束縛がひどい彼氏。どう対応したら良い?【体験談】

「彼氏の束縛がひどいです。職場の飲み会に行くことも『ダメ』と言われます。そんな時、どう対応したらいいのでしょうか?」と、悩むあなた。

 

束縛がひどい彼氏への対応方法は5つあります。

① 愛情表現をして彼氏を安心させる

② 第三者に指摘してもらう

③ 彼氏の良い部分を見る

④ 愛情表現の一つと考える

⑤ 別れる

*関連記事独占欲の強い彼氏の心理と特徴って?どうしたら良い?【体験談】

 

Sponsered Link

愛情表現をして彼氏を安心させる

彼氏が束縛がひどくなる原因は、あなたを好きな気持ちが強すぎて不安な心理が強いから束縛がひどくなっていきます。

関連記事:独占欲の強い彼氏の心理と特徴って?どうしたら良い?【体験談】

 

ですので、あなたから彼氏に沢山の愛情表現をして彼氏を安心させてあげましょう。

 

例えば次のように伝えます。

 

「私はあなたの側にいる。だから不安な気持ちにならなくて大丈夫」ということを伝えて下さい。

 

そうすると、彼氏もあなたと同じ方法で愛情表現をするようになり束縛は軽減されます。

関連記事:浮気を疑う彼氏。どう対応したら良い?【体験談】 

 

第三者に束縛を指摘してもらう

彼氏の友人や家族という第三者から彼氏に何気なく束縛のしすぎを指摘してもらうと、あなたが直接言うよりも良い場合もあります。

 

その理由は、あなたが彼氏に直接言ってしまうと、彼氏に浮気を疑われるなど、関係がさらに悪化することもあるからです。

 

ですので、まずは彼氏の友人や彼氏に、悩みを相談することから始めましょう。

 

あなたの知らない彼氏の過去の恋愛のトラウマも合わせて聞くと、束縛する理由が見えてくることもあります。

 

彼氏の良い部分を見る

彼氏が束縛をやめることは諦めて、「彼氏のどこが好きなのか、どうして付き合っているのか?」を思い出してみましょう。

 

束縛してくること以外で、彼氏の好きだと思える部分が見つかれば、関係は上手く続けることができます。

 

例えば、「彼氏は責任感が強い、やさしい、家族思い…」等、あなたが理想の男性に求める要素が彼氏に含まれていることが分かれば、「多少の束縛も許せる」と思えるものです。

 

束縛は彼氏の〝愛情表現の一つ〟と考える

彼氏の束縛がひどい時は、「彼氏が束縛するのは自分のことが好きな証拠だ」と思うようにしてみましょう。

 

男性の中には、ストレートな愛情表現が苦手な人は多くいます。

 

素直に「好き」と言えないために、異常な束縛で恋人を手元においておこうとしてしまうのです。

 

束縛がひどい彼氏と別れる

もしあなたが「束縛がひどい彼氏を受け入れられない」なら、彼氏のことは好きであっても、あなたの今後を考え別れてしまうのが良いでしょう。

 

別れると気持ちがすっきりして、自分のことを尊重してくれる人と恋愛がしたいと思えるものです。

*関連記事:「彼氏と別れるべきか?」と悩んだら、どう考えたら良い?

 

束縛がひどい彼氏は、きっとこれからも束縛してくるでしょう。

 

もしかしたら、今はあなたの行動や、まわりの異性に対してだけの嫉妬かもしれません。

 

ですが、それがあなたの女友達や家族、結婚・出産したら子どもに対しての嫉妬へ変わる可能性もあります。

 

束縛が続き、あなたが彼氏の言うとおりに行動すると、あなたの自由はなくなり、どんどん苦しくなります。

 

友人や家族と疎遠になってしまうことだって考えられるのです。

Sponsered Link

束縛がひどい彼氏と付き合った体験談

私(melaniee:女)も彼氏の束縛がひどくて悩んだ経験がありますが、私も彼氏と同じように束縛することで彼氏が気付き、ひどい束縛が少なくなりました。

 

彼氏も非常に束縛は、例えば異性への嫉妬はもちろん同性の友達に嫉妬をすることもありました。

 

私は彼氏の言うままに異性と関わることは一切やめました。

 

それ位に彼氏のことが好きだったからです。

 

ですが、同時に彼氏にも同じようにしてもらうようにしたのです。

 

そうすることで、彼氏は自分の異常さに気付き、束縛もあまりひどくはなくなりました。

 

彼氏は、「私に束縛されて自由がなくなる位なら、束縛はやめよう」と思えたようでした。

 

彼氏の束縛がなくなってからも、基本的には嫉妬深い人などで喧嘩になることもあります。

 

けれど、その後は「好きだからここまで嫉妬してくれるんだ」と前向きに捉えるようにして対処していました。

 

まとめ

 

彼氏に束縛されてしまうと、自分の自由はどんどんなくなり本当に辛いですよね。

 

それでも彼氏と上手く付き合っていきたいのであれば、まずは束縛されることをあまりマイナスに捉えることはやめましょう。

 

それでも上手くいかないのであれば、いっそのこと別れてしまうことです。

 

私の場合は、彼氏を失いたくなくて束縛も受け入れました。

 

ですが、代わりに彼氏に束縛の無意味さを分かってもらうように工夫しました。

 

彼氏が束縛のひどさを自覚することで、今後の行動も変わってくるものです。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link