付き合って4ヶ月の彼氏の気持ちとは?【体験談】

「付き合って4ヶ月の彼氏の態度が変わってきて、彼の気持ちがわからない。倦怠期かな?付き合い始めの頃はラブラブだったのに・・・」と悩むあなた。

 

付き合って4ヶ月の頃は、二人に慣れも出てきて彼氏も付き合い始めの頃より、彼氏本来の姿が出やすい時期でもあります。そして、気持ちが下がる時でもあります。

 

また、あなたが「倦怠期?」と感じるのは、彼氏が〝熱しやすく冷めやすい男性〟だからかもしれません。

 

恋愛は「片思いの頃が一番楽しい」という気持ちの男性は多いのです。

Sponsered Link

付き合って4ヶ月の彼氏の気持ち

例えば、彼氏の猛アプローチの末に彼の片思いが叶った場合。

 

彼氏もあなたも「楽しくて幸せ」だったと思います。

 

付き合って1ヶ月や2ヶ月は、新しく始まる関係に素直に楽しめたはずです。

 

しかし、男性によっては付き合って3ヶ月が過ぎる頃、彼女と付き合うことで新しい刺激を感じなくなる男性もいます。

 

女性にしてみれば、彼氏と付き合ってから感情はピークになっていく。

 

彼氏と彼女の感情が逆になってきてしまうのです。

 

彼氏は彼女のことを嫌いになったワケではなくてもです。

 

ただ、好きな感情のピークが過ぎたのです。

 

また、付き合って4ヶ月目でも、付き合った当初と何も変わらない男性もいます。

 

付き合って何ヶ月過ぎても、付き合った頃と変わらない気持ちが理想ですが、気持ちが変化したように見える男性がいるのも事実です。

 

付き合って4 ヶ月の頃の彼氏との体験談

私(女)の場合も、片思いの時が気持ちのピークです。

 

片思いが実って付き合いはじめた1ヶ月目は、本当にベタベタかもしれません。

 

毎日電話してもLINEしても飽きない。

 

それだけに彼氏に求めるものも多くて、彼氏にしてみれば重い存在かもしれません。

 

彼氏も付き合って間もない1ヶ月や2ヶ月は優しく受け止めてくれます。

 

しかし4ヶ月目や5ヶ月目になると、彼氏も本音で話すことも多くなりました。

 

本音で話すということは、それだけケンカも多くなるのです。

 

ラブラブの私からすれば、4ヶ月目で対応が変わる彼氏を見ると、「自分への愛情が冷めた?」ような気持ちになりました。

 

しかし、それは愛情が冷めたのではなく、彼氏本来の姿で付き合っているだけのことなのです。

 

「いつまでも、ラブラブでいたい」気持ちはあるものの、やはり、ラブラブだけでは長くは付き合っていけないのです。

 

長く付き合いたいからこそ、二人が落ち着くことも大事なことです。

 

また、付き合い始めの1ヶ月、2ヶ月は、お互いに猫を被っている頃でもあります。

 

本来の姿ではないのです。

 

4ヶ月、5ヶ月目が本当の姿で、これからが付き合いの本番です。

Sponsered Link

 

まとめ

 

恋愛は永遠に同じ気持ちで付き合うことは不可能に近いことです。

 

彼氏が付き合った当時よりも好きな気持ちが落ちると、「寂しい」と同時に「飽きてしまったのでは?」と不安になりますよね。

 

「倦怠期では?」と、彼の愛情や気持ちが減ったような気持ちになるのです。

 

ただ、好きな気持ちは付き合った当時より下がって当然なのです。

 

ですから、気持ちが下がったとしても二人の気持ちを維持して継続していくことが大切です。

 

付き合って4ヶ月目は、彼氏とあなたにとって〝付き合いを継続できるか別れるか?〟の節目なのかもしれません。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link