彼氏を嫌いになる方法【体験談】

「彼氏を嫌いになる方法はありますか?」と、悩むあなた。

 

彼氏を嫌いになる方法は3つあります。

① 彼との未来が、最悪になる事を想像する

② 彼氏の悪いところ(短所)を書き出す

③ 友人に彼氏の悪いところを言ってもらう

Sponsered Link

彼との未来が最悪になると想像する

彼氏を嫌いになるために、彼との未来において最悪な場合を想像することも方法の一つです。

 

彼との未来について、敢えて悪い方に考えてみて下さい。

 

例えば、煙草を吸う彼の場合。この先結婚して子供が出来ても、きっと彼は止めないでしょう。

 

「煙草に使うお金も多く、部屋の白い壁も黄ばんでくる。私は一生、嫌な思いをするところだった。助かった…」と、わざと大げさに考えてみることで、彼を嫌いになるのです。(※喫煙者を否定している訳ではありません)

 

彼氏の悪いところを書き出す

彼氏を嫌いになるために、彼氏の悪いところ(短所等)を書き出しましょう。

 

「長所と短所は見方次第」というように、どんな素敵な人にでも短所は沢山あるものです。

 

例えば、〝真面目〟=〝面白みに欠ける〟等です。

 

あえて、短所を書き出すことで、あなた自身を納得させましょう。

 

友人に彼氏の悪い所を言ってもらう

彼氏を嫌いになるために、「友人に彼の悪い所を言ってもらう」という方法があります。

 

あなたが信頼している友人に、彼の悪い部分を聞いみて下さい。

 

友人の言葉が印象に残り、効果的です。

 

例えば、友人に「○○君は、●●(あなた)に優しくないし思いやりのない人だ」と言ってもらうのです。

 

あなたは「彼と付き合っていても、周りにそう思われるなら嫌いになって良かった」と、思えるようになるでしょう。

*関連記事:大事にしてくれない彼氏と別れる方法とは?

 

元彼を嫌いになる方法とは?

元彼に振られたことで別れることになり、「どうしても忘れられない。嫌いになりたい」場合もありますよね。

 

ですが、元彼のことを嫌いになる必要はありません。

 

誰かを嫌う気持ちは、あなたにとって今後のストレスになります。

 

「嫌いになれないことが苦しい」ときは、出来るだけ他のことに目を向けながら過ごしましょう。

 

行動することで気持ちに変化が現れます。

恋人と別れた後、どう過ごしたらいい?【体験談】

元彼との思い出を忘れる3つの方法とは?

 

Sponsered Link

 

彼氏を嫌いになった体験談

私(女)が彼氏を嫌いになった方法は、何度も何度も、自分に言い聞かせることです。

 

私も、昔、好きだった彼に対して自分から離れていったことがあります。

 

その人とは「価値観が合わない。付き合うには良くても、結婚すると幸せになれない」と感じたからです。

 

しかし、自分で別れを決めたにも関わらず、何度も「戻ろうか」と悩みました。

 

好きな気持ちはあるのですから、悲しいのは当然です。

 

大嫌いな相手でも、一緒にいた時間が長ければ離れるのは寂しいものです。

 

ですので、「今苦しいのは、自分には感情がある証拠だ。ずっと一緒にいた人なら、好きでも嫌いでも悲しいはずで、これが普通だ。恋や愛とは別物だから、ちょっとの間我慢だ」と、自分に何度も何度も言い聞かせました。

 

そうすることで、彼氏から離れる(嫌いになる)ことができたのです。

 

まとめ

 

人を好きなることは素敵なことです。

 

しかし、彼氏のことが好きでも、あなたにとってマイナスになる方が大きく、嫌いになって別れた方がいい場合もありますよね。

 

嫌いになるのは辛いことですが、今の寂しさに負けずに乗り越えて下さい。

 

前を向いて暮らしていれば、きっとまた素敵な恋愛が出来るはずです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link