彼氏が他の女性と話すと嫉妬してしまう時の対処法6つ【体験談】

「彼氏が他の女性と話をしていると嫉妬してしまいます。どうしたらいいの?」という、あなた。

 

彼氏が他の女性と話すことで嫉妬してしまう時は、次の6つの対処法を試してみて下さい。

① 自信を持つ

② 彼氏に愛されていることを思い出す

③ 嫉妬しそうなことは見ない・考えない

彼氏に不安なことや嫉妬してしまうことを伝えて話し合う

⑤ 嫉妬をエネルギーにして魅力的な自分になる

⑥ 彼氏が必要以上に他の女性と距離が近い場合はビシッと伝える

*関連記事:嫉妬をしないで楽な気持ちになれる6つの方法【体験談】

 

嫉妬は、ほとんど自分自身で作り出す妄想のようなものです。

 

彼氏に愛されているという自信を持てば、心に余裕ができ嫉妬をしなくてすむでしょう。

Sponsered Link

自信を持つ

嫉妬してしまう時のあなたはきっと、無意識に彼氏と話している女性と張り合ってしまっていませんか?

 

そして、「彼氏を他の女性に取られてしまうのでは?」と思うからですよね。

 

例えば、彼氏が会社の美人でかわいい女性と話していれば、彼氏が心変わりをしてしまうのでは?と考えてしまうのではないでしょうか?

 

気持ちは、よくわかります。

 

ですが、それなら誰にも負けないようにあなたもキレイになる努力をすればよいのです。

 

そんなに簡単ではない、と思うかもしれません。

 

しかし、努力をしているだけでも女性は美しくなっているものなのです。

 

「あれ?ちょっと自分、キレイになったかも」と思うだけで自信がわいてくるものです。

 

そして、そんな時は「彼氏が選んだのは私だ」と思い、自信を持ちましょう。

 

そう思うことで心に余裕ができ、ちょっとやそっとのことで嫉妬してイライラすることがなくなるでしょう。

 

彼氏に愛されていることを思い出す

彼氏が、あなたと付き合っているのは愛情があるからです。

 

どうしても他の女性へ嫉妬してしまう時は、「彼氏は私を愛してくれている」ということを思い出して彼を信じてください。

 

そう考えることで、嫉妬があなたを苦しめることは減ります。

 

彼氏が好きなのはあなただけです。

 

他の女性と話をしていても、会社の飲み会で楽しそうにしていても、それは普通のこと。

 

彼氏があなた以外の女性を好きなわけでも、浮気をしようとしているわけでもありません。

 

なぜなら、彼氏はあなたのことが好きだから付き合っているのです。

 

嫉妬しそうになったら、そのことを思い出してください。

 

彼氏はあなたといる時が一番幸せそうではないですか?

 

あなたとの約束を破ったり、つまらなそうにしていたりしていますか?

 

誕生日やクリスマスに過ごすのは、あなたではないですか?

 

あなたは彼氏にとって特別な存在なのです。

 

それを忘れないようにしましょう。

*関連記事:彼氏を信じる方法って、ありますか?【体験談】

 

嫉妬しそうなことは見ない・考えない

嫉妬しそうになったら、心にフタをして考えないようにしましょう。

 

彼氏が他の女性と話をしていたら、それを見ないこと。

 

SNSなども見ない、もちろんスマホチェックなどはしてはいけません。

 

女性がいる飲み会に行くとしても、「もしかして…」などと、いろいろなことを考えないようにしましょう。

 

考えていると、ますます妄想が広がってイヤな気持ちになってしまいます。

 

嫉妬しないよう、自分の好きなことをしたり、何かに集中したりして、心がありもしない妄想をするのをストップさせましょう。

 

彼氏に不安なことや嫉妬していることを伝えて話し合う

彼氏に嫉妬する気持ちや不安なことを伝えましょう。

 

そして、二人で解決していくことで、最悪の結果を迎えることはなくなります。

 

彼氏に伝えるときは怒りをぶつけるのではなく、落ち着いて話をしましょう。

 

あなた一人が不安を抱えても解決しません。

 

なぜなら、彼氏はあなたの嫉妬心や不安を「知らない」場合もあるからです。

 

彼氏が気付かないまま知らないうちに、あなたが傷付けられていても、あなたが言わなければ、彼氏が態度を改めることもありません。

 

そして、不安からくる嫉妬が爆発して彼氏に怒りをぶつけてしまえば、彼氏としては「理不尽」と思われ、最悪、二人の将来がなくなる可能性もあるのです。

 

心理学の本には、次のようなことが書いてあります。

「かわいいわがまま」は、昨日の夜、他の女性と一緒にいたでしょう?という部分は同じですが、次の瞬間には別の話題になるはずです。「ねえ、今度の日曜日は海に行きたいわ」なんていうふうに。

つまり、根拠もないことをしつこく疑い続けるのは嫉妬であり、少し疑ってすぐに他の話題に移るのが、かわいいわがままでしょう。

『「男」についての100の質問』より引用 松本一起著 株式会社三笠書房

心に余裕がなく、嫉妬にがんじがらめになって彼氏に嫌われてしまいます。

 

嫉妬で怒りまくるより、かわいいわがままが言える女性になれるといいですね。

 

嫉妬をエネルギーにして魅力的な自分になる


あなたの嫉妬心を、あなたの魅力をUPするエネルギーに変えてみて下さい。

 

例えば、身体を動かして軽いダイエットをしてみたり、本を読んで知識をつけてみたり、何かのスクールに通ってみたりするのです。

 

あなたの魅力をさらにUPするために、できることは沢山ありませんか?

 

好きな彼氏が他の女性と話すときの嫉妬は、誰もが抱く気持ちです。

 

行き過ぎた嫉妬は良くないですが、小さな嫉妬はあっても良いのです。

 

ただ、あなたは例え小さな嫉妬でも、その時の自分は「可愛くない」と思っていませんか?

 

小さな嫉妬があるのは、「とても可愛い」です。

 

しかし、嫉妬をしすぎる時、人は心に余裕を持てません。

 

心に余裕がない時は、小さなことでもイライラしてしまい、彼氏も「離れたくなってしまう」かもしれません。

 

彼氏が必要以上に他の女性と距離が近い場合はビシッと伝える

彼氏が必要以上に相手の女性と距離を近づけて話している場合は、次のように言うと良いですね。

 

「〇〇ちゃんを構いすぎじゃないですか?あなたは彼女が好きに見えて、周りからの印象も悪くなりますよ」と、にっこり笑顔で言ってあげましょう。

 

ポイントは「敬語」と「笑顔」です。

 

そして、「あなたが彼女を好きに見えるけど、どういうこと?」と、彼氏に伝えることです。

 

「敬語」と「笑顔」で話す事によって、あなたは冷静になれますし、彼氏には怒っている事が一目瞭然で伝わります。

 

そして、そのように伝えることで、彼氏はあなたや他の女性への態度を「改めるようになる」のです。

 

それでも彼氏が態度を改める様子がないのであれば、しっかりと「見ていると気分が悪い。私じゃなくて彼女が好きみたいでみっともない」と、ビシッと伝えて下さい。

 

例え、お酒の場でも、伝える時はしっかり伝えることで、彼氏も自粛するようになります。

 

ただし、叱るのは、他の人のいない二人だけの時にしてあげてください。

 

男性はプライドの高い生き物です。

 

プライドを傷付けられれば、彼氏が逆ギレする可能性もあります。

 

そして、あなたはネチネチと引っ張るのではなく、解決したのであれば、彼氏がしたことを水に流して許しましょう。

Sponsered Link

彼氏が他の女性と話す時に、 してはいけないNGなこと

あなたが一番してはいけないのは、彼氏を責めることです。

 

悪気が無い彼氏は「そんなに自分には信頼がないの?」と傷つき、あなたへの愛情が冷めてしまう可能性もあります。

 

また、「彼女、あなたのこと好きなんじゃない?」と言うのもNGです。

 

なぜなら、例え今は彼氏が相手の女性を気にしていなくても、あなたに、そのように言われてしまうと、彼氏がその女性を「気にするようになってしまう」かもしれないのです。

 

女性の勘と言うは鋭いものです。

 

ですので、気付くこともあるかもしれませんが、相手に塩を送る必要はありません。

 

まとめ

 

「嫉妬」は恋愛をしていれば嫌でもついて周ります。

 

嫉妬は恋愛関係においてあってもよいものです。

 

しかし、相手の負担になるような嫉妬心はおさえたいものですね。

 

そのためにも、「自分は彼氏に誰よりも愛されている」という自信を持ちましょう。

 

また、男性は女性の気持ちにあまり気付かない人の方が多いのです。

 

あなたの不安な気持ちは、しっかりと二人で話し合い、駄目な部分は彼氏にしっかり言うことも必要です。

 

また、彼氏に求めるだけではなく、あなた自身も、嫉妬心を抑える努力や嫉妬心をプラスのエネルギーに変えて、より魅力的な女性になりましょう。

*関連記事:嫉妬をしないで楽な気持ちになれる6つの方法【体験談】

 

そして、恋愛は多少のお互いの我慢も必要です。

 

ですが、あなただけが我慢し続けるのは恋愛ではありません。

 

お互いが笑顔になれるのが恋愛です。

 

嫉妬をさせる彼氏に、かわいいわがままが言える女性になれるといいですね。

 

あなたの悩みが解決し、彼氏と笑顔でハッピーになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link