彼氏と毎日会うのが疲れる。どうしたら良い?【体験談】

「毎日彼氏と会っていて疲れます。どうしたら良いのでしょうか?」と、お悩みのあなた。

 

彼氏と毎日会うことに疲れてしまったら、次の5つを試してみて下さい。

① 彼と会う頻度について話し合う

② 会う日のルールを決める

③ 自分だけの時間を作る

④ 彼氏に理由を伝えて、 会う頻度を減らす

⑤ 距離を置いてみる

Sponsered Link

彼氏と会う頻度について話し合う

今のあなたの気持ちを正直に話して、会う頻度について話し合いをしてみましょう。

 

彼が、なぜ毎日会いたがるのかを確認する意味でも、必要です。

 

もちろん、あなたが好きで会いたいから会うのでしょう。

 

しかしその気持ちの中には、会っていないと浮気をするのではないか、自分への気持ちが冷めてしまうのではないか、などの不安の気持ちがあるのかもしれません。

 

彼氏に「会わないからといって、気持ちが冷めることはない」ということを伝えてあげないと、彼はずっと会い続けたがるかもしれません。

 

心理学の本にも、次のようなことが書かれていますのでご紹介します。

恋愛関係で疲れ無いようにするには、自分で考えすぎず、もっと正直な思いを相手に伝えることである。相手の自分に対する気持ちがわかれば、接し方のさじ加減もわかるので、そこまで無理をすることはなくなる。どんなときにもちゃんとコミュニケーションをとることが重要だ。それでも疲れるときは、関係そのものに無理があるとき。その場合は、一度距離をおくといいだろう。

そもそも、ほどよい距離を保つのはその恋愛関係を長続きさせるために有効な方法である。長年円満に連れ添っている夫婦は、お互いに疲れない距離のとり方がうまいと言える。

どちらかの思いが強すぎると疲れる関係になってしまう。コミュニケーションをとりながら、ほどよい距離感でつき合っていこう。

『男女がうまくいく心理学辞典』より引用 齊藤勇著 朝日新聞出版

 

会う日のルールを決める

彼氏と会う日のルールを二人で決めましょう。

 

例えば、毎日は会わないけれど、週末はデートに出かける等です。

 

なぜなら、彼氏と会う日を減らしても、二人の思い出を作る機会が減ってしまっては意味がないからです。

 

そして、そのデートは二人がなるべく行ったことがない場所に行くようにしましょう。

 

そうすることで、未体験な出来事と新たな感動を彼氏と共有することができます。

 

デートを積み重ねていく内に彼氏との思い出や新たな彼氏の側面を知ることができるはずです。

 

例えば私(あき:女)も、毎日会っている彼氏と上手く協力して、二人がなるべく知らない場所に行くようにしました。

 

「次はどこに行く?」と、相談をしている彼氏との時間もとても楽しいものです。

 

自分だけの時間をつくる

彼氏と毎日会うのが疲れたときは、週に2、3日は彼氏と会わない日をつくり、自分だけの時間をつくるようにしましょう。

 

そうすることで、あなたの気持ちもリフレッシュして2人の関係も良好になります。

 

例えば、趣味の時間をつくる。勉強の時間をつくる。友達とも遊ぶ日をつくる等です。

 

なぜなら、あなたが「疲れてしまう」原因は、あなたの身体と心が「このままだとマズイよ」・「ストレスがたまってるよ」と、あなたに信号を送っているからです。

 

そして、もし今のまま毎日会う付き合いを長く続けていくと、恋愛関係ではなく依存関係にすり替わっていく可能性もあります。

 

依存関係になっていくと、二人の関係を危うくしてしまいます。

 

依存関係になると恋人同士のどちらかが、とてもシンドイ気持ちになりケンカも増えるのです。

 

(※)もしあなたが「彼氏との付き合いがしんどい」と感じた時は、次の記事も参考にして下さい。

「付き合うのがしんどい」あなたへ。5つの対処法

 

ただし、彼氏と長く付き合うためにも、週一回は2人で楽しむデートは欠かさないようにしましょう。

 

彼氏に理由を伝えて会う頻度を減らす

彼氏と毎日ではなく「週に2~3回か週末だけ会う」、というように会う日を少なくするのです。

 

彼氏には友達と会うから、お稽古事を始めたからなど、きちんと会えない理由を伝えます。

 

何も言わずに「会えないから」と言ってしまうと、彼氏が不安になりさらに会おうとするでしょう。

 

それでも「会いたいから待ってる」などと言われてしまうときには、正直に一人で過ごす時間を作りたいことを話しましょう。

 

その際には、彼氏を不安にさせないよう、「気持ちが冷めたわけではない」こと、「今後も付き合っていきたいからそうしたい」ことを伝えることを忘れずに。

 

彼氏と距離を置いてみる

一度、彼氏とできるだけ会わない時間を作ってみるのも一つの方法です。

 

1週間、もしくは1ヵ月程度、彼氏と会わないのです。

 

できるなら、旅行に行ってしまうなど、物理的に会えない状況を作るのもいいでしょう。

 

一人きりになることで、疲れている気持ちを癒しましょう。

 

会いすぎていると、彼氏のいやな面ばかり目についてしまうこともあります。

 

離れて彼氏を客観的にみることで、彼氏のどこが好きなのか、ということや彼氏の魅力を再確認できるでしょう。

 

自分の気持ちを改めて見直すこともできます。

 

また、毎日会うのが嫌と感じてしまうのは、すでに愛情が冷めてしまっているのかもしれません。

 

もしくは、毎日会うことで自分の時間が作れないのが窮屈に感じているだけなのかもしれません。

 

後者の場合なら、距離を取ることで彼に会えないことを寂しく感じ、あなたから「会いたい」と思うようになるでしょう。

Sponsered Link

彼氏と毎日会うのは悪いことではない

彼と毎日会うのは悪いことではありません。

 

きっとあなたは、「毎日会うとすぐに飽きてしまうのでは?相手の嫌な点をたくさん知ってしまうのでは?」などと思うかもしれません。

 

しかし、毎日会っていなくても恋愛感情はいつか冷めてしまうものです。

 

付き合っていれば、相手のよい面も悪い面も遅かれ早かれ知っていくもの。

 

時間を凝縮しても、長い時間がかかっても、結果は同じことです。

 

もし、相手が嫌な人だったら、たくさん会って早く本性をわかった方が時間を無駄にせずにすむでしょう。

 

たくさん会っていれば、相手の欠点だけでなく魅力も早く知ることができます。

 

ただ、二人で過ごす時間だけでなく、一人の時間も大切です。

 

彼氏とだけではなく、友達や家族と過ごす時間も必要です。

 

結婚したら家族と離れて暮らすことになる可能性も高いでしょう。

 

親や兄弟姉妹と暮らす時間は貴重なものです。

 

好きなことや趣味に没頭したときもあるでしょう。

 

買い物も一人で自由に行きたいときもあるでしょう。

 

そんな時間をお互い持つことも大切です。

 

彼氏と毎日会うことは依存関係になる危険性もある

「毎日、彼氏と会い一緒にいる」という状況に甘えてしまうと、恋愛関係から依存関係に変わっていく可能性があります。

 

依存関係になると、二人の関係を危うくしかねません。

 

ですので、彼氏と関係性を深めるためにも、あなたの時間をしっかり作り、お互いに自立した関係性をつくりましょう。

 

そうすることで、2人は長く付き合うことができるはずです。

 

彼氏への気持ちが変わらず、今後もお付き合いを続けたいのなら、彼氏から少し離れて上記のように自分の時間を作ることです。

 

なぜなら、今のままではストレスになってしまい、彼氏がきらいになってしまうかもしれません。

 

二人の距離感について話し合ってみることをおすすめします。

 

彼氏と、いつも一緒にいた女性の体験談

私(Y.M:女)は学生の時にお付き合いしていた彼とは基本的にべったりでした。

 

大学も一緒だったので、朝から夜までずっと一緒にいました。

 

それでも飽きるということはなかったです。

 

お互い趣味があり、そのときは離れていたということもあるでしょう。

 

社会人になってからは、平日は会わず、金曜の夜から日曜の夜まで一緒でした。

 

平日は必ず電話で話をしていましたよ。

 

その彼とは10年交際し、今は旦那様です。

 

今思い返すと、ずっと一緒で息苦しいときがなかったか、と言えばあったかもしれません。

 

記憶をたどってみると、一人で映画を観に行ったり、買い物をしたりしていたこともありました。

 

おそらく、一人でいる時間と彼との時間のバランスを自分なりに取っていたのかもしれません。

 

まとめ

 

彼氏と毎日会うのが疲れてしまうのは、何か要因があるはずです。

 

自分の時間がほしいのにそれができない、束縛されているようで窮屈さを感じるなど、ストレスになっているなら早めに対策が必要です。

 

または、彼があなたの愛情を確認できずに不安になっていることもありえます。

 

どちらにしても、長い付き合いをしたいなら自分の気持ちを相手に話し、また彼氏の言い分を聞き、二人の距離感について話し合ってみましょう。

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link