彼氏の両親と食事に行くときに大切にすべきことって?【体験談】

「彼氏の両親と食事に行くことになりました。服装はどうしたら良いでしょうか?」という、あなた。

 

彼の両親に印象の良い服装に整えることも大切ですが、服装よりも気を配りたいのは、あなたの立ち振る舞いです。

 

彼氏の両親との食事で最も大切なことは、笑顔で食事を楽しむことです。

 

そうすることで、彼氏のご両親もホッとできて安心してくれます。

 

また、彼氏のご両親が一番気にするのは、あなたが「息子(彼氏)を大切に思っているか」ということです。

Sponsered Link

食事は笑顔で楽しむ

彼氏のご両親と食事をする時に最も大切なことは、あなた自身が食事の時間を「楽しむ」ことです。

 

まずは、彼のご両親に明るい笑顔でご挨拶をしましょう。

 

あなたが彼と彼のご両親に感謝し、皆で食事を楽しむ様子が伝われば、ご両親もホッとしてくれます。

 

そして、彼氏のご両親が一番気にするのは、あなたが「息子を大切に思っているか」ということです。

 

ですので、「自分がどう思われるか」ばかりを気にせず、「彼のことをもっと知りたい」・「彼の家族と仲良くなりたい」というあなたの気持ちを大切にして下さい。

 

例えば、「彼の小さい頃の様子」や「彼の趣味」をご両親に聞いてみて下さい。

 

あなたの知らない彼の一面を聞き出すことができるかもしれません。

 

また、あなたが「彼を褒めるエピソード」を話しても、彼の両親に喜ばれます。

 

立ち居振舞いにも気を配る

彼氏の両親と食事に行く時には、TPOに合わせたメイクや服装をするだけでなく、あなた自身の立ち居振舞いにも気を配ってみて下さい。

 

なぜなら、「立ち居振舞い」の部分は、彼氏のご両親がチェックしていることが多いのです。

 

実はあなたの立ち居振舞いには、あなたの普段の生活や内面が現れます。

 

例えば、あなたは無意識でドタドタ歩いたり、猫背だったり、食事中に足を組んでいませんか?

 

メイクや服装などの外見的な部分は、食事会の時だけ取り繕うことはいくらでもできますが、立ち居振舞いを急に変えるのはなかなか難しいことです。

 

だからこそ、あなたの普段のクセがそのまま出やすい「立ち居振舞い」の部分は、彼のご両親も見ていますので、あなたが気をつけるべきことなのです。

 

あなたの「立ち居振舞い」を美しく見せるためには、まずは背筋を伸ばして、落ち着いた雰囲気で歩くことを意識してみて下さい。

 

姿勢が良いだけでも、あなたの印象は大きく変化します。

(教養のある人は)凝ったアイメイクよりも、姿勢のよさに目を惹かれます。(中略)言葉遣い、立ち居振舞いがしっかりしていて、ウィットに富んだ会話のできる、知性ある女性に興味を持ちます。

“男と女の「脳の違い」を知ればうまくいく!ちょっとしたことで大切にされる女(ひと)報われない女(ひと)〟より引用 黒川伊保子著 王様文庫

 

メイクや服装は整える

メイクや服装は必ず整えて下さい。

 

例えば、濃いメイクより、ナチュラルで清潔感のあるスタイルのほうが、彼の両親には好印象になるでしょう。

 

素足やミニスカートはNGです。

 

こういった服装についてはこちらの記事に詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

参考記事::結婚の挨拶はワンピースが良いですか?【体験談】

 

食事や挨拶は最低限のマナーを守る

彼氏の両親と食事に行くことになると、ご挨拶や食事のマナーのことで頭がいっぱいになってしまいますよね。

 

しかし、マナーは最低限のことが守れていれば十分です。

 

彼氏の両親を不快にさせることがないように、社会人として当たり前のマナーが守れていれば、不安に考えすぎることはありません。

 

その理由は、彼の両親は「あなた自身」に興味をもって、お食事に来るのであり、「マナーの完璧さ」を審査しに来ているわけではないからです。

 

あなたは普段の1.5倍ほど気を使うつもりで、丁寧な物腰を心がけていれば大丈夫です。

 

ただし、次のような当たり前の挨拶は丁寧にした方が、彼氏の両親の印象が良いですね。

 

例えば、「こんにちは(今晩は)」、「はじめまして」の挨拶や、「いただきます、ごちそうさま」は必ず言いましょう。

 

「ありとうございます」の感謝の言葉も、しっかりと伝えましょう。

 

また、食事の邪魔にならない髪型にすることや、口に物を入れたまま喋らないこと、会話中にスマホを触らないことも、目上の方と会うときには当然のマナーです。

 

食事のマナーは、〝正しい箸の持ち方をする〟・〝テーブルに肘をつかない〟・〝食事のペースは周りに合わせる〟ことが大切です。

Sponsered Link

手土産は会話のきっかけになる物を選ぼう

彼氏のご両親と食事をする時には、「会話のきっかけになる」ような、ちょっとした手土産を持っていくと良いですね。

 

例えば、あなたの出身地の名物や、あなたが「美味しい」と思ったもの・紹介したいものを選んでみて下さい。

 

場合によっては、彼と旅行した時のお土産や、二人で共通して大好きなお菓子などでも良いでしょう。

 

品物を選んだエピソードがあれば、ご両親との会話のきっかけにすることもできますし、あなた自身について知ってもらえます。

 

ただ、もしかすると彼氏は、「手土産は別にいらない」と言うかもしれません。

 

しかし、先方が何かご用意してくださる可能性もありますし、話題作りのためにも、手土産はあって困るものではありません。

 

彼が身内の気安さから「いらない」と言っている可能性は高いので、手土産については彼とよく話し合って準備して下さい。

 

彼氏の両親と食事に行った体験談

私(T:女)も彼氏(現:夫)の両親にはじめて会う時はとても緊張しました。

 

食事会の前には、ネットや本を参考にして一生懸命マナーを覚えたり、服を選んだ記憶があります。

 

しかし、どんなに頑張ってマナーを覚えても、実際に彼の両親と会うと緊張するので、普段以上のことはできません。

 

正直私も、食事の時、何を喋ったかイマイチ覚えていない位です。

 

ただ、私の第一印象は「笑顔であってほしい」とは思っていたので、笑顔だけは絶やさず楽しんで食事をしました。

 

その甲斐あってか、彼の両親も私について「ニコニコした子が来た」と思ってくれたようです。

 

そして、食事会が終わった後、彼にも「あなたのご両親に会えて嬉しかった。素敵なご両親だね」と伝えるようにしました。

 

また、彼氏の両親との食事会は、あなただけでなく、場をセッティングした彼氏も頑張ってくれたと思いますので、彼に感謝の気持ちを伝えてあげて下さいね。

 

まとめ

 

彼氏の両親と会うことが決まったあなたは、今、不安と期待でいっぱいかと思います。

 

そんなあなたに忘れてほしくないのは、彼はあなたを「両親に会わせたい」と思う位、あなたを大切に思い、信頼してくれているということです。

 

ですので、自信をもって彼の両親との食事会を楽しんで下さいね。

 

「彼の両親と会う時」については、以下の記事にも詳しく書かれています。

 

こちらも読んでおくと、万全の体制で食事会に臨めるかと思います。

参考記事:彼氏の実家に初めて行くときに心がけたいことって?

 

あなたの疑問と悩みが解決し、笑顔で幸せになれる恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link