付き合って2ヶ月の彼氏に冷めたのは倦怠期だから?

「付き合って2ヶ月の彼氏に冷めてしまった。倦怠期なの?」と、悩むあなた。

 

付き合って2ヶ月は倦怠期ではありません。

 

彼氏の気持ちがあり過ぎるのが冷めた理由かもしれません。

Sponsered Link

 

付き合って2 ヶ月の彼氏に冷めた理由は倦怠期?

Q:「付き合って2ヶ月ですが冷めてる自分に倦怠期なのかな?と感じて不安です。彼氏は毎日のようにLINEで連絡をくれます。『旅行もしよう』と話しています」

 

「彼氏がとても思ってくれるのは嬉しいのですが、彼は『同棲したい』とも言ってきます。たった2ヶ月なのに・・・。このまま彼と付き合っていて良いのでしょうか?別れたい気持ちも正直あります・・・」

 

A: 彼氏のあなたへの気持ちがとても強いのですね。付き合って2ヶ月で、同棲の話をされると少し引いてしまいますよね・・・。そして2ヶ月では、倦怠期ではありません

 

もしかしたら、あなたの彼氏は女性と付き合った経験が少ないのかも知れません。もしくは、あなたを大好き過ぎて彼自身の気持ちを抑えることができないのかもしれません。

 

そのような彼氏には「ムリなものはムリ」と、はっきり伝えることが大切です。

 

そして、あなたが冷めてしまっている原因と彼氏と「別れたい」と思う理由を、彼氏に1つ1つ伝えて彼氏と話しあうことが必要です。

例えば、「付き合って2ヶ月で旅行は早いと思うから私的にまだしたくない」と話すことや、「まだ付き合って2ヶ月だから、あなたのことをよく知らないし同棲できない」などハッキリとNOを伝えてください。

 

彼氏のグイグイくる行動に、あなた自身もひいてしまい「冷めてきて別れたい」と思う気持ちはよくわかります。

 

しかし、付き合って2ヶ月で別れを切り出すことも少し早い気がします。(もちろん別れる別れないは、あなたの自由です)

 

ただ、あなたが「別れたい」と思っても、グイグイくる彼氏に「別れよう」と今言うことはNGです。

 

その理由は、彼氏が素直に聞き入れる可能性は非常に低く、逆にストーカーのようになってしまう危険性があるからです。

 

ですので、まずは「もう少し、ゆっくりと付き合おう」と彼に伝えて話し合い、彼氏を落ち着かせましょう。

 

付き合って2ヶ月の彼氏との関係に悩むあなたへ

付き合って一番燃え上がる時期は、付き合ってから3ヶ月間と言われます。

 

よく「付き合って一年目だったら、まだまだラブラブね」と言われることもありますが、実際には付き合って3ヶ月までが〝感情のピーク〟なのかも知れません。

 

最初の1ヶ月は相手の様子を伺ってお互いに気を使っていますが、付き合って2ヶ月目になると距離もグッと近づき相手のことを分かってくるのです。

 

だからこそ、少し無理なことも大胆なことも言えるのかも知れません。

 

彼氏と付き合って2ヶ月の時期に、「もっと仲良くなりたいし、一緒にいたい」のであれば、二人が落ち着くことが大切です。

 

何も2ヶ月や3ヶ月で旅行や同棲の経験をしなくても、長い年月付き合うことで経験できることです。

 

上辺だけで付き合うワケじゃないのであれば、連絡をマメに取り合い意思疎通は、しっかり交わしましょう。

 

あなたが彼氏に「ムリ」と思うことは「ムリ」と答えるのも、二人が長く付き合うためには必要です。

Sponsered Link

 

付き合って2ヶ月の彼氏に冷めて「別れたい」と思った体験談

私(女)も付き合って2ヶ月なのに気持ちが冷め気味になり、「彼氏と別れたいなぁ」と思った経験があります。

 

彼への気持ちが冷めてしまい「別れたい」と思った理由は、付き合う前と付き合ってからの彼氏のギャップが原因でした。

 

付き合う前はクールでカッコ良く感じたのですが、私自身も付き合えた嬉しさから付き合い始めて1ヶ月や2ヶ月で旅行に行ったり半同棲のような生活をしてしまいました。

 

毎日連絡をとり常にベタベタしていた2ヶ月。

 

他の恋人同士に比べて、1年で経験するようなことを2ヶ月で経験していたようです。

 

そのせいか、お互い飽きるのも早くて、付き合って半年で倦怠期のような状態になりました。

 

「あんなにベタベタしていた彼氏との2ヶ月間は何だったんだろう」と思うほどです。

 

半同棲のような生活をすることで、私自身の自由時間も少なくなりイライラするようになりました。

 

毎日の電話やLINEも束縛されているような感覚になりました。

 

結局、1年もしない間に、彼氏とはケンカして別れてしまったのです。

 

まとめ

 

付き合った二ヶ月の頃は「好きな気持ちは変わることがない」と思いがちです。

 

〝好きな気持ちが冷めていく〟なんて思いもしないのです。

 

ですが、あまりにもベタベタしすぎたり同棲などを急いでしまうと話は別です。

 

そして、どんなに長く付き合っている恋人同士だって倦怠期は必ず訪れます。

 

ケンカする日もあるはずです。

 

ですが、その度に2人で乗り越えて行くからこそ長く付き合うことができます。

 

2人で乗り越えていくからこそ、本当の意味で愛し合う恋人同士と言えるのです。

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔になれる恋愛が出来ますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link