6歳年上の彼氏と付き合うのは、どう思う?

「6歳年上の彼氏と付き合うことって、どう思いますか?」と、疑問のあなた。

 

きっとあなたは、友人などに「歳の差があるね!」等と、言われているかもしれません。

 

しかし、友人の言葉は気にする必要ありません。

 

歳の差があるから彼を好きになり付き合うワケではないはずです。

 

ですので、「たまたま好きになった男性が6歳年上の彼氏だった」と考えたらどうでしょうか?

Sponsered Link

6歳年上の彼氏だと歳の差カップルなの?

6歳年上の彼氏と付き合うと、友人などの第三者は「年の差カップルだね!」と言う人もいますよね。

 

ですが、付き合っている当人同士は普通の恋人同士です。

 

今の時代、6歳年上の彼氏を持つことは「年の差カップルとは言えない」と感じます。

 

6歳の年齢差なら、年の差を感じることなく付き合えます。

 

女性は男性よりも母性本能がある分、たとえ3歳年下の女性だとしても大人だからです。

 

男性は子供のような心を持っている人も多いので、男性年上で女性年下のカップルは比較的、付き合っても違和感がないのです。

 

一般的に年の差カップルとは、一回り年齢が離れているカップルです。

 

芸能人を見ても分かるように、15歳や20歳の歳の差はありえることです。

 

ほとんどが、女性が年下で男性が年上です。

 

年の差だから「会話が合わないのでは?」と第三者は思いがちですが、当人同士は、会話が合わないことを悩んでいません。

*関連記事:年の差10歳の年上彼氏って、どう思う?

 

6歳年上の彼氏と付き合うメリットって?

6歳の歳が離れている彼氏と付き合うメリットは、彼氏の包容力です。

 

彼氏が年上であることで、人生で経験していることが多いため大人なのです。

 

包容力のある男性と付き合うことで、もし二人がケンカをしても仲直りが早いですね。

 

仲直りが早い理由は、彼氏が大人だから、引くことを知っているのです。

 

また、年上の彼氏だと「デートの食事でかかるお金も出してくれる」可能性が大きいのもメリットです。

 

もちろん、お互いに大人同士の付き合いなので、助け合うことも必要です。

 

そして、年上の彼氏にとってもメリットがあります。

 

年下の彼女と付き合うことで、若い感覚が保たれて老け込まないですね。

 

年上の彼氏と年下の彼女、双方にメリットがあるのが6歳差のカップルです。

 

6歳年上の彼氏と付き合うデメリットとは?

6歳年上の彼氏と付き合うデメリットは、「話が合わない」ことや「浮気される」という第三者の意見があります。

 

しかし、それは曖昧なイメージでしかないものです。

 

実際に付き合うと、そのようなデメリットは、年齢差に関係なく起こることです。

 

もし、6歳年上の彼氏と付き合うデメリットをあげるならば、周りの友人や親が、少し心配して「あーだこーだ」と言うこと、かもしれません

 

もし、あなたに友人等が「年の差は大変じゃない?」と言ってきたら、「え、年の差カップルの良いこと知らないの?」と伝えてあげましょう。

 

年の差があるカップルは、年下のあなたは彼氏の包容力で守ってもらえて、年上の彼氏も老けないのです。

 

つまり、デメリットよりもメリットの方が多いのです。

Sponsered Link

6歳年上の彼氏だと、感覚や価値観の違いはあるの?

年齢差による若干の感覚のギャップはあるかもしれません。

 

例えば、お互いに高校時代に聞いていた流行の音楽を、〝知らなかったりする〟ことなどですね。

 

ただ、価値観の違いに年齢差はあまり関係ないのでは?と感じます。

 

年上の彼氏と付き合っても同年代の彼氏と付き合っても、価値観の違いはあるからです。

 

同年齢のカップルでも、同じ悩みがあるものです。

 

カップルは年齢に関係なく、個々に悩みがあります。

 

年上の彼氏でも、長く付き合えば同じように年を重ね、いつ日か年齢差が気にならなくなるものです。

 

まとめ

 

6歳年上の彼氏と付き合うことは、問題ありません。

 

年の差よりも大切なのは、あなた自身と彼の性格が合うか合わないか?

 

2人が楽しく長く付き合っていけるカップルになれるかどうか?です。

*関連記事:別れるカップルと長続きするカップルとの違いって?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれるハッピーな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link