「彼氏に振られたい」あなたへ。彼に別れと言わせる5つの方法【体験談】

「彼氏に振られたいです。彼から別れを言わせるには、どうしたらいいですか?」という、あなた。

 

彼氏に振られるためには、5つの方法があります。

① 少しずつ彼氏との連絡を断つ

② 彼氏からの連絡を無視し続ける

③ 彼氏に嫌われる態度を取る

④ デートのドタキャンをして彼氏と会わない

⑤ 「一人になりたい」と告げる

 

彼氏に冷たい態度を取り続ければ、「もう愛情がなくなったのかも」と思わせることも可能ですし、別れに近づけることもできるでしょう。

 

自分に愛情がない人と、ずっと一緒にいるのはつらいことだからです。

 

しかし、振られるためのあなたの行動や別れを言わせることにはデメリットもあります。

 

それは、時間がかかり大変ということです。

 

ですので、「本当に別れたい」気持ちならば、できるだけ早く振ってあげることが、彼氏へ思いやりでもあり、あなたにとっても良いのではないでしょうか?

Sponsered Link

少しずつ連絡を減らす

彼氏に振られるためには、少しずつ彼氏とのLINEなどの返信をしなくすることです。

 

そうすることで、彼氏があなたに気持ちが無いことを知ることができ、その結果、彼から離れていくのです。

*関連記事:自然消滅する方法とは?

 

ただし、「いきなり連絡を全てしなくなる」のはNGです。

 

彼氏に振られたいから、連絡をいきなり全て絶つことはオススメできません。

 

連絡をいきなり絶つと、彼氏はあなたに連絡できませんし、あなたを振るかもしれません。

 

ですが、彼氏にあなたの職場や自宅を知られている場合は、彼氏は会いに来るかもしれません。

 

つまり、連絡を絶つだけでは不安が残るのです。

 

また、突然連絡が無くすことは彼氏の神経を逆なでし、ストーカー化させてしまう可能性もあります。

 

彼氏からの連絡を無視し続ける

自分から別れを言わず、自然と別れに近づけるには、連絡を取らないことです。

 

彼氏からのメールやラインは返信をしない、既読スルーをする、電話には出ない、といったことを繰り返すのです。

 

全く無視はできないなら、上記のように返信の回数を減らす、すぐに返信をしない、といった態度を続けましょう。

 

それに伴い会う回数も減っていくでしょう。

 

あなたに会いたくてたまらなくなった彼氏が、家に来ることもあるかもしれません。

 

その際にも、冷たい態度で接することです。

 

彼氏に嫌われる態度を取る

連絡を取らないのもそうですが、一緒にいる時でも彼氏に嫌われる態度を取ることです。

 

一緒にいても笑わず、つまらなそうにしたり、彼氏の提案をことごとく断ってみたり。

 

デート中にほかの男性と連絡を取ってみるなど、さりげなく他の男性の影を感じさせるのも方法の一つです。

 

彼氏に「もう、僕のことを好きではないのだ」と思わせ、振られるように仕向けるのです。

 

心理学の本には、次のように書いてあります。

男は、女性が思っている以上に繊細です。そのうえプライドが高い生き物ですから、たった一言ですべてが崩れ去ることもあります。

「男らしくない」「男のくせに」「そんなことも知らないの?」

こんな簡単な一言で、男は奈落の底に突き落とされるのです。地獄に落ちてしまえ、と心の中で叫びます。そんな大げさなといわれるかもしれませんが、たぶん、愛していればいるほどたった一言が大きい存在になるのです。

『「男」についても100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

彼氏が言われたくないことを思い出し、言ってみれば、彼氏に嫌われるかもしれません。

 

ただし、彼氏を傷つけすぎないよう、注意することも必要ですよ。

 

好きな人の言葉は、胸に突き刺さるもの、ということを忘れないようにしましょう。

 

自分に愛情を持っていない人とは、いつまでも一緒にいられないもの。

 

あなたからの愛情がなくなってしまったと感じれば、彼氏が別れを意識する可能性が高くなるでしょう。

 

デートのドタキャンをして彼氏に会わない

あなたが何もしないと、彼氏はあなたの気持ちに気づくことができません。

 

ですので、「彼氏に振られたい」と思ったときは、「別れたい」意志を彼氏に伝えることです。

 

別れたい意思を伝えるとは、言葉だけではなくデートのドタキャンをすることや彼氏に会わないこと等です。

 

そのことから逃げて、キレイに振られようとすることは出来ません。

 

「一人になりたい」と告げる

もしあなたが、「連絡を無視することも、彼氏を傷つけるようなことを言うこともできない」なら、彼氏に「一人になりたいから距離を置きたい」ということを告げましょう。

 

仕事に熱中したい、趣味に忙しくなるからデートの時間が取れないなど、恋人との時間を持てない、と彼氏に伝えるのです。

 

また、あいまいな関係にはなりますが、彼氏と離れる時間を持つことで、今一度自分の気持ちと向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

本当に別れたいなら、悩まずに別れを切り出せるはずです。

 

彼氏を傷つけたくないと思うのは、まだ彼氏への愛情が残っているからではないでしょうか?

 

別れたい原因を再度考え、自分の気持ちを見つめ直してみる時間を作るのもよいでしょう。

 

彼氏に振られるために行動するデメリット

彼氏に振られるために行動するデメリットは、自分からハッキリ振るよりも時間がかかり大変なことです。

 

きっと彼氏は、あなたのことを好きなはずです。

 

ですから、彼氏の感情を振る気持ちにさせることは簡単ではないのです。

 

1ヶ月以内に彼氏に振られるのは困難です。

 

もしあなたが焦って「彼氏に振られたい」がために、いきなり音信不通にすることや、連絡の全てを拒否することは、逆に彼の気持ちに火をつけてしまい彼氏に追いかけられる可能性もあります。

Sponsered Link

きちんと「振る」ことも必要

どのような方法も結果、彼氏を傷つけてしまうものです。

 

あなたが彼氏と「本当に別れたい」気持ちなら、きちんと振ってあげることも必要です。

 

あなたが煮え切らない態度でいれば、彼氏は「まだ大丈夫」「まだ二人の関係は修復できる」と思ってしまいます。

 

「別れたい」と言われない限り、いくら連絡を取らなくても「今は忙しいのだろう」「疲れているのだろう」と思ってしまうもの。

 

しかし、そのような態度は、彼氏を不安にさせ、つらい時間を過ごさせているということです。

 

きちんと別れを告げた方が、そのときはつらくても、時間が経てば心は回復するものです。

 

別れるなら、決断は早い方がよいでしょう。

 

振る方もつらいものです。

 

しかし、いつまでも彼氏を不安な気持ちにさせておくのはいけませんよね。

 

誠意を持って振ることが、彼氏にとっても不安を取り除き、次に進ませてあげることとなるでしょう。

*関連記事:彼氏との上手な別れ方は、ありますか?【体験談】

 

彼氏に振られたくて振られた女性の体験談

私(S:女)の場合も自分で言うのも恥ずかしいのですが、彼氏に愛が深すぎてウンザリして、愛されるほど愛することができなくなりました。

 

四六時中ベタベタしてくる彼氏が重く感じて、面倒で嫌気さえ感じてしまいました。

 

ですが、彼氏がいなくなる寂しさを考えると「愛せない彼氏でもいる方がマシ」という、とても失礼な気持ちもあります。

 

「彼氏と別れたい、ただ自分から彼氏を振ることは事を大きくさせそうで怖い。彼氏に新しい彼女ができて私を振ってくれればいいのに・・・」と思いました。

 

そこで、ネットで話題の「別れさせ屋」を検索して調べたのですが、想像していた以上に高額で就職2年目の私には無理でした。

 

結局、私が彼氏に振られるように考えた作戦は、とにかく会わないことです。

 

LINEや電話は繋がるものの彼氏とは会わない。

 

彼氏がデートを決めても、「その日は友達と出かける」「会社の用事」「結婚式」「実家に帰る」とあらゆる事情で全て拒否しました。

 

最初は彼氏も「もう2ヶ月も会ってないよ」とLINEや電話で言ってきますが、「仕事だから仕方ないじゃん」と言うことです。

 

そう言うことで、彼は何も言いません。

 

そのうちLINEも電話もすぐに返信しなくなり、彼氏の熱が下がるのを待ちました。

 

結局、6ヶ月目にして彼氏から「もう、会いたくないの?別れる?」のLINEがきました。

 

私は「OK!」のスタンプで返信しました。

 

結果的に彼氏から振るように仕向けましたが、〝振られた〟というよりも、〝別れを考えさせた〟感じになりました。

 

ですが、自分から振ることなく無事に別れることができ、お互いに別の道を行くことになりました。

 

まとめ

 

恋愛感情のもつれは、彼氏をストーカーにさせてしまうことがあります。

 

一方的に冷たくされる拒否されることは、付き合っていた彼氏にとっては納得できないことなのです。

 

「どうして?」「昨日まで笑っていたよね?」「好きだって言ったよね?」と、拒否された彼はアレコレと考えてしまいます。

 

その疑問を解決しようと思うから、あなたを余計に求めてストーカーのような行動をとってしまうのです。

 

彼氏に振られたい時は、別れるまでに時間がかかるケースもあることを忘れないようにしてください。

 

また、振られるのはつらいものですが、振る方も辛いものです。

 

時間をかけて彼氏から嫌われるように仕向けるのも一つの方法ですが、きっぱりと振ってあげることも思いやりの一つです。

 

自分の行動や言動が彼氏をどのような気持ちにさせるかを考え、行動しましょう。

 

あなたの疑問と悩みが解決しますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link