付き合って5ヶ月の彼氏の気持ちって?【体験談】

「付き合ってから5ヶ月の彼氏の態度が、付き合い始めた頃より愛情を感じないので不安です。彼氏の気持ちは、どのような気持ちなのでしょうか?」という、あなた。

 

男性は好きな女性と付き合えたことで気持ちが満たされてしまい、気持ちが下がっていく(冷める)男性もいます。

 

あなたにできることは、付き合いはじめは彼氏に遠慮をして聞くことができなかったことや、不安や疑問を素直に彼氏に伝えることです。

 

彼氏の気持ちが分からないまま付き合っていくことは、この先、もっと疑問だらけになりかねません。

Sponsered Link

付き合って5ヶ月の彼氏の気持ち

付き合い始めの男性は意中の女性と両想いになった喜びから、気持ちがピークになる男性もいます。

 

そのピーク時から5ヶ月過ぎれば、付き合いはじめよりはモチベーションも落ちる男性もいます。

 

もちろん個人差はあります。

 

1年過ぎても気持ちが下がらずラブラブの恋人同士もいます。

 

あなたの付き合って5ヶ月の彼氏の態度などに変化があったら、彼は〝落ち着いてしまった〟のかもしれません。

 

良く言えば安定感というものです。

 

悪く言えば少し早い倦怠期が訪れているのかもしれません。

 

彼氏の本音は「彼女に一緒懸命に気を使わなくても2人は付き合っているし、彼女は自分の気持ちを分かっていてくれる待っていてくれる」と思っている可能性もあります。

 

また、あなた自身も付き合って5ヶ月になり、「彼氏に気を使わないし甘えなくなった」ということは無いでしょうか?

 

つまり、付き合って5ヶ月が経ち、付き合い始めた最初の頃の二人の気持ちが変わってきている可能性もあります。

 

また、付き合って5ヶ月経つ頃は、二人が〝気を使わなくなる時期〟でもあります。

 

ですので、不安な気持ちになったり喧嘩もする時期なのです。

 

そのタイミングに二人で問題を乗り越えられないと〝別れ〟もありえます。

 

付き合って5ヶ月の頃の体験談

私(女)の場合は、付き合ってすぐは喧嘩することが全くありませんでした。

 

その理由は彼氏のイヤなところが全く見えなかったですし、それよりもカッコ良いところや素敵な部分ばかり目についていました。

 

今思えば、私(女)も彼氏も、お互い嫌われないように悪い部分が出ないように猫を被っていたのかもしれません。

 

付き合って2ヶ月や3ヶ月が過ぎて2人の距離がグングン近づき、部屋にお泊りするようにもなりました。

 

お互い猫をかぶることもなく普通の恋人同士のように気兼ねなく接するようになったのです。

 

ただ、付き合って5ヶ月目の頃は二人が仲良くなるほど喧嘩も同時に多くなりました。

 

ちょっとした口喧嘩や、一週間、頭にきて連絡しなかったりすることもありましたが、お互いメールや電話で謝りの繰り返しでした。

 

喧嘩する関係になり、初めて〝本物の恋人同士になれた〟気持ちになりました。

付き合ってすぐは確かにラブラブでしたが、どことなく気を使ってしまう、ぎこちない2人です。

 

それでも喧嘩して仲直りして、お互い言いたいことを言うことで、相手の性格を理解します。

 

もちろん嫌いな部分もあるけれど、彼を好きな部分も再認識できます。

 

付き合って半年をすぎた頃は、付き合い始めた頃には感じることができない2人の関係になっていました。

 

付き合って5ヶ月(半年位)のカップルのそれぞれ

付き合って半年位で結婚を決める、いわゆるスピード婚があります。

 

「付き合って半年で何が分かるの?」と、思わず考えてしまいそうですが、付き合って半年で結婚する恋人同士は、逆にお互いのことを知り過ぎないから、ラブラブの気持ちのままで結婚を決めることができるのかもしれません。

 

恋人達それぞれに、付き合っていくペースがあります。

 

ゆっくり愛を育てて行くカップル、出会ってすぐに付き合い始めるスピード感で愛し合う2人、空気のような関係になる恋人達のように、カップル個々に違うのです。

 

彼氏も彼女も、お互いに同じペースなら問題はないのですが、片方は「情熱的に恋したい」でも片方は「安定感ある恋をしたい」となると、お互いのペースに違和感を感じてしまいます。

 

そんな時は、あなたか彼氏のどちらかが相手のペースに合わせるか、合わせてもらうしかないのです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、彼氏と笑顔になれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link