彼氏と毎日会うのが疲れる。どうしたら良い?【体験談】

「毎日彼氏と会っていて疲れます。どうしたら良いのでしょうか?」と、お悩みのあなた。

 

そんな時は、彼氏と会わない日(あなただけの時間の日)を作りましょう。

(実際に、私(あき:女)も管理人(男)もあなたと同じ経験をしています)

 

また、二人が依存関係になって別れてしまわないためにも、疲れたら会わない日があっても良いのです。

 

ただし、彼氏と長く付き合うためにも、週一回は2人で楽しむデートは欠かさないようにしましょう。

Sponsered Link

自分だけの時間をつくる

彼氏と毎日会うのが疲れたときは、週に2、3日は彼氏と会わないあなただけの時間を作るようにしましょう。

 

そうすることで、あなたの気持ちもリフレッシュして2人の関係も良好になります。

 

例えば、趣味の時間をつくる。勉強の時間をつくる。友達とも遊ぶ日をつくる等です。

 

実際に、このサイトの管理人(男)も半同棲の彼女と毎日会い一緒にいる時期がありました。

 

やはり、彼女と毎日一緒にいると疲れてしまう時もありました。

 

そして彼女とケンカをした際は、「毎日一緒にい過ぎでは?」と、信頼する同僚に諭されたこともあります。

 

ですので、その後は職場の人間と仕事後にフットサルをしたり、お酒を飲みに行く日を作ること等をして彼女と会わない日もあったため、良好な関係でいれたのです。

(※)もしあなたが彼氏とのデートの間隔に悩んだら、次の記事も参考にして下さい。

デートの間隔って、どれ位が良い?

 

疲れるのは危険信号

あなたが「毎日彼氏と会うことに疲れてしまう」のは、2人の関係の危険信号かもしれません。

 

きっとあなたの身体と心が、あなたに「このままだとマズイよ」・「ストレスがたまってるよ」と、あなたに信号を送っているのです。

 

ですので、あなたが疲れてしんどい時は、2人の関係のためにも無理に彼氏と会う必要はないのです。

 

毎日会う時期があるのは悪いコトではありません。

 

しかし、毎日会う付き合いを長く続けていくと、それは恋愛関係ではなく依存関係にすり替わっていく可能性もあります。

 

依存関係になっていくと、二人の関係を危うくしてしまいます。

 

依存関係になると恋人同士のどちらかが、とてもシンドイ気持ちになり、ケンカも増えるのです。(実際に管理人(男)も依存されてシンドイ気持ちになり、ケンカも増えて別れを考えた経験があります)

 

また、私(あき:女)も彼氏と同棲するようになり毎日会っていて、3ヶ月前後で「彼氏と一緒にいるのが本当にウンザリする」ようになりました。

 

ですので、あなたも同じような気持ちになってしまいかねないのです。

(※)もしあなたが「彼氏との付き合いがしんどい」と感じた時は、次の記事も参考にして下さい。

「付き合うのがしんどい」あなたへ。5つの対処法

 

Sponsered Link

会う日を減らしてもデートはする

女性のあなたは友達と複数人で出かけたり、買い物に行った方が楽しかったりしますよね。

 

ただ、彼氏と会う日を減らしても、二人の思い出を作る機会が減ってしまっては意味がありません。

 

ですので、彼氏と毎週デートに出かける「ルール」を決めてください。

 

そして、そのデートは二人がなるべく行ったことがない場所に行くようにしましょう。

 

そうすることで、未体験な出来事と新たな感動を彼氏と共有することができます。

 

デートを積み重ねていく内に彼氏との思い出や新たな彼氏の側面を知ることができるはずです。

 

例えば私(あき:女)も、毎日会っている彼氏と上手く協力して、二人がなるべく知らない場所に行くようにしました。

 

「次はどこに行く?」と、相談をしている彼氏との時間もとても楽しいものです。

 

まとめ

 

「毎日、彼氏と会い一緒にいる」という状況に甘えてしまうと、恋愛関係から依存関係に変わっていく可能性があります。

 

依存関係になると、二人の関係を危うくしかねません。

 

ですので、彼氏と関係性を深めるためにも、あなたの時間をしっかり作り、お互いに自立した関係性をつくりましょう。

 

そうすることで、2人は長く付き合うことができるはずです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link