と茨城で、やや遠距離でした。会えない距離ではありません。

 

ですが、「仕事が忙しい」と言って連絡が減ってきた頃から、デートの日もキャンセルすることが同時に増えてきました。

 

彼氏から連絡がなくなると不安になり、私は必要以上に彼氏にメールをしていました。

 

私が3通メールすれば、彼氏は1通返信してくれるようなパターンです。

ですが、それさえもドンドンと彼氏からの連絡は急激に減りました。

 

むしろ、私が連絡すればするほど彼氏は避けていくような気がしたのです。

 

「久しぶりに彼氏から連絡が来た」後に、会うことになりました。

 

しかし、彼氏から伝えられた言葉は「別れ」でした。

 

彼氏から連絡が減ってきた頃から、彼には気になる好きな女性ができて、ほぼ付き合っている状態でした。

 

その体験から言えるのは、彼氏から連絡が急激に減ったときは、〝他の女性の影があるかもしれない〟と疑うべきということです。

 

まとめ

 

彼氏から連絡が減ることは、あなたにとって良い状況ではありません。

 

もし、彼の仕事が忙しいのであれば、彼氏の方から「最近、忙しくて連絡がありまり出来ない。ごめんね」という一言を言うからです。

 

その一言があれば、あなたは「仕方ないよね。大丈夫だよ」と受け止めることができます。

 

彼氏から、そんな一言もなく、フォローもない状態なら、女性は誰だって心配にも不安にもなるものです。

 

そんな気遣いもない彼氏でも、あなたが「恋人関係を続けたい」のであれば、あなたの方から折れて歩みよるしかありません。

 

ですが、本来、恋人同士で彼氏の状況が変わったなら、一言、あなたに連絡するのは当然のことです。

 

あなた自身も彼氏からの連絡が減ったことを機会に、今一度、2人の恋関係について考えても良いのではないでしょうか?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link