年上の彼氏が甘えてくる心理って?【体験談】

「年上の彼氏が甘えてきます。そんな彼の心理を知りたい」という、あなた。

 

年上の彼氏が甘える心理は、次の3つの気持ちのいずれかが考えられます。

① 優しくされたい

② 本音で関わりたい

③ 孤独感を埋めたい

 

たとえ年上の男性であっても、一人の人間にすぎません。

 

彼女という心を許した相手に、甘えたくなることもあるものです。

 

ここでは、実際に年上の彼氏だった経験がある私(d.r:男)と管理人(男)の経験等をもとに解説します。

Sponsered Link

優しくされたい

年上の彼氏が甘えてくる心理には、彼女に優しくされたい気持ちがあります。

 

そのような男性は、社会ではしっかりした大人であることを求められており、気が張り詰めています。

 

日本は「男が感情を露にするのはみっともない」という価値観がありますから、なかなか本音を出すことができません。

 

「本当は優しくされたい、甘やかしてほしい」という気持ちがあっても、許されない社会なのです。

 

だからこそ、プライベートでは彼女に甘えるわけです。

 

「外で頑張っているのだから、彼女と一緒にいる時くらいは優しくされたい」という心理です。

 

また、「仕事で疲れていると癒しがほしい」と思いますから、彼女が年下でも甘えてしまう一面もあるでしょう。

 

実際に私(d.r:男)も、仕事でくたくたになっていたときに年下の彼女に甘えたいと思った経験があります。

 

彼氏を癒してあげれば、きっと喜んでくれますよ。

*関連記事:彼氏のためにできることって、どんなこと?【体験談】

 

本音で彼女と関わりたい

年上彼氏が甘えてくる心理は、単純に「甘えたい」という心理だけではなく、「本音で関わりたい」という気持ちがあるケースもあります。

 

「甘える」という行為は、自分の素の部分をさらけ出しているとも言えます。

 

「自分は彼女の前では無理をせず自分本来の本音をさらけ出し、彼女も本音で交流してほしい」という気持ちが、甘えるという行為に現れているのです。

 

社会人になると表面上の付き合いが増えますし、ときには裏切りもあります。

 

そんな状態ですから、本音で関われる彼女を求め、甘えてしまうのです。

 

実際に私(d.r:男)も、彼女の前ではかっこつけず、つらいときはつらいと言って甘えることがありました。

 

逆に彼女を甘やかすことも多かったです。

 

本音をさらけ出せる安全基地を求める心理がそこにはありました。

 

孤独感を埋めたい


孤独感を埋めたい気持ちで、年下の彼女に甘える男性もいます。

 

例えば、男性に「あまり友達がいない」とか、「友達が多くてもいまいち自分を出せず孤独だ」と感じているケースが当てはまります。

 

孤独な人が安心できる相手を求めるのは自然な心理です。

 

年下でも彼女は彼女。

 

「甘えて自分の孤独を埋めてほしい」と思っています。

 

私(d.r:男)も、失敗続きで人生が苦しい状態だったときに彼女が心の支えだったことがあります。

 

孤独を感じ、自信を失っているときに甘えさせてくれた彼女には感謝しています。

 

無理して彼を支える必要はありませんが、「年上の男性も苦しさや孤独を感じることはあるのだ」と、頭に入れておきましょう。

Sponsered Link

年上の彼氏だけど彼女に甘えたエピソード【体験談】

私(d.r:男)は年下彼女に甘えたことがあります。

 

年下なのに話がうまく、何でも話せるような間柄でした。

 

正直彼女の方が甘えることが多かったのですが、会ったときに彼女とハグして甘える時間が好きでした。

 

そのとき体調があまり良くなく、仕事も満足にできる状況ではなかったので、彼女と会って遊ぶことや、ハグして癒される時間が心の支えになっていました。

 

それがすごく嬉しかったです。

 

いっぱい甘えてくる彼氏は疲れがあり、癒しを求めている可能性が高いです。

 

無理ない範囲で甘やかしてあげると、彼の支えになれるでしょう。

 

年上の彼氏だけど年下の彼女に甘えたかった男性の体験談

管理人(男)も10歳年下の大学生の彼女と付き合った当時、とても「甘えたいなー」と思った経験があります。

 

ですので、あなたの年上の彼氏が甘える気持ちがよくわかります。

 

ただ、自分の場合は彼女が大学生で自分は社会人だったことと、彼女が自立もしていなかった状況だったため甘えることができませんでした。

 

もちろん、その彼女が悪いわけではなく、10歳年上という男性としてのプライドもありました。

 

彼女に甘えられなかったことで、正直彼女と付き合っていた当時、彼女との付き合いに若干のストレスもありました。

 

その他の、6歳年下だった彼女と付き合った際は、彼女も社会人で自立もしていて甘えやすい性格の彼女だったため、適度に甘えることができ「一緒にいてとても楽だった」のを覚えています。

 

上記にもあるように、年上男性と言っても一人の人間です。

 

甘えたい時も、たくさんあります。

 

恋人関係は、彼氏彼女のどちらかだけがしっかりし続けているというのも、しんどい時もあります。

 

ですので、適度に彼氏を甘えさせてあげて下さい。

 

そして、あなたも彼氏に甘えましょう。

 

きっと、そのような恋人関係の方が長続きします。

 

まとめ

 

年上の彼氏が甘える心理には、いくつか理由があります。

 

年上の男性は年下に比べて経験があり、しっかりしていることも多いですが、万能ではありません。

 

弱さも持ち合わせています。

 

それを頭に入れて関われば、彼氏の甘えも嫌な気はしないでしょう。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link