付き合い始めの彼からラインが少ない時どうしたらいい?

「付き合い始めなのに彼からLINEの頻度が少ないし連絡がこない日もあって不安です」と、悩むあなた。

 

男性の中には付き合いはじめで彼女を好きでもマメにLINEをしない男性もいます。

 

ですので、あなたは不安にならなくて大丈夫です。

Sponsered Link

LINEが好きではない男性もいる

男性の中にはLINEやメールがマメじゃない人もいます。

 

ケータイを仕事の道具か待ち合わせの時の連絡手段としか考えてない男性もいます。

 

そんな男性は、あなたを「好きな気持ちがないからLINEの頻度が少ない」のではなく「LINEやメールが好きではない」だけです。

 

LINEを求めすぎない

付き合い始めは、お互いの気持ちが盛り上がってる時期です。

 

「マメにLINEやメールで彼との連絡を取りたい」タイプかもしれない、あなたとしては彼の気持ちや二人の関係に不安になりますよね。

 

ですが、もしあなたの彼がLINEなどにマメじゃない場合、LINEにマメじゃない彼を受け入れないと、〝二人の関係が危うくなる〟かもしれません。

 

例えば、もしあなたの彼と管理人(男)が同じ立場だとします。

 

彼女に全くラインやメールをしないのではなくLINEの頻度も1日に数回していて、彼女と会わない日は「今日は男友達と呑みに行って来る」と伝えているとします。

 

それでも彼女に『不安だから、もっとLINEやメールが欲しい』と求められたら、正直、彼女からの気持ちが離れます。

 

そのように言われるのは、ありがたいことだけれど、正直「めんどくさい」とも思ってしまいます。

 

マメに連絡が欲しいあなたが、LINEが少ないことや、彼に「もっとLINEして欲しい」と求めるのも苦しいことだと思います。

 

ですが、求められる側の彼も辛いのです。

 

そもそもLINEやメールを好きではない場合は特にですね。

 

管理人の体験で彼女に求めすぎたことがありますが、結果、彼女は離れていきました。

 

逆に、数年続いた彼女は、お互いにお互いを変えようとしたり、お互いに何かを求めることはしませんでした。

 

求める必要がなくて、そのままの二人でいたら、まったく問題ないので、一緒にいても一緒にいない時間も心地良かったのです。

 

ですので、あなたが彼を好きならLINEの連絡などを求めずに、彼を信頼するほうが、二人の関係は良い方向に行きます。

Sponsered Link

LINEの頻度が少ない彼に、どう言えば良い?

LINEの頻度が少ないマメではない彼には次のように言ってみて下さい。

 

「無理しなくて良いけど、たまにで良いから少しだけLINEくれたら嬉しいかな?」

 

あまり求めずに軽く可愛い感じで、笑顔で言ってみて下さい。

 

彼女に甘えられるのが好きなタイプの男性なら、LINEの頻度を増やす努力をしてくれる可能性が高まります。

 

LINEの頻度で悩む不安なあなたへ

彼氏からのLINEの頻度が少なくて不安な時は、あなた自身にとって楽しい時間の使い方をしましょう。

 

人は時間を持て余してしまうと後ろ向きな発想や不安になりがちです。

 

あなたが楽しいと思えることや好きなことをすることで、彼からのライン頻度が少ないことも気にならなくなります。

 

まとめ

 

LINEやメールがマメじゃない男性もいます。

 

もし、あなたが彼を好きなら求めないほうが良いです。

 

求めると彼にとってのあなたが負担になってしまう事もあります。

 

連絡がないことで不安な気持ちになる原因は、彼のLINEがマメじゃないことだけが原因ではなく、あなた自身の問題もあるのかもしれません。

 

彼からのLINEやメールが少なくても、彼はあなたを選んでいるはずです。

 

ですので、あなた自身と彼を信じても良いのではないでしょうか?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link