「彼氏が仕事の愚痴ばかり」と悩むあなたへアドバイス【体験談】

「彼氏が仕事の愚痴ばかり言います。話を聞いてあげたい気持ちもありますが、愚痴ばかりだと正直疲れます。どう対応したら良いのでしょうか?アドバイスはありますか?」と、お悩みのあなた。

 

もしあなたに心の余裕があるなら、彼氏の愚痴を聞いてあげましょう。

 

そして愚痴を聞くときには、彼を褒めて下さい。

 

彼はあなたに褒められることで自信を持つようになり、愚痴は少しずつ減っていきます。(実際に私(T:女)の彼氏もそうでした)

 

しかし、もし彼の愚痴が一方的で、あなたの愚痴を「聞いてくれない」ようなら、付き合い方を考えても良いのではないでしょうか?

Sponsered Link

心の余裕がある時は愚痴を聞く

もしあなたに「彼を支えたい」という気持ちと「心の余裕」がある時に限り、彼へサービスするつもりで愚痴を聞いてあげましょう。

 

なぜなら、愚痴はどうしてもマイナスな会話になってしまうので、愚痴を聞かされるあなたも体力や精神力を削られて疲れてしまうからです。

 

無理に愚痴を聞いて、あなたが疲弊する必要はありません。

 

別の話題に切り替えたり、あなた自身の話をすることで、一方的に彼の愚痴を聞く状況にならないようにして下さい。

 

また、あなたに余裕がない時は、彼に会う回数をセーブしても良いですね。

 

あなたがウンザリした態度で愚痴を聞いても、彼もイヤでしょうし、二人の関係が悪くなりかねません。

 

お互い疲れている時は、無理に会話をして雰囲気を悪くしないことも大切です。

(※)もしあなたが、「彼との恋愛に疲れてしまった」気持ちの時は、次の記事も参考にして下さい。

参考記事:恋愛に疲れる。どうしたら良い?

 

彼氏の愚痴の聞き方

彼氏の愚痴の聞き方は、愚痴にはただ共感し、親身になって相づちを打ってみて下さい。

 

求められない限りアドバイスは必要ありませんし、リアクションをしっかりするだけで十分です。

 

そして、彼の言い分に納得できない場合でも「へぇ~」で済ませて下さいね。

 

むしろ、下手に口を出すと「何がわかる」と彼を苛立たせてしまうでしょう。

 

ですので、あなたの心に余裕がある時に愚痴を聞くことに徹して、彼の気が済むまで愚痴を吐き出させてあげて下さい。

 

愚痴の中に「褒めるポイント」を見つける

彼の愚痴を聞く時は、愚痴の中に彼の良い点がないか「褒めるポイント」を探してみて下さい。

 

その理由は、彼がわざわざあなたに愚痴を言うのには、彼に「気づかってほしい」「デキる男だと思われたい」という心理があるかもしれないからです。

 

褒め方としては、「嫌でも仕事してエライね」・「問題に気づけてスゴイね」「あなたを見てる人は必ずいるよ」といった言葉がオススメです。

 

そして、あなたは全面的に彼を応援し、味方でいてあげて下さい。

 

あなたに仕事やバイトの経験があればわかると思いますが、社会人になって他人に褒められることはめったにありません。

 

だからこそ、あなたが彼を褒めることには意味がありますし、褒められれば彼も自信を持つようになるでしょう。

 

彼が愚痴だけでなく良い報告もしてくれるようになれば、彼の愚痴も少しずつ減っていきます。

 

愚痴を言った時の彼氏の対応を見てみよう

愚痴ばかりの彼氏が嫌になったときは、「あなたが愚痴を言った時の彼の対応」によって、彼との今後の付き合い方を考えてみて下さい。

 

彼があなたの愚痴を聞いてくれるようなら、「愚痴はお互い様だ」と思うことができますよね。

 

しかし、彼があなたの愚痴を聞かず、あなたが彼の話を聞くだけの一方通行の関係になっているようなら、付き合い方を考えた方が良いかもしれません。

 

愚痴を言う場合のマナーについて、心理学の本にも以下のように書いてあります。

そのかわり、条件があります。こちらがこぼす愚痴を聞いてもらうのですから、相手が愚痴をこぼすときにちゃんと聞いてあげるということです。

“「感情の整理」が上手い人のリラックス術 深呼吸すると心がほぐれる”より引用 精神科医・和田秀樹著 新講社

あなたは彼の「愚痴を吐き出すためのゴミ箱」ではないのです。

 

自分が話したいだけで、相手を思いやれない男性と付き合い続けるべきか、良く考えて下さいね。

 

ただし、男性は「愚痴を聞くのがあまり上手ではない」ということは頭に入れておいて下さい。

 

男性は問題解決をしたがる傾向にあるので、あなたが共感してほしいだけなのに、的はずれなアドバイスをしてくるかもしれません。

 

ですので、「彼氏が愚痴を聞いてくれるか?」というのは、あくまで彼があなたに「向き合ってくれるか」を知るための手段だと思って下さい。

Sponsered Link

愚痴ばかりの彼氏と付き合った体験談

私(T:女)の彼氏(現:夫)も、付き合っていた頃から愚痴の多いタイプでした。

 

仕事場での人間関係の愚痴を延々と聞かされるので、私が疲れてしまうことが度々ありました。

 

ただ、愚痴は彼の職場での様子を知る良い手段だったので、彼を褒める相槌を取り入れて、会話の雰囲気だけは明るくするようにしてみました。

 

はじめはどんな言葉が彼に刺さるかわからず、反応もイマイチでしたが、徐々に彼がのってくるポイントがわかってきました。

 

彼は「あなたにしか気づけない」、「誰にでもできることじゃない」という言葉が、お気に入りのようなのです。

 

少し褒めるポイントを入れることで、愚痴の雰囲気もだいぶ明るくなっていきました。

 

今でも彼の愚痴がゼロになることはありませんが、愚痴の最後にオチをつけてくれたり、良い報告をしてくれたりと、私が喜ぶ話し方をしてくれるようになっています。

 

男性の重圧も理解してあげよう

彼氏に愚痴が多い理由は、彼が今の仕事の状況に対して悩み・苦しんでいる証拠です。

 

男性は、女性が思う以上に、働くことを重く感じているものです。

 

ですので、時にはあなたが働く男性の重圧を理解してあげることも大切です。

 

極端な話、女性は結婚や出産を期に環境が変化することがありますが、男性に逃げ道は一切ありません。

 

また、男性は幼い頃から「男であること」を求められ、縦社会の重圧を感じながら働くため、つい愚痴が多くなってしまうこともあるのです。

 

恐らくあなたの彼氏が言う愚痴は、仕事への不満や疲れ、他者への嫉妬の心理から来るものだと思いますが、男性はこういった重圧をバネに必死で仕事を頑張ることもあります。

 

ですので、たまには男性の重圧も理解してあげて、愚痴が多い彼に対しても、日頃の頑張りを評価し感謝してあげて下さいね。

 

まとめ

 

彼氏が愚痴ばかりだと一緒にいてもつまらないし、イライラしてくるかと思います。

 

ただ、愚痴を全く言わない人はいませんし、少しの愚痴なら気持ちを軽くさせてくれるでしょう。

 

お互い様だと思って、上手く付き合っていける関係にできると良いですね。

(※)もしあなたの彼氏が、「愚痴だけでなく弱音も言う」ようでしたら、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

弱音をはく彼氏。どう対応したらいい?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔で幸せになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link